<   2008年 08月 ( 32 )   > この月の画像一覧

naef社の積木”プリモ”に似た形の作成。


昨日、”斜方立方8面体”を作成するためのユニットの3角形の部分を大きくしたユニットを使用して”正8面体”の形を作成しました。

そして本日、”斜方立方8面体”を作成するためのユニットの3角形の部分を大きくすると”正8面体”の形が出来るのならば、3角形の部分を小さくするとどのような形になるのか・・・と疑問に思い、早速作成しました。
b0035506_19285378.jpg

「斜方立方8面体」を作成するためのユニットの3角形部分を小さくしたユニットです。
このユニットを6個使用して立体を作成します。
3角形部分がかなり小さく、斜めになっている4角形の部分があるので組むのが難しそうだ・・・と思いつつ、組んだ結果、
b0035506_19323716.jpg

naef社の積木「プリモ」に似た形の立体が出来ました。
ユニット数は、6個です。
糊付け等は一切していません、かなり頑丈に出来ています。
ユニットは、7.5cm×7.5cmの折り紙を使用して作成しています。
この立体も”フラストレーションキューブ”と同様の組み方で組んでいます。
予想通り、組むのに非常に苦労をしました。
今まで組んできた”フラストレーションキューブ”系の中では、最も組み立てに苦労をしました。
この形に組むまでに約20分ほどかかりました。
b0035506_19382197.jpg

立体を別の角度から見たところです。
b0035506_19391466.jpg

更に立体を別の角度から見たところです。
”斜方立方8面体”の3角形の面が大きくなると”正8面体”に近づき、小さくなると”正6面体”に近づくということが、昨日からの立体の作成でよく分かりました。
う~む、面白い。^^

さて、次は何を作ろうかな・・・。
[PR]
by naru8090 | 2008-08-31 19:44 | 折り紙

”正8面体”の形の作成。


一昨日に作成をした”角張ったORB(正四面体状)”を眺めていて、ふと”立方8面体を作成するためのユニットの3角形を変化させると正4面体が出来る・・・ならば、斜方立方8面体(以前作成したユニットです)を作成するためのユニットの3角形を大きくすると・・・正8面体の形になる?”と疑問が浮かび、早速試しました。
b0035506_18134299.jpg

「斜方立方8面体」を作成するためのユニットと、そのユニットの3角形の部分を大きくした「正8面体」を作成するためのユニットです。
写真左、ユニットを表側から見たところです。
写真右、ユニットを裏側から見たところです。
写真左、右、共に、写真に写っている左側のユニットが”斜方立方8面体”を作成するためのユニットで、右側が”正8面体”を作成するためのユニットとなっています。

”正8面体”を作成するためのユニットの3角形部分(”斜方立方8面体”を作成するユニットから変化させた部分)の3角形の大きさは、一昨日作成した”角張ったORB(正四面体状)”の3角形部分と同じ大きさです。

早速、このユニットを6個用意して組み上げました。
b0035506_1819408.jpg

「正8面体」の形です。
ユニット数は、6個です。
糊付け等は一切していません、かなり頑丈に出来ています。
ユニットは、7.5cm×7.5cmの折り紙で作成しています。
ユニットの組み方は、以前に作成した”斜方立方8面体”と同様(フラストレーションキューブと同様)です。
”斜方立方8面体”の3角形部分の大きさを変えるだけで見事に”正8面体”の形が出来ました。
これは面白いです・・・本当に立体は面白いですね~。^^
b0035506_18225636.jpg

立体を別の角度から見たところです。
b0035506_18252314.jpg

更に立体を別の角度から見たところです。
この形の3角形の凹みを利用して積み上げるのも楽しそうです。
幾つか作成して積み上げてみようかな。

さて、次は何を作ろうかな・・・。
[PR]
by naru8090 | 2008-08-30 18:30 | 折り紙

”五郎兵衛の和紙”を使用して”立方8面体”の作成。


Natale Fietta(ナターレ・フィエッタ)さんのユニットを使用して”立方8面体”を作成しました。
b0035506_18161663.jpg

「立方8面体」です。
ユニット数は、6個です。
糊付け等は一切していません。
ユニットは、”五郎兵衛の和紙”(10cm×10cm)を使用して作成しています。
この写真では伝わり難いですが(いい加減にデジタルカメラを購入しよう・・・^^;)、かなり渋く格好良く出来ました。
やはりこの和紙は素敵です。^^
b0035506_18194032.jpg

