人気ブログランキング |

<   2006年 06月 ( 27 )   > この月の画像一覧

焙煎を行いました。


焙煎豆が尽きてしまったので、焙煎を行いました。

今回焙煎を行ったのは、"ニカラグア サンタクララ" 100g と "ブラジル スクリーン18クルゼイロ" 100g です。
焙煎時間は、共に 17分~18分、2ハゼの音がしなくなるまで焙煎をしています。

b0035506_19182455.jpg

焙煎後、ハンドピック後の珈琲豆です。
盆の上側が "サンタクララ"で下側が"スクリーン18クルゼイロ"です。
今回はアイスコーヒー用に、2ハゼ終了まで焙煎しているので、流石にどちらも真っ黒ですね~。

しかし・・・タイミングの悪いことに、100円ショップで購入し、ずっと使い続けていた微粉・シルバースキン飛ばし用の小型扇風機が壊れてしまいました・・・。
そして、本日、小型扇風機を買いに行ったのですが、「もう少し暑い季節にならないと置いてないのですよね~」と言われ買えませんでした・・・。
もう十分暑い季節になってきていると思うのですが・・・、小型扇風機、早く取り扱ってくれないかなぁ・・・。^^;
by naru8090 | 2006-06-20 19:25 | 珈琲

"Ukranian Easter Egg"の作成。


昨日作成をした、”Six Cycle Dymaxion Torus”と同じサイトで公開してくださっている、「Ukranian Easter Egg」を作ってみました。

b0035506_197477.jpg

「Ukranian Easter Egg」の部品です。
この同形の10枚の部品を貼り合わせて、目的の卵型を作ります。

恐らく”Six Cycle Dymaxion Torus”と同じく、糊代を張り合わせる順番を間違えると作成不能になってしまうのだろうな~、と予測し、今回は最初から慎重に作りました。
b0035506_1984015.jpg

「Ukranian Easter Egg」です。
慎重に作成しただけあって、割とアッサリと出来てしまいました。
写真は、卵の形が良く見えるように、棚に持たれ掛けさせてあります。

しかし、写真を撮った後、ふと気が付いて・・・、
b0035506_19123771.jpg

”Six Cycle Dymaxion Torus”の上に置いてみました。
見事にピタリと嵌っています・・・ここまで、ピタリと嵌るとは思いませんでした。^^;

”Six Cycle Dymaxion Torus”と"Ukranian Easter Egg"は、この状態のまま、パズルの棚に飾っておくことにします・・・。
by naru8090 | 2006-06-19 19:18 | 折り紙

”Six Cycle Dymaxion Torus”の作成。


何か面白そうなペーパークラフトは無いかと、探していたら「Homespun Magixx」さんのページの「Homespun Magixx - Downloads」のページで、パズルの項目が増えているのを発見しました。

puzzlesの項目で公開してくださっている、「Six Cycle Dymaxion Torus」というペーパークラフトが、エッシャーの絵柄だったので、面白そうだと思い早速作ってみました。
b0035506_19283821.jpg

「Six Cycle Dymaxion Torus」の部品です。
既に、A4の紙から部品を切り取り、折り線に従って折ってあります。
この同形の6枚の部品を組み合わせて、ドーナツ型を作ります。
b0035506_1931729.jpg

「Six Cycle Dymaxion Torus」です。
この作品のどこがパズルなんだ・・・?と最初、疑問に思いましたが、実際作成してみて納得が行きました、糊代を張り合わせる順番を間違えると、このドーナツ型は、ほぼ作成不可能になります。
私は途中までその事に気が付かなくて、危うく作成に失敗するところでした・・・。^^;
しかし、この作品、どの方向に見ていってもエッシャーの絵柄が途切れることなく繋がっていて、なかなか面白いです。
エッシャーのトカゲの絵で、このドーナツ型を作っても面白いかも・・・。

同じくPazzluの項目で公開してくださっている、「Ukranian Easter Egg」も面白そうですね・・・明日はこれを作ってみようかな・・・。
by naru8090 | 2006-06-18 19:41 | 折り紙

睡蓮と布施知子さんの本”生長する立体”。


笠原邦彦さんの本「おりがみ新発見2 キューブの世界」のP61, P63ページで紹介されている、「睡蓮」を作ってみました。

b0035506_1934417.jpg

「睡蓮」の部品です、折り紙を13枚使用しています。
左下の緑の部品は、「睡蓮」を置く為の台です。

b0035506_195227.jpg

「睡蓮」です。
なかなか綺麗です・・・キューブを開いた形を、葉や花に見立てる事が出来るとは少し驚きました・・・。

b0035506_1984640.jpg

布施知子さんの本「生長する立体」です。
ヤフーオークションでの出品を発見して、見事落札出来ました。
前から、欲しいなぁ・・・と思っていた本なので、手に入って嬉しいです。^^
内容を、パラパラと読んで見ましたが、やはり非常に面白そうです・・・流石は布施知子さんですね・・・。

しかし、また、折り紙の本が増えてしまいました・・・どんどん作りたいものが溜まっていく・・・。^^;
by naru8090 | 2006-06-17 19:18 | 折り紙

