"Magic Rose Cube"のユニットのアレンジでnaef社の積木”アングーラ”を作る。 その5


”アングーラ”のジョイント材をどうしようかと悩んでいたところ、 kamoppieさんから「布施知子さんの”四角はらまき(小)”で代用できるかも?」というアイデアを戴きました。

kamoppieさんが参照された本は布施知子さんの本「ユニットあらかると」ということですが、私はその本を持っていないので、同じく布施知子さんの本「立体をつくろう」のP49に紹介されている”四角はらまき”(多分同じユニットだと思います^^;)を作成して試してみました。
b0035506_1922735.jpg

まずは「四角はらまき」を一つ作成し、”アングーラ”のピースを積み上げました。
これは見事です、”アングーラ”のジョイント材特有の”下の段から90度回転させて積む”という積み方も実現でき、更に「四角はらまき」に差し込んだピースはシッカリと安定をしています・・・完璧です。
b0035506_19105487.jpg

ジョイント材はこれ以外は考えられない・・・ということで、早速「四角はらまき」を4つ作成しました。

そして作成したジョイント材を使用して”アングーラ”を積み上げてみました。
b0035506_19154842.jpg

やはりジョイント材があると、積み上げる幅が広がりますね~。
b0035506_19172335.jpg

さらに積み上げました。
b0035506_19175463.jpg

さらに・・・上の写真の下から二番目のピースと一番上の立方体のピースを90度回転させてます。
b0035506_19191162.jpg

さらに・・・う~ん、これは楽しい。

しかし、5cm×5cmの折り紙で作成した方がもっと遊べるような気がしてきました・・・やはり5cm×5cmでも作ってみようかな・・・。
というか・・・本物の”アングーラ”が欲しくなってきました・・・う~む。^^;

kamoppieさん、「四角はらまき」のジョイント材は完璧でした。
アイデア、アドバイス、ありがとうございました~。^^
[PR]
by naru8090 | 2006-08-30 19:28 | 折り紙


<< 「モカ イルガチョフG1」の焙煎。 あや織り球状体。 >>