人気ブログランキング |

<   2006年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

”サム・ロイドのパズル百科”の1巻と3巻。

b0035506_1759503.jpg

Yahooオークションにて「サム・ロイドのパズル百科」の1巻と3巻を手に入れることが出来ました。
ずっと、”読んでみたいな~”と思っていたので落札できて嬉しいです。
ただ、2巻が出品されていなかったのが残念です・・・1、3と手に入り2が歯抜け状態になってしまいました・・・。^^;
そこで2巻がどこかで販売されていないかと探したところ、「アマゾン」さんで、なんと2巻と3巻が在庫有りになっていたので、早速2巻を注文しました。
手元に届くのが楽しみです。^^

そして、早速1巻を読んでいて、1巻のP52~P53に載っている「十字型を5つのピースに切り分けて同形の十字型を二つ作れ」という問題で頭を抱えました。
どうやって作るのか?としばらく考えましたがどうしても分からず、結局答を見て、そして”おお~!”と感心し・・・、
b0035506_18111924.jpg

是非とも実物を作ってみたくなり、折り紙を使用して、まずは十字型の紙を作りました。
この十字型を5つのピースに切り分けて、同形の十字型を二つ作ります。

この下・・・、答が分かってしまう画像になります。
ブログでよく見る”続きを読む”という風にするにはどうすれば良いのかが分からないので、答を知りたくないお方は、ココまでにしてください・・・。





b0035506_18145017.jpg

上の十字型の折り紙を5つのピースに切り分けて、二つの十字型を作成しました。
しかし、どうやら切り出す寸法を間違えたようで同形にはなりませんでした・・・。
まあ寸法さえ間違えなければ一つの十字型から同形の十字型が二つ確かに作れるというのは分かりましたので、作り直す必要もないかと思い・・・、この失敗作は自分への戒めのために机の上にしばらくの間置いておくことにします。^^;

話題は変わって、明日・明後日は待ちに待った「クリエーターズマーケット」が愛知県のポートメッセ名古屋で開催されます。
随分前に、「**銀飾屋カプリス**」さんのブログでその存在を知って以来、次に開催されたら絶対に行こう!と思っていたので、明日が非常に楽しみです。^^
by naru8090 | 2006-11-10 18:28 | パズル

桃谷好英さんの本”折り紙で広がる化学の世界”。


以前、某掲示板で折り紙で分子模型を作る為の本があるという情報を得て以来、いつか手に入れたいなぁ・・・と思っていた本を運良く手に入れることが出来ました。
b0035506_18184337.jpg

桃谷好英さんの本「折り紙で広がる化学の世界 手のひらの中の化学実験」です。
色々な分子模型の作成方法が記載されている素晴らしい本です。
特に表紙に写真が載っているフラーレン(C60)の分子模型は是非作ってみたいですね~。
しかし大きい分子模型になると、”発泡スチロールと針金を使用して繋いで・・”という手段がとられているのが少し残念です。
まあ、自身でそれらの物を使用せずに繋ぐ方法を何か考えれば良いわけですが・・・。^^;

う~む、ドンドン作成したいものだけが溜まっていく・・・。
”セラ”の続きも早くしなければ・・・。^^;
by naru8090 | 2006-11-09 18:33 | 折り紙

郵便ポスト型の貯金箱。


郵便局で年賀葉書を購入しました。
購入した特典?オマケ?に”郵便ポスト型の貯金箱”を貰いました。
b0035506_1817831.jpg

「郵便ポスト型の貯金箱」です。
写真右が正面から見たところ、写真左が後方から見たところです。
なんとこの貯金箱、各硬貨(1,5,10,50,100,500円)ごとに小部屋が作られていて、上部にあるお金を入れる穴から硬貨を入れると、硬貨が滑り台のようなスロープを滑っていって、各部屋に硬貨が落ちるという仕組みになっています。
つまり自動で硬貨を各部屋に正確に振り分けてくれるのです。
そして、貯金箱本体は透明なので硬貨が滑っていくところも各部屋にカチャンと落ちるところも全て見えます。

私は、こういう自動で硬貨を振り分けてくれる貯金箱を見たのは初めてです。
これは面白いですね~、感心しました。
b0035506_18254685.jpg

「郵便ポスト型の貯金箱」からお金を取り出したところです。
取り出すときは硬貨の向きが縦になります。
硬貨を取り出し易いようにという配慮が見てとれます・・・こういう細かいところも見事に出来ています。
う~ん、面白い。
by naru8090 | 2006-11-08 18:36 | 日記

