”斜方立方8面体”を20個繋げて閉じた立体を作成する。 その1


昨日に完成をした”「立方8面体」20個を閉じた立体になるように繋げた立体”が上手く出来たので、次は、”斜方立方8面体”で同じことをしようと思い、早速、以前に作成をした”斜方立方8面体”を5個繋げて輪の形にした立体に、”斜方立方8面体”を5個追加しました。
b0035506_18514144.jpg

「斜方立方8面体」5個です。
”斜方立方8面体”は、全て以前に作成した方法で作成しています。
ユニット数は、”斜方立方8面体”1個につき6個で、合計30個です。
ユニットは5.0cm×5.0cmの折り紙で作成しています。
糊付け等は一切していません。
これらの”斜方立方8面体”を、以前に作成した””斜方立方8面体”を5個繋げて輪の形にした立体”に繋げます。
b0035506_1853369.jpg

「「斜方立方8面体」10個を閉じた立体になるように繋げた立体」です。
なかなか面白い形をしています。
しかし、”立方8面体”に比べて”正3角形”の面が小さくて少し繋ぎ難いのが問題です。
5個繋げるだけで少し苦労をしたので、20個全て綺麗に繋がるかどうか、今から少し心配です。
b0035506_18555755.jpg

立体を別の角度から見たところです。
b0035506_18565759.jpg

更に立体を別の角度から見たところです。
う~む、面白い。

さて、次は何を作ろうかな・・・。
[PR]
# by naru8090 | 2009-01-09 18:58 | 折り紙

”立方8面体”を20個繋げて閉じた立体を作成する。 その3


その2”に引き続き、”「立方8面体」17個を閉じた立体になるように繋げた立体”に”立方8面体”を3個追加して、目的の立体”「立方8面体」20個を閉じた立体になるように繋げた立体”を作成しました。
b0035506_17493598.jpg

新たに作成をした「立方8面体」5個と、以前に作成をした「「立方8面体」17個を閉じた立体になるように繋げた立体」です。
全て以前に作成した方法で作成しています。
ユニット数は、”立方8面体”1個につき6個で、合計18個です。
ユニットは5.0cm×5.0cmの折り紙で作成しています。
糊付け等は一切していません。
b0035506_17503575.jpg

「「立方8面体」18個を閉じた立体になるように繋げた立体」です。
1枚目の写真の状態から”立方8面体”を1個追加した状態です。
そして、”立方8面体”を1個追加して、
b0035506_17514444.jpg

「「立方8面体」19個を閉じた立体になるように繋げた立体」です。
更に”立方8面体”を1個追加して、
b0035506_17533664.jpg

「「立方8面体」20個を閉じた立体になるように繋げた立体」です。
ようやく当初の目的の立体が完成しました。
非常に見栄えが良く、格好良い形をしています。
この立体をもう少し小さく作成して筆記用具立てにしてみようかな・・・う~む。
b0035506_17573380.jpg

立体を別の角度から見たところです。
b0035506_17575689.jpg

更に立体を別の角度から見たところです。
”正5角形”の穴から内部を覗くと、見事に”20・12面体”の形が見えます・・・これは面白いです。
”面白いなぁ”と思いつつ立体の内部を覗いていて、ふと”内部の形が”20・12面体”ならば、外側の形はなんだろう?”と疑問に思い、しばらくの間立体を外側から眺めた結果、この立体の外側の形が”変形12面体”であることに気が付きました。
”立方8面体”20個を閉じた立体になるように繋げると、内部が”20・12面体”の形になり、外部が”変形12面体”の形になるのですね~。
”正3角形”と”正4角形”のみで構成されている”立方8面体”から”正5角形”が主となる立体が出来上がるというのはとても面白いです・・・う~ん、立体は面白い。

さて、次は何を作ろうかな・・・。
[PR]
# by naru8090 | 2009-01-08 18:12 | 折り紙

”立方8面体”を20個繋げて閉じた立体を作成する。 その2


その1”に引き続き、”「立方8面体」12個を閉じた立体になるように繋げた立体”に”立方8面体”を5個追加しました。
b0035506_184777.jpg

新たに作成をした「立方8面体」5個と、以前に作成をした「「立方8面体」12個を閉じた立体になるように繋げた立体」です。
全て以前に作成した方法で作成しています。
ユニット数は、”立方8面体”1個につき6個で、合計30個です。
ユニットは5.0cm×5.0cmの折り紙で作成しています。
糊付け等は一切していません。

そして、早速、緑色の”立方8面体”3個を以前の立体に繋げました。
b0035506_18495738.jpg

「「立方8面体」15個を閉じた立体になるように繋げた立体」です。
なかなか良い形をしています。
中に花等を飾ると綺麗かも・・・。
b0035506_18551368.jpg

「「立方8面体」15個を閉じた立体になるように繋げた立体」を別の角度から見たところです。
写真右の状態ならば、ペン立てか傘立てになりそうです。
まあ、各”立方8面体”をもっと重くする必要がありますが・・・う~む。