”もみじ”と”さくら”のでんぐり(カライドサイクル)と気になったイベント。


笠原邦彦さんの本「おりがみ新発見2 キューブの世界」のP94~95ページで紹介されている、「もみじのでんぐり」と「さくらのでんぐり」を作ってみました。

b0035506_1940991.jpg

「もみじのでんぐり」です・・・折り紙の柄とでんぐりの形が紅葉をイメージしています。
縦方向に回すと、写真左から写真右へと変化していき、また写真左に戻ってきます。
この「もみじのでんぐり」は、折り紙一枚を使用して作成しています。

b0035506_19444294.jpg

そしてこちらが、「さくらのでんぐり」です。
縦方向に回すと、写真左から写真右へと変化していき、また写真左に戻ってきます。
「さくらのでんぐり」も「もみじのでんぐり」同様、折り紙を一枚使用して作成しています。
紅葉との違いは、折り紙を折る時の縦方向の等分です・・・もみじは16等分、さくらは12等分となっています。

もみじ、さくら共に 15cm × 15cm の折り紙で作成しましたが・・・これは、もっと大きな折り紙で作成したほうが作り易いと思います・・・後、完成後、遊びやすいと思います。
しかし、そういえば・・・15cm × 15cm 以上の折り紙が売っているのを私は見たことが無いのですが、売っているものなんしょうかね・・・ 30cm × 30cm とか・・・。^^;


**銀飾屋カプリス**」さんのブログで知ったのですが、名古屋で「クリエーターズマーケット」という、アーティスト達のイベントが、何回も開催されていたのですね~。
「クリエーターズマーケット」のWebページを見てみましたが、非常に面白そうなイベントですね~、次は(第十五回)、11月11日・12日に開催されるそうで、是非観に行きたいですね~!、というか出店側として参加してみたいですね~・・・まあ、オリジナル作品が一つも無いので出店側にはなれないのですが・・・。^^;
しかし、見学するだけでも、非常に面白そうなので、11月11日・12日・・・絶対忘れないようにしなければ・・・。
by naru8090 | 2006-06-16 20:00 | 折り紙

川本喜八郎さんの最新映画「死者の書」。


昨日、「川本喜八郎 「死者の書」 Web Site」を見て、驚きました・・・東京でしか上映されてないと思っていた「死者の書」が、なんと名古屋に来ているではないですか!しかも名古屋での上映期間が後二日しか無いではないですか!!東京には行けないけど、名古屋なら行ける!!

・・・というわけで、本日早速、「死者の書」を観に行きました。

この映画「死者の書」は、折口 信夫さんの「死者の書」を川本喜八郎さんが人形アニメーションにした作品です。
私は、昔から、川本喜八郎さんの人形が好きで、海洋堂の人形劇三国志のフィギュアを全部揃えたり、NHKから出ている人形劇三国志のDVDを揃えたり人形劇三国志百態のDVDも持ってたりします。
今は、新・平家物語のDVDを買おうかどうかと迷っているところです・・・値段が高くて・・・。^^;

話は戻って、映画「死者の書」ですが・・・、これはもう、あまりの人形の動きのクオリティの高さに素直に感動しました。まるで人形が人間のように動きます・・・流石は川本喜八郎さんです、全く表情が変わらないはずの人形に、表情が見えてくるのです・・・素晴らしいの一言です・・・。
映画の音楽担当は、どなたかは知りませんが、効果音も曲も人形の動きとマッチしていて素晴らしかったです。

もし、川本喜八郎さんの人形が好きで、この映画を見ようかどうか・・・と迷っているお方がいらっしゃいましたら、是非見てください・・・絶対に損(時間の無駄になったぁ、なんて思いは)はしませんよ~。^^

そして、川本喜八郎さんの本を一冊購入しました・・・、
b0035506_19203826.jpg

映画館に売っていた、「川本喜八郎 ANIMATION & PUPPET MASTER」です。
表紙・背表紙共に、諸葛亮孔明の人形の写真となっています。
本の内容は、川本喜八郎さんの、今までの作品の説明(写真を交えた粗筋)と、人形の写真が沢山載っている素晴らしい一冊です。

ああ・・・明日も「死者の書」・・・観にいきたいなぁ・・・。^^;
by naru8090 | 2006-06-15 20:00 | 日記

二枚組みの手鞠とマスク。


笠原邦彦さんの本「おりがみ新発見2 キューブの世界」のP86~87ページで紹介されている、「二枚組みの手まり」とP61で紹介されている「マスク」を作ってみました。

b0035506_19543875.jpg

「二枚組みの手まり」です。
写真左の二つのユニットを組み合わせて、写真右の”手まり”を作ります。
この”手まり”、中々頑丈に出来て良いですね~、遊んでいて少し潰れてもペンか何か差し込んで、すぐに元に戻せるのが良いですね~。
しかし今回は、7.5cm × 7.5cmの折り紙を使用して作りましたが、紙をかなり細かく折らないといけないので、もっと大きい紙で作ったほうが作りやすいですね・・・。
15cm × 15cmの折り紙ならばもっと作りやすいでしょうね・・・。

b0035506_19585699.jpg

「マスク」です・・・ユニットの写真を撮るのを忘れてました・・・。
なかなか、形が面白そうだと思い作ってみました。
ただ、こちらも作るサイズを少し失敗しました・・・7.5cm×7.5cmの折紙の4分の1の大きさの紙を三枚使用しています・・・少し小さすぎました。^^;