三枚の折り紙で作る独楽の作成。


某掲示板にて、三枚の折り紙を組み合わせて作る独楽が話題になっていました。
”おおっ!これは面白そうだ!”と思い、
b0035506_17545675.jpg

早速一つ作成しました。
黒色の折り紙三枚を使用して作成した独楽です。
糊付け等は一切しておりません。

そして、この独楽を回すと・・・、
b0035506_17563127.jpg

このような感じで非常によく回ります。
かなり綺麗に、そしてスムーズに回転します。
これは面白いです。

黒い独楽が上手く出来て面白かったので、
b0035506_1758032.jpg

赤・青・緑の独楽も作成しました。
写真右は、それぞれの独楽を回転させたところです。
しかし、”コトン・コン”と同じく、こちらも静止画では回転している様子が伝わり難いと思い”YouTube”に青い独楽を回転させている動画を載せました。
その動画はこちらです。
3ユニットで作成する折り紙の独楽を回す

この非常に面白い独楽ですが・・・実は作者名が判明しておりません。
もし作者名をご存知のお方がいらしたら、是非お教えください・・・。
by naru8090 | 2006-11-07 18:17 | 折り紙

ガラス製の天使。


只今、三重県は四日市の近鉄百貨店にて「北海道物産展」が開催されています。
近鉄百貨店の五階にて北海道のケーキのお店やらチョコレートのお店やら海産物やらがズラッと並んでおります。
これは行かねば・・・というわけで本日、ケーキとチョコレート目当てで「北海道物産展」に行ってきました。

そして、ケーキやらチョコレートやら購入し、さて帰ろうかというところで「北海道物産展」がらみの”食べ物屋”でないお店があることに気が付き・・・、
b0035506_19585442.jpg

見て廻っていたら、こんな素敵なガラス製のベルを発見し、思わず購入してしまいました。^^;
この天使の形をしたベル・・・チリ・チリン・・・と心地よい音で鳴ってくれます。
そして、頭のワッカの部分に紐がついていて、風鈴のように吊るして飾ることも出来るようになっています。
b0035506_2055120.jpg

拡大写真です。
この天使の他に、天使が赤いハートを持っているバージョンと緑のクローバーを持っているバージョンの二つのバージョンがありました。
財布が許せば全種欲しかったのですけどね~。
まあ、今回は一つで我慢我慢・・・。^^;

追記。
お店の名前を記載するのを忘れておりました。
北海道は小樽のお店「硝屋」さんです。
WebPageもありますが、この天使のベルは通販していないそうです。(お店の店員さんに聞いた情報です。^^;)
「硝屋」さんのWebPageはこちらです。
う~ん、直接お店に行ってみたいですね~・・・しかし北海道は遠いですね・・・う~む・・・。^^;
by naru8090 | 2006-11-06 20:09 | 日記

ホッチキスの針の塊18本で作成する立方体を折り紙で作る。


以前、ホッチキスの針の塊を18本使用して立方体を作成しました。
しかしその立方体は、17本までは無加工で組めるのですが、最後の18本目を無加工で組む方法がどうしても見つからず口惜しい思いをしました。

そこで、もう一度その立方体を作成して18本目を無加工で組む方法を模索してみようと思ったのですが、以前に購入をしたホッチキスの針の塊は既に2本のみになっていて・・・かといって以前作成した立方体を崩すのも・・・ならば新たに針を購入するか?・・・いやいや針の購入は無加工で組める手順を発見した後にしたい・・・しかしそれでは何時まで経っても実験が出来ないし・・・と思いつつ、ふと机の上を見ると、大量に余っている黒色の折り紙が目に止まりました。

そうか!折り紙で作成して最後の一本をスマートに入れる方法を考えれば良いのか!と思い、
b0035506_19105819.jpg

黒色の折り紙を使用してホッチキスの針と同形のユニットを18個作成しました。
b0035506_1914320.jpg

そして17本まで組み上げて、残りは問題の最後の一本です。
なんとか無加工で入れようと何度も何度も立方体を崩しながら模索したのですが・・・、
b0035506_19152674.jpg

結局、無加工で入れられる方法を見つけることが出来ませんでした。
写真は紙の弾力を利用して最後の一本を押し込んで作成した立方体です。
糊付け等は一切しておりません。
紙で作成すると強度がかなり落ちて、少しの衝撃で壊れるような造りになるのではないかと思っていましたが、意外に強度があって驚きました。
改めてこの立方体の構造に感心しました・・・本当に見事ですね~。

しかし、最後の一本を無加工で入れる方法が見つからないというのは本当に口惜しいですね~。
また時間があるときに、この折り紙バージョンで色々と模索してみます・・・。
なんとか方法を見つけたいなぁ・・・。
by naru8090 | 2006-11-05 19:30 | 折り紙

