”正六面体”と”正八面体”。


川村みゆきさんの本「はじめての多面体おりがみ」のP34~P35で紹介されている「正六面体」と、P36~P37で紹介されている「正八面体」を作成しました。
b0035506_19253100.jpg

「正六面体」です。
写真左の六つのユニットを組み合わせて写真右の”正六面体”を作ります。
糊付け等は一切していません。
結構頑丈な作りになっています。
b0035506_1926526.jpg

「正八面体」です。
写真左の四つのユニットを組み合わせて写真右の”正八面体”を作ります。
糊付け等は一切していません。
こちらは少々ユニット同士の結合が弱いです、少し衝撃を与えただけで崩れそうになります。

明日は正十二面体と正二十面体を作ろうかな・・・。

そういえば、昨日・本日の高校野球の決勝戦は凄かったですね~。
両エースともよく投げきりましたね・・・しかし、両人とも肩は大丈夫なのでしょうか・・・連投させずに一日ぐらい休ませることは出来なかったのでしょうか・・・。
毎年思うのですが連戦・連戦で選手達が可哀想です・・・あれはどうにかならないものなのでしょうかね・・・。^^;
[PR]
by naru8090 | 2006-08-21 19:44 | 折り紙


<< ”正十二面体”と”正二十面体”。 ”両角錐”と”正四面体”。 >>