<   2008年 05月 ( 30 )   > この月の画像一覧

1.5cm×1.5cmの折り紙で”Magic Rose Cube”の作成。


1.875×1.875cmの折り紙で”Magic Rose Cube”の作成。」に引き続き、更に小さい折り紙を使用して、”Valere Vann”さんの作品”Magic Rose Cube”を作成しました。
b0035506_1845432.jpg

「Magic Rose Cube」です。
写真左、”Magic Rose Cube”を閉じて立方体にしたところです。
写真右、”Magic Rose Cube”を開いて薔薇にしたところです。
糊付け等は一切していません。
大きさの比較のために、1円玉を立体の下に置きました。
ユニット数は、花びらのユニットが3個で葉のユニットが3個の合計6個です。
ユニットは、1.5cm×1.5cmの折り紙で作成しています。
立方体の形にした時の1辺の長さは、約0.5cm約0.6cm(2008年6月2日 訂正)です。

昨日作成した”Magic Rose Cube”よりも、一辺の長さが約0.2cm小さくなりました。
小さくなった分、昨日の”Magic Rose Cube”よりもユニットの組み立てに苦労をしました。
ユニットの組み立てに使用した時間は約10分です・・・非常に組み難く、何度も”もう、糊付けをしようかな・・・”と思ってしまいました。^^;
約10分間の格闘の末、何とか組めて良かったのですが、今の私の技術では、これ以上小さい折り紙での作成は不可能だと感じました。
この1.5cm×1.5cmでの作成が上手く行けば、次は1.0cm×1.0cmで挑戦をしようと思っていたのですが・・・駄目ですね、ここが限界のようです。
b0035506_1853320.jpg

「Magic Rose Cube」を開いて薔薇にしたところを少し遠くから写したところです。
この大きさでも、見事に”薔薇”です。
本当に、この”Magic Rose Cube”は凄いです。
b0035506_18581030.jpg

今までに作成した内の5種類の「Magic Rose Cube」を並べました。
左から順に5cm×5cm、3.75cm×3.75cm、2.5cm×2.5cm、1.875cm×1.875cm、1.5cm×1.5cmの折り紙で作成した”Magic Rose Cube”となっています。
写真左、”Magic Rose Cube”を閉じて立方体にしたところです。
写真右、”Magic Rose Cube”を開いて薔薇にしたところです。
5cm×5cmの折り紙で作成した”Magic Rose Cube”が更に大きく見えます。^^;
これだけ並ぶと、2.5cm×2.5cmで作成した”Magic Rose Cube”まで結構大きく見えますね・・・う~ん、面白い。
b0035506_1912474.jpg

今までに作成した8種類の「Magic Rose Cube」を並べました。
左から順に15cm×15cm、10cm×10cm、7.5cm×7.5cm、5cm×5cm、3.75cm×3.75cm、2.5cm×2.5cm、1.875cm×1.875cm、1.5cm×1.5cmの折り紙で作成した”Magic Rose Cube”となっています。
15cm×15cmの折り紙で作成した”Magic Rose Cube”がとんでもなく大きく見えます。
まあ、実際に15cm×15cmのものは大きいのですが、大きさの錯視(と、言っていいのかな?)は面白いです。
1.0cm×1.0cmも挑戦するだけは挑戦してみようかなぁ・・う~む・・・。

さて、次は何を作ろうかな・・・。
[PR]
by naru8090 | 2008-05-31 19:05 | 折り紙

1.875×1.875cmの折り紙で”Magic Rose Cube”の作成。


2.5cm×2.5cmの折り紙で”Magic Rose Cube”の作成。」に引き続き、更に小さい折り紙を使用して、”Valere Vann”さんの作品”Magic Rose Cube”を作成しました。
b0035506_201015.jpg

「Magic Rose Cube」です。
写真左、”Magic Rose Cube”を閉じて立方体にしたところです。
写真右、”Magic Rose Cube”を開いて薔薇にしたところです。
糊付け等は一切していません。
大きさの比較のために、1円玉を立体の下に置きました。
ユニット数は、花びらのユニットが3個で葉のユニットが3個の合計6個です。
ユニットは、1.875cm×1.875cmの折り紙で作成しています。
立方体の形にした時の1辺の長さは、約0.7cm約0.8cm(2008年6月2日 訂正)です。

ユニットが、かなり小さくなり、ユニットを組む作業にかなり苦労をしました。
しかし、これだけ小さくてもシッカリと”薔薇”の形になるのは見事です・・・やはり、この作品は凄いです・・・。
b0035506_20123816.jpg