立体を別の角度から見たところです。
かなり大きくガッシリとした出来になっています。
b0035506_18215670.jpg

更に別の角度から見たところです。
う~む、格好よい。

さて、次は何を作ろうかな・・・。
[PR]
by naru8090 | 2008-08-29 18:24 | 折り紙

”角ばったORB(正四面体状)”の作成。


OtotoさんのWebページ「H.Hamanaka very private page」の「過去の表紙」の「角張ったORB(正四面体状)(2004/09/18)」で公開してくださっている”フラストレーションキューブ”と同じ組み方で作成する”正4面体”の形を見て、非常に面白そうだと思い、早速作成しました。
b0035506_17264376.jpg

「角張ったORB(正四面体状)」です。
ユニット数は6個です。
糊付け等は一切していません。
ユニットは、5cm×5cmの折り紙で作成しています。
組むのに少し苦労をしましたが、何とか綺麗に組むことが出来ました。
”立方8面体”を作成するためのユニットの”3角形”の部分を変化させるだけで、”立方8面体”の形から”正4面体”の形に変わってしまうとは・・・立体は本当に面白いです。
b0035506_17303672.jpg

立体を別の角度(真上)から見たところです。
折り紙の色は、紫と濃紫の2色を使用しています。
見れば見るほど面白い形です。
大きな3角形の凹みを利用して積み上げると面白いかも・・・う~む。

さて、次は何を作ろうかな・・・。
[PR]
by naru8090 | 2008-08-28 17:36 | 折り紙

”キュービック・スター”の作成。


昨日作成した”吉本キューブ”の”菱形12面体”の形を見ていて、布施知子さんの本「不思議な立体の世界」のP22~P23で紹介されている”キュービック・スター”が作成したくなり、早速作成しました。
b0035506_18425534.jpg

「キュービック・スター」に使用するユニットです。
ユニット数は、”キュービック・スター”1つにつき6個です。
ユニットは、以前”クリエーターズマーケット”に参加した際に購入した「MEOWMEOW」さんの”メモ帳”(写真の下の段の6個)と、香川県に旅行をした際にアジア雑貨屋さんで購入した”MESSAGE PAD”(写真の上の段の6個。多分、ロクタ紙かと思われます)の紙を使用して作成しています。
これらのユニットを組み合わせて”キュービック・スター”を作成します。
b0035506_18491213.jpg

MEOWMEOW」さんの”メモ帳”を使用した「キュービック・スター」です。
糊付け等は一切していません。
やはり、何度作成してもこの形は良いです。
”メモ帳”の天使の絵が表に出てこなかった(ラッパの部分と脚は少し出ていますが)のが少し残念です。
ここは、折り方で何とかなるかな・・・う~む。
b0035506_18521358.jpg

「MESSAGE PAD」の紙で作成した「キュービック・スター」です。
糊付け等一切していません。
こちらも、紙に入っているマーク(鳥の絵)が表に出ませんでした。
こちらは表に出るかと思ったのですが・・・う~ん、残念です。
b0035506_18535563.jpg

作成した「キュービック・スター」を並べました。
この”菱形12面体”の形は、本当に良い形ですね~、この形を見るたびに幾つも作成して並べたくなります。
う~む、面白い形だ・・・。
・・・今、ふと思いましたが、この”菱形12面体”を12個のピースに分割して、そのピースを別の形に組み立て直すと、どのような形に・・・あ、立方体になるのかな・・・う~む・・・。

さて、次は何を作ろうかな・・・。
[PR]
by naru8090 | 2008-08-27 19:00 | 折り紙

”吉本キューブ”の作成。 その3


その2”に引き続き、”吉本キューブ”を作成しました。

昨日に組み立てた”吉本キューブ”の全16ピースを、”吉本キューブ”になるように繋げました。
b0035506_18384652.jpg

「吉本キューブ」です。
各ピースの繋げ方に少し迷いましたが、何とか間違えずに各ピースを繋ぐことが出来ました。
この2つの立体を組み合わせて、”無限に開く立方体”の形にします。
b0035506_18431647.jpg

「吉本キューブ」の変化過程の写真(1例です)です。
写真左上、右上、左下、右下という順番で変化をして、
b0035506_18463075.jpg

写真左、そして、写真右・・・と変化をします。
写真2枚目の左下の段階で黄色のピースを分離しなければ、”無限に開く立方体”と同じ変化工程になり、青・黄ともに分離せずに無限に開き続けられます。
これは、非常に楽しいです。^^

”無限に開く立方体”が同形の2個に割れて、同形の2個の”菱形12面体の星型”が現れる・・・これは不思議です。
2×2の立方体を同形の2つのピースに割り、それを変化させると同形の2つの”菱形12面体”が出来る、ならば、3×3の立方体を2つに割り、それを変化させるとどのような形が出来るのでしょうか・・・う~む・・・。

