人気ブログランキング |

”カプセル”とカプセルを繋ぐジョイント材”1”と”6”の追加。 その15


その14”に引き続き、布施知子さんの本「不思議な立体の世界」のP98~P99で紹介されている”カプセル”と、P100~P101で紹介されている”ジョイント材1”とP106で紹介されている”ジョイント材6”を追加しました。
b0035506_1843050.jpg

「カプセル」のユニット6個と「ジョイント材1」のユニット12個と「ジョイント材6」のユニット4個です。
これらのユニットを以前の立体に追加します。
b0035506_1844356.jpg

各ユニットを追加した立体です。
これで正八面体が19個繋がった状態になりました。
糊付け等は一切しておりません。
b0035506_18465077.jpg

立体を別の角度から見たところです。
新たにユニットを追加するたびに思いますが、本当にこの立体は頑丈です。
以前までのユニットの結合力が非常に強く崩壊する気配もないので、安心して新しいユニットを追加することが出来ます。
この調子ならば、3×3の立方体の形を通り越して、4×4の立方体の形まで立体を拡張しても糊付けする必要はないと思います。

さて、3×3の立方体の形まで後8個です・・・どんどん作成していこう・・・。
by naru8090 | 2007-08-26 18:58 | 折り紙


<< 珈琲の生豆(モカ クィーンナチ... ”切頂6面体”の作成。 >>