今までに作成した内の4種類の「Magic Rose Cube」を並べました。
左から順に5cm×5cm、3.75cm×3.75cm、2.5cm×2.5cm、1.875cm×1.875cmの折り紙で作成した”Magic Rose Cube”となっています。
写真左、”Magic Rose Cube”を閉じて立方体にしたところです。
写真右、”Magic Rose Cube”を開いて薔薇にしたところです。
昨日は5cm×5cmのものが、かなり大きく見えましたが、本日は3.75cm×3.75cmのものも、かなり大きく見えます。^^;
う~ん、面白い・・・。
次は、1.5cm×1.5cmの折り紙で作成に挑戦してみようかな・・・。

さて、次は何を作ろうかな・・・。
[PR]
by naru8090 | 2008-05-30 20:17 | 折り紙

2.5cm×2.5cmの折り紙で”Magic Rose Cube”の作成。


3.75cm×3.75cmの折り紙で”Magic Rose Cube”の作成。」に引き続き、更に小さい折り紙を使用して、”Valere Vann”さんの作品”Magic Rose Cube”を作成しました。
b0035506_19263664.jpg

「Magic Rose Cube」です。
写真左、”Magic Rose Cube”を閉じて立方体にしたところです。
写真右、”Magic Rose Cube”を開いて薔薇にしたところです。
糊付け等は一切していません。
ユニット数は、花びらのユニットが3個で葉のユニットが3個の合計6個です。
ユニットは、2.5cm×2.5cmの折り紙で作成しています。
立方体の形にした時の1辺の長さは、約1.0cmです。
b0035506_1928349.jpg

作成した「Magic Rose Cube」の”花びら”と”葉”を開いたところの拡大写真です。
かなり小さく出来ました。
ユニットは3.75cm×3.75cmで作成したときよりも当然小さいのですが、何故か3.75cm×3.75cmで作成したときと同様、ほとんど苦労も無く組み立てることが出来ました。
ユニットの大きさが遥かに大きい5.0cm×5.0cmの折り紙で作成したときは、もっと苦労をしたのに・・・原因は何だろう、本当に不思議です。
b0035506_19333089.jpg

今までに作成した内の3種類の「Magic Rose Cube」を並べました。
左から順に5cm×5cm、3.75cm×3.75cm、2.5cm×2.5cmの折り紙で作成した”Magic Rose Cube”となっています。
写真左、”Magic Rose Cube”を開いて薔薇にしたところです。
写真右、”Magic Rose Cube”を閉じて立方体にしたところです。
こうして並べると、5cm×5cmの物がやけに大きく見えます。^^;
本当は5cm×5cmの物でも小さいのですが・・・う~む、面白い・・・。
次は、1.875cm×1.875cmの折り紙で挑戦しようかな・・・。

さて、次は何を作ろうかな・・・。
[PR]
by naru8090 | 2008-05-29 19:39 | 折り紙

3.75cm×3.75cmの折り紙で”Magic Rose Cube”の作成。


「10cm×10cmと5cm×5cmの折り紙で”Magic Rose Cube”の作成。」に引き続き、更に小さい折り紙を使用して”Magic Rose Cube”を作成しました。
b0035506_20423439.jpg

「Magic Rose Cube」のユニットです。
ユニット数は、花びらのユニットが3個で葉のユニットが3個の合計6個です。
ユニットは、3.75cm×3.75cmの折り紙で作成しています。
b0035506_20432776.jpg

「Magic Rose Cube」です。
写真左、”Magic Rose Cube”の立方体(閉じたところ)の形です。
写真右、”Magic Rose Cube”を”花びら”と”葉”を開いたところです。
6個のユニットを組み合わせて作成しています。
糊付け等は一切していません。
立方体の形にした時の1辺の長さは、約1.4cmです。
大きい”Magic Rose Cube”も良いですが、小さい”Magic Rose Cube”も迫力はありませんが可愛くて良い感じです。
以前、5cm×5cmの折り紙で作成した際に、ユニットの組み立てに少し苦労をしたのですが、こちらはさほど苦労をせずに組みあがりました。
5cm×5cmを組み上げたときと何が違うのかと、しばらく考えましたが・・・理由は分かりませんでした・・・う~む、何が違ったのかなぁ・・・。
b0035506_20474627.jpg

作成した「Magic Rose Cube」を並べました。
手前から順に、3.75cm×3.75cm、5cm×5cm、10cm×10cm、15cm×15cmの折り紙で作成した”Magic Rose Cube”となっています。
う~む、面白い。
次は、2.5cm×2.5cmの折り紙で作成してみようかな・・・作成できるかなぁ・・・。