昨日、作成した”L型トロミノのパズル(6角柱ユニット)”。
本日も、10分ほど挑戦してみましたが、やはりどうしても最後一つのピースが収まりません・・・。う~む、難しい・・・。^^;
by naru8090 | 2006-06-14 20:11 | 折り紙

”L型トロミノのパズル(6角柱ユニット)”を折り紙で。 その2


b0035506_20431232.jpg

昨日、作成した六角柱27個に、”川村みゆき”さんの本「考える頭をつくろう! はじめての多面体おりがみ」のP97に載っている「正6角形のタイル」で蓋をしました。

もう片方(裏)にも蓋をしようかとも思いましたが・・・表だけで、シッカリと糊付けが出来るようなので、裏の方は蓋なしにしました。
b0035506_20451745.jpg

27個の六角柱から9個のピースを作成しました。
この9個のピースを組み合わせて、目的の立体を作ります。

そして早速、9個のピースを、ああでもないこうでもない・・・と組み合わせて・・・、
b0035506_20483330.jpg

苦戦30分、やっと出来ました!・・・


すみません嘘です・・・。
b0035506_20491142.jpg

後ろから写真を撮ったものです・・・ピースが一つ見事にはみ出ております。

その後、さらに30分粘ってみましたが、
b0035506_20505041.jpg

どうしても、ピースが一つ、収まりません・・・。
これは、難しいパズルですね~、完成するのはいつになることか・・・明日からジックリ組み立てていきます・・・。^^;
by naru8090 | 2006-06-13 20:57 | 折り紙

”L型トロミノのパズル(6角柱ユニット)”を折り紙で。 その1


何か面白そうな物はないかと色々と探し回っていたら・・・H.HamanakaさんのWebページ「H.Hamanaka very private page」のページの「過去の表紙」のページの「L型トロミノのパズル(6角柱ユニット)」を発見しました。

正六角柱を27個作成して、三つずつ糊で貼りあわせてピースを作り、パズルが出来る・・・非常に面白そうだと思い、早速、
b0035506_21502980.jpg

”川村みゆき”さんの本「考える頭をつくろう! はじめての多面体おりがみ」のP17~P19に載っている、6角柱を27個作成しました。

ただ、この状態では、六角柱と六角柱同士が繋がらないので、明日は、この六角柱に六角形の蓋をつけていきます・・・蓋は、片面だけにするか、それとも両面つけるべきか・・・う~む。
by naru8090 | 2006-06-12 22:01 | 折り紙

四日市ドームのフリーマーケットで購入した物。


昨日の四日市ドームで行われたフリーマーケットで購入した物・・・。
b0035506_214364.jpg

迂闊にも、名前を聞くのを忘れました・・・マラカスのような音の鳴る楽器(玉二つの物)と、鳥を呼び寄せる笛です・・・マレーシア人のお方のお店で購入しました。
鳥を呼び寄せる笛は、見事に鳥の鳴き声のような音が出ます・・・ただ、かなり高い音が響き渡りますので、間違っても夜には吹けません・・・。^^;
b0035506_219132.jpg

卵型の石です・・・エジプト人のお方のお店で購入しました。
石には、植物の絵と象の絵が描かれております・・・石の絵と柄がマッチして綺麗で、さらに手触りも抜群でしたので、思わず購入してしまいました。

ところで、この石、一体何に使うものだと思いますか・・・?
私は、この石はインテリアとして飾るものとばかり思っていましたが、売り子のエジプト人のお方が、この石を私からヒョイと取り上げての肩にグイグイと押し付けて「コレ マッサージ スル イシ」と教えてくださいました。

確かに石の重さといい手触りといい、持っていても触っていても気持ちが良いなとは思いはしましたが・・・まさかマッサージ石だったとは、意外でした・・。^^;
b0035506_21174770.jpg

猫の石の置物です・・・上の卵型の石と同じエジプト人のお店で購入しました。
こちらも、猫を持ったときの手触りが抜群で、さらに少しズシッと来る重さも丁度良く、なにより猫の形が気に入ったので購入しました。
b0035506_21251087.jpg

檜のまな板です・・・「じゅん太郎工房」さんのお店で購入しました。
我が家で使用している”まな板”は、もうボロボロなので、丁度良い機会かと思い購入しました。

そして、こちらは、フリーマーケットとは関係の無いものですが・・・
b0035506_21295215.jpg

前々から欲しいと思っていた”ムーミンズランチ2”のオマケ「スナフキンの旅立ち」です。
フリーマーケットに誘ってくれた友人がコレクターズショップで見つけて購入をしておいてくれた物です。
友人に感謝!

四日市フリーマーケット・・・次は10月に実施されるそうですが、次は、出店側として参加してみたいですね~。
by naru8090 | 2006-06-12 21:35 | 日記