ずっと、作成したいと思いつつも、なかなか作成できなかった”吉本キューブ”をようやく作成することが出来ました。^^
しかし、少し小さく作りすぎたかも・・・次は、この倍の大きさで作成しようかな。

さて、次は何を作ろうかな・・・。
[PR]
by naru8090 | 2008-08-26 19:06 | 折り紙

”吉本キューブ”の作成。 その2


その1”に引き続き、”吉本キューブ”の作成に取り組みました。
昨日に、A4用紙から切り取った”吉本キューブ”のピースの展開図、全16枚を”吉本キューブ”のピースの形に組み立てました。
b0035506_1821401.jpg

「吉本キューブ」のピース全16個です。
しごと・あそびごと・ひとりごと”さんが公開してくださっている展開図の4分の1の大きさで作成したので、組み立てに少し苦労をしました。^^;
もう少し大きくすればよかった・・・とピースを組み立てる際に少し後悔をしました。
しかし、何とか”吉本キューブ”のピースの形になったので良しとしておきます。

ここまで組み立てたら、後は、この全16ピースを”吉本キューブ”になるように繋げるだけです。
明日、続きが出来るかなぁ・・・。

話題は変わって。
「卵黄の味噌漬け」という食べ物を偶然TV番組で見て初めて知りました。
非常に美味しそうだったので、作り方を調べたところ、「魚料理と簡単レシピ 」さんの2006年10月30日の記事”「卵黄の味噌漬け、醤油漬け」 卵を使って簡単お摘みレシピ”で、”卵黄の味噌漬け”と”卵黄のしょうゆ漬け”の作成方法(レシピ)を紹介してくださっているのを発見しました。
味噌漬けも醤油漬けも作成方法(レシピ)は簡単で、どちらも非常に美味しそうです。
これは、早速作成してみよう・・・。
[PR]
by naru8090 | 2008-08-25 18:35 | 折り紙

”吉本キューブ”の作成。 その1


以前、作成に失敗をして以来、手付かずだった”吉本キューブ”のことを久方ぶりに思い出しました。
”そういえば、”吉本キューブ”の作成に失敗したままだった・・・これは今から是非作らなければ!何か良い方法は・・・”と思いつつ、インターネットで検索をしたところ、いつも楽しく拝見している”しごと・あそびごと・ひとりごと”さんの”シリーズ別インデックス”の”吉本キューブ”のページで、”吉本キューブ”を構成するピースの展開図を公開してくださっているのを発見し(”しごと・あそびごと・ひとりごと”さん、素晴らしい展開図をありがとうございます^^)、早速ダウンロードをしました。

そして、早速印刷をしようと思ったのですが、公開をしてくださっている展開図はA4の紙に”吉本キューブ”のピースが2ピースで、このまま印刷して作成すると、かなり1ピースが大きく出来てしまいます。
もう少し小さくても良いかな・・・と思い、公開してくださっている展開図を4分の1の大きさに縮めて”吉本キューブ”に使用する全16ピースをA4用紙1枚に収めました。
画像を作成した後で、ここまで小さくすることはなかったかな・・・?と思いましたが、とりあえずはこれで良いかと考え、
b0035506_1913639.jpg

印刷をして切り抜きました。
”吉本キューブ”に使用する全16ピースのピースの形にする前の状態です。
1ピースの大きさは、この時点で約5.4cm×4.0cm(縦×横)となっています。

早速、ピースの形を作成して組み立てようと思ったのですが、予定外の用事が出来てしまい、本日はここまでとなりました。
続きは明日に・・・出来ると良いなぁ・・・。

話題は変わって。
しばらく取っていなかった、PCのデータのバックアップ作業を行いました。
それと同時に、HDDレコーダーのバックアップ作業(コピーワンスなのでバックアップではなくダビングですが^^;)を行いました。
[PR]
by naru8090 | 2008-08-24 19:30 | 折り紙

珈琲の生豆”ニカラグア SHG サンラモン エステート”の焙煎。


焙煎した珈琲豆が尽きたので、焙煎を行いました。
以前に購入をした3種類の珈琲の生豆のうち、まだ焙煎を試してない生豆は”ニカラグア SHG サンラモン エステート”だけなので、本日は、この豆を焙煎しました。

焙煎は、220gを110gずつ2回に分けて行いました。
b0035506_19441897.jpg

「ニカラグア SHG サンラモン エステート」の生豆を48℃のお湯で洗い汚れと皮を取り除いたところです。
豆の形が、なかなか綺麗・・・なのですが、携帯電話のカメラで撮った写真では、それが伝わり難いのが残念です。
生豆の色も写真と実物では少し違います。
携帯電話のカメラ(120万画素)で綺麗に写真を撮るのは本当に難しいです。
う~む・・・。
b0035506_19471312.jpg