そして、更に”立方8面体”を2個(黄色の”立方8面体)繋げました。
b0035506_191842.jpg

「「立方8面体」17個を閉じた立体になるように繋げた立体」です。
b0035506_1914684.jpg

「「立方8面体」17個を閉じた立体になるように繋げた立体」を別の角度から見たところです。
う~む、面白い。
この立体を見ていて、新たに1つ疑問が浮かびました。
””立方8面体”20個を閉じた立体になるように繋げた立体”を3個ずつの同形の立体に分解できないか?という疑問が浮かんだのですが、翌々考えると3*6で18、3*7で21なので”立方8面体”20個の立体を3個ずつの同形の立体に分解することは不可能か・・・と思った瞬間に、”そうか、4個ならばいけるのか?”と気が付きました。
4個ならば5ピースの同形の立体に分解できて、5個ならば4ピースの同形の立体に分解できる?・・・分解は出来るけど同形には出来ない?いやできるのかな?う~む。
これもまた試そう・・・。

とりあえず、後3個で目的の立体が完成します。
明日、出来るかなぁ。

さて、次は何を作ろうかな・・・。
[PR]
# by naru8090 | 2009-01-07 19:15 | 折り紙

珈琲豆の焙煎。3回焙煎を行いました。


焙煎した珈琲豆が尽きたので焙煎を行いました。

焙煎をした豆は、”ブラジル ハニーショコラ” 120gと”ニカラグア SHG サンラモン エステート” 120gと”メキシコ コアテペック” 120gの合計360gです。
生豆は焙煎前に48℃のお湯で洗い汚れと皮を取り除きました。
b0035506_1844150.jpg

焙煎後、ハンドピック済みの珈琲豆です。
盆の上段が”ブラジル ハニーショコラ”、中段が”ニカラグア SHG サンラモン エステート”で下段が”メキシコ コアテペック”です。
焙煎時間は、”ブラジル ハニーショコラ”が約14分(2ハゼ開始直後に焙煎終了)、”ニカラグア SHG サンラモン エステート”が約14分(2ハゼ開始直後に焙煎終了)、そして”メキシコ コアテペック”が約16分(2ハゼ完全終了と同時に焙煎を終了)です。
死豆は、”ブラジル ハニーショコラ”が2粒、”ニカラグア SHG サンラモン エステート”が3粒、”メキシコ コアテペック”が0粒でした。
b0035506_18474689.jpg

焙煎後の「ブラジル ハニーショコラ」の拡大写真です。
b0035506_18495829.jpg

焙煎後の「ニカラグア SHG サンラモン エステート」(写真左)と「メキシコ コアテペック」(写真右)の拡大写真です。
いずれの豆も香り・膨らみ等に問題はなさそうです。
明日飲むのが楽しみです。
[PR]
# by naru8090 | 2009-01-06 18:54 | 珈琲

”立方8面体”を20個繋げて閉じた立体を作成する。 その1


以前に作成をした”立方8面体”を5個繋げて輪の形にした立体に更に”立方8面体”を15個追加して、”立方8面体”を20個繋げた閉じた立体を作成しようと思い、本日は”立方8面体”を7個追加しました。
b0035506_18442922.jpg

新たに作成した「立方8面体」7個です。
全て以前に作成した方法で作成しています。
ユニット数は、”立方8面体”1個につき6個で、合計42個です。
ユニットは5.0cm×5.0cmの折り紙で作成しています。
糊付け等は一切していません。

これら7個の”立方8面体”を、以前に作成した”立方8面体”を5個繋げて輪の形にした立体に繋げます。
b0035506_1847537.jpg

「立方8面体」8個を閉じた立体になるように繋げたところです。
b0035506_18483290.jpg

「立方8面体」を8個、輪の状態に繋げた立体を別の角度から見たところです。
なかなか面白い形をしています。
”立方8面体”は単体の形も格好良いですが、繋げた形も良いです。
”立方8面体”を繋げた形の積木も、やはり作成しようか・・・う~む。
b0035506_1851372.jpg

「立方8面体」10個を閉じた立体になるように繋げたところです。
立体の内部の形を見ると”正5角形の辺”に”正3角形”が繋がり、”正5角形の頂点”に”正5角形”が繋がる形をしています。
やはり、この立体(”立方8面体”を20個繋げた立体)の内部には”20・12面体”が収まりそうです。
b0035506_18534177.jpg

「立方8面体」12個を閉じた立体になるように繋げたところです。
これで、本日に作成をした”立方8面体”7個を全て繋げました。
ここまで来ると、もう内部に”20・12面体”が収まるのは確実だろうと思い、今までに作成したた”20・12面体”の中でこの立体の内部に置けるようなものは無いかと探したところ、以前に”かめのこ凹ユニット”で作成した”20・12面体”を見つけました。
そして、早速、
b0035506_18554499.jpg