京都への日帰り旅行。


昨日、姉と従兄弟の姉と共に京都へ日帰り旅行に行きました。
午前7時に家を出発し、午前9時30分ごろには京都に到着しました。
三連休の初日でしたので、かならず道路が渋滞して大変な目に合うと思っていたのですが、意外にも、渋滞には一度も出会わずにスンナリと京都に到着できました。
b0035506_17223937.jpg

”朝から運がいいね~”と言いつつ、とりあえず京都のナントカという(名前忘れました^^;)の橋の上から”あの古い町並みは有名だよ~”と従兄弟の姉が教えてくれた町並みが入るように写真を撮りました。

そして、午後3時半まで”おっ!あの店はいい雰囲気~ちょっと見ていこうよ”・”あっ!アノ店は何?”・”おっ、一点物の雑貨店?見ていこう!”という調子で京都の町を散策しました。

午後3時半から、京都に行くのならば絶対に行こうと思っていたパズルのお店「葉樹林」さんに向かいました。
ところが「葉樹林」さんのお店が入っている「藤森寮」は発見できたのですが、駐車場が発見できず、そうこうしているうちに時間は4時20分・・・「葉樹林」さんの営業時間は午後5時まで・・・。
これはマズイと思い「葉樹林」さんに電話をかけて近くに駐車場がないか教えていただきました。^^;
そして午後4時30過ぎ・・・、
b0035506_17395035.jpg

無事「葉樹林」さんに到着しました。
私は初めて「葉樹林」さんに行きましたが、私の想像通り、所狭しとパズルが並んでいる非常に面白い空間でした。
ああ・・・無事に到着できてよかった・・・と思いつつ、店主さんと閉店過ぎまで不可能物体やらパズルやらのお話をさせて頂きました。
パズルの話があまりに楽しく、ついついお喋りが過ぎて閉店時間を5分ほど・・・いや10分ほどだったかな?オーバーしてしまい、店主さんにはご迷惑をおかけしました。ゴメンナサイ。^^;

そして、「葉樹林」さんのお店から撤退後、従兄弟の姉が「葉樹林」さんの隣りのお店「創作和工芸 そう匠」さんの店主さんと会話をしていたのでそちらに移動し、水引で作る創作物の話を少し聞かせて頂きました。
その後、「藤森寮」の一階に降りてきて(「葉樹林」さんと「創作和工芸 そう匠」さんのお店は二階にあります)、今まさにお店を閉めようとしていた「生活アートギャラリー栖」さんの店主さんに”あー!す、すみません!お店見せてください!”・”ちょっとまってー!”と我侭を言い、お店の営業時間を延長してもらいました・・・店主さんゴメンナサイ。^^;
b0035506_17573747.jpg

「生活アートギャラリー栖」さんの店内です。
非常に素敵な雑貨屋さんです。
売り物も店主さんと店主のご主人さんが作成したという手作りの一点ものばかりです。
もう閉店時間は過ぎているというのに、ついつい長居してしまいました・・・しかし店主さんはずっとニコニコと対応してくださいました・・・店主さん、ありがとうござました。

午後5時40分頃、後ろ髪を引かれながらもようやく「生活アートギャラリー栖」さんのお店を後にして、「藤森寮」から出ようとしたところで、「インドネシア雑貨 bulan」さんのお店が目に止まり”ああ・・・このお店も見てみたい・・・”と思いましたが、流石にこれ以上の迷惑を掛けられないと思い諦め「藤森寮」を後にしました。

帰路は少しだけ渋滞に巻き込まれ、午後10時30分、家に到着しました。
私は京都の町を散策したのは初めてなのですが、京都の町は非常に面白いですね。
また是非とも京都散策に行きたいですね~。^^
そして「藤森寮」です・・・「葉樹林」さん以外にも、こんなに楽しいお店が沢山集まっていると知っていれば、もっと時間に余裕を持って行ったのに~!と口惜しい思いをしたので、次回は出来れば午前中、開店と同時に行くことにします。

以下、京都で購入をした物です。
b0035506_1822651.jpg

「鳩居堂」さんで購入した和紙です。
今回、和紙を沢山扱っているお店には殆ど行けなかったのが少し残念です。
次こそは・・・。
b0035506_18233123.jpg

「葉樹林」さんで購入をしたパズル「MOUSEパズル」と「3 Burr」です。
「3 Burr」はお店で挑戦をさせて貰って、見事に解けずに、これは面白い!と思い購入をしました。
「MOUSE パズル」は前々から欲しいな~、と思いつつも通販で注文を何故か躊躇っていたのですが、お店で実物を見た途端「やはり欲しい!」と思い購入してしまいました。
どちらもまだ挑戦をしていません、時間をかけて解いていこうと思います。
b0035506_18285680.jpg

「生活アートギャラリー栖」さんで購入をした「虫」と「万華鏡」です。
どちらも手作り品の一点物です。
綺麗な石に針金とピーズで細工した「虫」は、一目見て気に入ってしまいました。
この「虫」には、写真の「普通の石」バージョンの他に「天然石」バージョンと「フェルト」バージョンがあり、どれも素敵で、購入時にどの「虫」を買おかとかなり迷いました。^^;
手作りの万華鏡も綺麗です・・・「藤森寮」次は絶対全店をまわるぞ~!