焙煎後、ハンドピック済みの珈琲豆です。
盆の上側が1回目の焙煎(1ハゼ終了から約1分で終了)で、盆の下側が2回目の焙煎(2ハゼ開始後、約30秒で終了)です。
焙煎時間は1回目が約12分(1ハゼ前での死豆を取り除く時間を入れると約15分)で、盆の下側が約15分(1ハゼ前での死豆を取り除く時間を入れると約17分)です。
死豆は、どちらも1ハゼ前での死豆を取り除く作業時に2粒の死豆が出て、焙煎後のハンドピックで更に2粒の死豆が出ました。
1ハゼの音は、1回目、2回目共にポンポンという綺麗な音が聞こえてきました。
b0035506_19515114.jpg

焙煎後の珈琲豆の拡大写真です。
写真左、1回目に焙煎(1ハゼ終了から約1分で終了)した豆です。
写真右、2回目に焙煎(2ハゼ開始後、約30秒で終了)した豆です。
豆の膨らみ・香り等、問題がなさそうです。

今回の焙煎は、”フレーバーコーヒー”さんでお教えいただいた焙煎理論を、私の”改造焙煎鍋”で実現が出来そうなところだけ取り入れて行いました。
その結果、少し焙煎後の珈琲豆に変化が出ました。
今までの焙煎では、全て焙煎後の珈琲豆は”焼いた香り”(藁の中で焼き芋を焼いているときのような香り)がして、珈琲の甘い香りは”焼いた香り”よりも薄かったのですが、今回は、”焼いた香り”よりも珈琲の甘い香りの方が断然強くなりました。
ただ、この変化が”ニカラグア SHG サンラモン エステート”の特徴なのか、焙煎方法が変わったせいなのかは、まだ分かりません。
次に、いつもの焙煎と今回の焙煎の両方の焙煎を行って、焙煎後の香りの違いを確かめることにします。

ところで・・・写真2枚目と写真3枚目が、あまりに実物の珈琲豆の色からかけ離れていたので、カメラの設定を色々と変えて、出来るだけ実物の色が出るように写真を撮ってみました。
b0035506_19592294.jpg

その結果、こうなりました。
少しは実物の色に近づきましたが、これでもまだ色がおかしいです。
う~む、難しい・・・。
b0035506_2001059.jpg

珈琲豆の拡大写真です。
こちらも少しはマシになりましたが、やはり、色がおかしいです。
う~む、何とかならないかなぁ・・・。
[PR]
by naru8090 | 2008-08-23 20:13 | 珈琲

”Magic Rose Cube”のユニットをアレンジしたユニットを使用し作成した”6面体”を繋げる。 その4


その3”に引き続き、6面体”を9個繋げた立体に、更に”6面体”を1つ追加しました。

使用をした”6面体”は、”Magic Rose Cube”のユニットをアレンジしたユニットで作成し、ジョイント材は、布施知子さんの本「折ってなるほど! ゆかいな多面体」のP11で紹介されている”ジョイント材B”をアレンジしたユニットを使用しています。
糊付けは、”ジョイント材B”をアレンジしたユニットのみ糊付けをしています。
b0035506_203757.jpg

「6面体」を一直線に10個繋げた形です。
写真左、”6面体”を一直線に繋げた形です。
写真右、一直線に繋げた形から”ジョイント材”に従ってパタパタと折り畳んで作成した形です。
ユニット数は、”6面体”が30個で、”ジョイント材Bをアレンジしたユニット”が9個の合計39個です。
かなり複雑な形で、一応全ての”6面体”は綺麗(いや、少し綺麗ではないかな・・・)に収まっています。

しかし、かなりがかなり複雑になってしまっているので、もう少し単純な形にならないかと思い、更に色々と試したところ、
b0035506_2061484.jpg

この形になりました。
写真左、立体を正面から見たところです。
写真右、立体を裏側から見たところです。
昨日作成した”6面体”を9個繋げた形の中央の”6面体”が2つになった形です。
9個繋げた形で中央が1個で10個繋げた形ならば2個になる、ということは、12個繋げると平面状に”4面体の星型に似た形”が3個並ぶことになる・・・のでしょうか・・・う~む。
b0035506_2015479.jpg

「6面体」を10個繋げた形を折り畳んで作成した「10角形の星型」です。
なかなか良い形をしています。^^
さて、どんどん”6面体”を追加していこう・・・。

さて、次は何を作ろうかな・・・。
[PR]
by naru8090 | 2008-08-22 20:20 | 折り紙