「立方8面体」12個を閉じた立体になるように繋げた立体の内部に、以前に作成をした”20・12面体”(かめのこ凹立体)を収めました。
立体の内部に置いた”20・12面体”が少し小さいですが、立体を構成する”正5角形”と”正3角形”の位置はピタリと合っています。
う~む、立体は本当に面白い。

さて、次は何を作ろうかな・・・。
[PR]
# by naru8090 | 2009-01-05 19:17 | 折り紙

以前に作成した”斜方立方8面体”を繋げて輪を作る試み。 その2


その1”に引き続き、”斜方立方8面体”4個を”正3角形の面”で輪の形になるように繋いだ形に、”斜方立方8面体”を1個追加しました。
b0035506_18182122.jpg

新たに作成した「斜方立方8面体」1個と、昨日に作成した「斜方立方8面体」4個を”正3角形の面”で輪の形になるように繋いだ形です。
”斜方立方8面体”は、全て以前に作成した方法で作成しています。
ユニット数は、”斜方立方8面体”1個につき6個で、合計30個です。
ユニットは5.0cm×5.0cmの折り紙で作成しています。
糊付け等は一切していません。

この5個の”斜方立方8面体”を繋げて輪の形にします。
b0035506_18201912.jpg

「斜方立方8面体」5個を”正3角形の面”で輪の形になるように繋いだ形です。
立方8面体”同様に立体が5個で見事に輪の形になりました。
輪の中央部分に”正5角形”(見方によっては”正5角形の星型”)が出来ています。
”立方8面体”5個を繋げた形に負けず劣らず、こちらもなかなか良い形です。
b0035506_1823144.jpg

立体を別の角度(真上)から見たところです。
b0035506_1824158.jpg

更に立体を別の角度から見たところです。
5個で輪になり輪の中央に”正5角形”の形が出来るということは、”立方8面体”と同様に”斜方立方8面体”を20個繋げると閉じた立体になるのでしょうか?
閉じた立体になるのならば、その内部にピタリと収まる立体はどのような形になるのでしょうか?
う~む、これも楽しそうだ・・・是非作成せねば・・・。

さて、次は何を作ろうかな・・・。
[PR]
# by naru8090 | 2009-01-04 18:27 | 折り紙

以前に作成した”斜方立方8面体”を繋げて輪を作る試み。 その1


昨日に”立方8面体”を5個繋げて輪の形を作りました
”立方8面体”を5個繋げると輪が出来て、綺麗な5角形と5角形の星型が出来る・・・となると”斜方立方8面体”を並べると何個で輪が出来て、その輪の形はどうなるのだろう?と疑問に思い、早速”斜方立方8面体”を4個作成して繋げました。
b0035506_18421516.jpg

「斜方立方8面体」4個を”正4角形の面”で繋いだ形です。
”斜方立方8面体”は、全て以前に作成した方法で作成しています。
ユニット数は、”斜方立方8面体”1個につき6個で、合計24個です。
ユニットは5.0cm×5.0cmの折り紙で作成しています。
糊付け等は一切していません。
輪の中央に正4角形が2個(正4角形と正4角形の星型とも言えるのかな?)出来ています。
整然と並んでいて、この形もなかなか綺麗です。

次に、昨日の”立方8面体”と同じく”正3角形の面”で繋げました。
b0035506_18504197.jpg

「斜方立方8面体」3個を”正3角形の面”で輪の形になるように繋いだ形です。
この形を見て、”これは、もしかして”立方8面体”と同じく5角形になるのか?”と思いつつ、もう1つ繋げました。
b0035506_18555331.jpg

「斜方立方8面体」4個を”正3角形の面”で輪の形になるように繋いだ形です。
どうやら後1つ”斜方立方8面体”を繋げば、中央の形が5角形の輪の形になりそうです。
早速、後1つ作成して確かめよう・・・と思ったのですが、予定外の用事が出来てしまい、今日はここまでとなりました。
明日に続きが・・・出来るかな。

話題は少し変わって。
昨日に作成した”立方8面体”を5個繋いだ立体を見ていて、輪の中央の”正5角形”と”正5角形の周りに5個ある正3角形”が内側(外側にもですが)に向いていることに気が付き、”これは”立方8面体”を20個繋げた立体の内側に”20・12面体”がピタリと収まるのではないか?”と疑問に思いました。
b0035506_1942197.jpg

”立方8面体”を5個繋いだ立体です。
赤色で囲んだ”正5角形”と緑色で囲んだ”正3角形”です。
”立方8面体”を20個繋げた立体の内部は”正5角形が12個”と”正3角形が20個”になっているのではないでしょうか。
う~む、これも試してみたい・・・”斜方立方8面体”の後にこちらを試そう。

さて、次は何を作ろうかな・・・。
[PR]
# by naru8090 | 2009-01-03 19:13 | 折り紙