京都散策・・・楽しかった~!
by naru8090 | 2006-11-04 18:40 | 日記

”コトン・コン”の作成。


竹川青良さんの作品「コトン・コン」を作成しました。
b0035506_19304458.jpg

「コトン・コン」です。
簡単に折れて、しかもこの作品、倒れ方が非常に面白い(一回転半して倒れます)のです。
というわけで、早速、
b0035506_1933160.jpg

”コトン・コン”を五つ作成してドミノ倒しをしました。
五つの”コトン・コン”の位置修正を何度も何度も繰り返し・・・ついに、五つが綺麗に連続して倒れてくれました。
それは良いのですが、倒れる前の静止画と倒れた後の静止画の二枚では”コトン・コン”の折角の面白さが伝わらない・・・と思い、思い切って動画を撮影してYouTubeにUploadしてみました。
YouTubeをUpload目的で使用するのは初めてなので、英語だらけのユーザー登録画面でかなり戸惑いましたが、何とか動画を載せることが出来ました。
その動画はこちらです。
竹川青良さんの折り紙 作品「コトン・コン」 でドミノ倒しした映像

しかし、この作品は本当に面白いですね~、10個・20個・・・と数を増やしてドミノ倒しをしたくなります。
50個ぐらいの”コトン・コン”でドミノ倒しをしたらきっと爽快でしょうね~。
廊下にズラーッと並べて・・・う~ん、やってみようかな・・・。
by naru8090 | 2006-11-02 19:49 | 折り紙

"Magic Rose Cube"のユニットのアレンジでnaef社の積木"セラ"を作る。 その8


naef社の積木「セラ」のピース、八段目と九段目を作成できる量の"Magic Rose Cube"のユニットを作成しました。
b0035506_19412464.jpg

「セラ」の八段目と九段目のピースに使用する"Magic Rose Cube"のユニットです。
八段目のピースに486個、九段目のピースに598個使用します、合計で1084個です。

ユニットの作成だけで5日も費やしてしまいました・・・。
さて、次は作成です、一日一段・・・果たして作成出来るかどうか・・・。^^;
by naru8090 | 2006-11-01 19:43 | 折り紙

Newton別冊”みるみる理解できる 量子論"と、気になる一品。


何か面白い本は出ていないかと本屋に立ち寄り、
b0035506_190875.jpg

Newton別冊「みるみる理解できる 量子論」を発見しました。
一冊まるまる量子論の解説です。
以前購入した、Newton別冊「みるみる理解できる 相対性理論」と同じく、分かりやすい解説と図が記載されています。
まだ半分ぐらいしか読んでいませんが、相対理論と同じく量子論も面白いですね~。
非常に面白いのですが、理解するのが難しいですね~。^^;
しかし、こんな理論を考え出す人は本当に凄いですね・・・こういう方々は頭の中で考えた事象(机の上の紙に書き出した数式を・・・かな?)をどうやって想像しているのでしょうか・・・。
「電子は粒子と波の性質を同時に持つ」とか「一つの電子は箱の右側と左側に同時に存在できる」とか全然想像が出来ません。
「相対性理論」は読みながらなんとなく”分かった気になった”のですが、こちらは”分かった気にすらなれない”ですね・・・う~む、最後まで読めば理解できるのかなぁ・・・。^^;

そして、気になった一品。
三洋、USBへ電力供給できるソーラー充電器 「eneloop solar charger」
太陽光で内蔵のリチウム充電池に充電し(満充電には6日かかるそうです)、USBでモバイル機器に充電でき、更に三洋が発売している二次電池「eneloop」を同時に四本充電できる(四本の場合は約300分かかるそうです)装置です。

そして、
「ソーラーパネルには、面積当たり業界最高の発電量という同社の「HIT太陽電池パネル」を採用している。」
だそうです。
この”面積当たり業界最高の発電量”というのは一体どのくらいなのか具体的な数字が出ていないのが少し残念です。
しかし、”業界最高”とわざわざ銘打つほどならば、結構期待が持てるかもしれません。
私は今まで、
b0035506_19261091.jpg

バイオレッタ ソーラーギア」を使用して単三・単四電池を使いまわしてきましたが、値段次第では三洋のソーラー充電器とeneloopに移行した方が良いかもしれませんね・・・う~む。
by naru8090 | 2006-11-01 19:35 | 日記