和紙と福山ローズ。


”押入れからこんなものが出てきたよ~、あんた使う?”と母が和紙を持ってきてくれました。
見てみると非常に綺麗な和紙だったので、ありがたく頂戴しました。
b0035506_18132940.jpg

「手すき千代紙」です。
15cm×15cmの無地紙が20枚と友禅紙が20枚で合計40枚のセットになっています。

この「手すき千代紙」・・・無地紙も勿論綺麗なのですが、柄が付いている友禅紙が物凄く色鮮やかで驚くほど綺麗です。
あまりに綺麗だったので、”この和紙どこで手に入れたの?”と母に尋ねたのですが、”そんなん忘れたわ~”という、まあ当然といえば当然の答えが返ってきました・・・う~ん残念です。^^;

友禅柄があまりに綺麗だったので一枚一枚眺めていたら、”それ使わないの?”と姉がやってきました。
勿体無くて使えない・・・と言うと、”使わない方が勿体無いじゃないの、私が一枚使うから、ほら、あれ、薔薇教えて”と言われ早速、姉が友禅紙をサッと一枚抜き取って薔薇を作成し始めました。
そして・・・、
b0035506_18244876.jpg

姉が友禅紙で作成した「福山ローズ」です・・・物凄い柄の薔薇が出来てしまいました。
なんというか、派手というか毒々しいというかファンキーというか・・・作成した本人(姉)も、”薔薇というより食虫植物みたい・・・”と笑っていました。^^;
友禅柄で「福山ローズ」を作成する場合は、よくよく柄を選ばなければならないということですね・・・う~む・・・。

しかし、また紙が増えてしまいました。
姉が言うとおり”使わない方が勿体無い”とは思うのですが、なかなか使う勇気が出ません・・・。
どんどん紙が溜まっていく・・・。^^;
[PR]
by naru8090 | 2007-04-28 18:34 | 折り紙


<< ”お茶犬抗菌ダブルステンレスパ... ”切稜立方体”のパズル。 その10 >>