さて、次は何を作ろうかな・・・。
[PR]
by naru8090 | 2008-05-28 20:53 | 折り紙

”やぐら -ちょうむすび-”のユニットを使用してnaef社の積木”Vivo”を作る。 その12


その11”に引き続き、布施知子さんの本「ユニット あらかると」のP73~P75で紹介されている”やぐら -ちょうむすび-”を使用してnaef社の積木”Vivo”の12ピース目を作成しました。
b0035506_20204288.jpg

写真左、「Vivo」の12ピース目に使用するユニットです。
写真右、写真左のユニットを組み立てて作成した「Vivo」の12ピース目です。
糊付け等は一切していません。
ユニット数は、38個です。
ユニットは、5.0cm×5.0cmの折り紙で作成しています。
これで「Vivo」の12ピースを全て作成し終えました。
この”Vivo”に使用した”やぐら -ちょうむすび-”の総ユニット数は、456個です。
b0035506_20221473.jpg

早速、作成した12ピースを使用して積み上げました。
”Vivo”のピースを積み上げていると、更に・・・更に・・・という感じで、積み上げるピースが欲しくなります。
やはり赤色のピースも作成しようかな~。
b0035506_20281937.jpg

更に積み上げました。
この積木は非常に楽しいです。
積み上げる(遊ぶ)たびに、改めて作者の相沢康夫さんは凄いな~、と感心します。
b0035506_2030525.jpg

更に。
こうして並べるだけでも楽しいです。
b0035506_20323447.jpg

更に・・・。
う~む、面白い。^^

ようやく”Vivo”の全12ピースを作成し終えました。
作成開始(1ピース目を作成した日)から57日目です。
総ユニット数456個を日で割ると一日8個ユニットを作成したことになります。
全ピースを作成するのに結構苦労をした気がしたのですが、この計算結果を見ると・・・やはり私の作成速度が遅いということです。^^;
・・・あ、いや、毎日ユニットを作成していたわけではないから12日で割らないと駄目なのか・・・う~む、しかし57日経過してるから・・・う~む。

さて、次は何を作ろうかな・・・。

「やぐら -ちょうむすび-」で作成した立体を纏めておきます。
□作成できた立体
正3角柱
反3角柱
反4角柱
正6角柱
反6角柱
正6面体
正8面体
正20面体
立方8面体
斜方立方8面体
変形立方体
菱形12面体
菱形20面体
菱形30面体
切頂4面体
切頂8面体
15面体(菱形4角形が10個、正4角形が5個)
15面体(正3角形10個、正4角形5個)
正12面体の星型
正20面体(正20面体の1面が4個の正3角形の集まりで構成されている)
正20面体(正20面体の1面が9個の正3角形の集まりで構成されている)
「naef社の積木”Vivo”の形」(少し不完全な形)

□作成できなかった立体
正5角柱」(”5角形の面”が”5個の3角形”で構成されている立体ならば作成可能)
反5角柱」(”5角形の面”が”5個の3角形”で構成されている立体ならば作成可能)
正4面体」(歪んだ形ならば作成可能)
正12面体」(”不完全なユニットの繋ぎ方”の状態でも作成不可能)
20・12面体」(”不完全なユニットの繋ぎ方”の状態でも作成不可能)(5角形の面が5角錐の形ならば作成可能
斜方20・12面体」(5角形の面が5角錐の形ならば作成可能)
変形12面体」(5角形の面が5角錐の形ならば作成可能)
切頂20面体」(5角形の面が5角錐の形ならば作成可能)

□試してないけど作成できないと分かった立体
「切頂6面体」
[PR]
by naru8090 | 2008-05-27 20:48 | 折り紙

7.5cm×4.5cmの折り紙で”桜玉”の作成。


川崎和敏さんの本「折り紙夢World」のP87~P89で紹介されている”桜玉”の30枚組を作成しました。
b0035506_18305344.jpg

「桜玉」のユニットです。
ユニット数は、30個です。
ユニットは、7.5cm×4.5cmの柄無しの千代紙で作成しています。
以前、5cm×3cmの折り紙を使用して”桜玉”を作成した際に、折り紙が小さくて折り難かったので、本日は折り紙の大きさを少し大きくしました。
その結果、かなり楽にユニットを折ることが出来ました。
7.5cm×4.5cmで、これだけ楽に折れるのなら、更に大きくした10cm×6cmならばもっと楽に折ることができるでしょうね・・・う~む、10cm×6cmでも作成してみようかな。
b0035506_1837156.jpg

「桜玉」です。
30個のユニットを組み合わせて作成しています。
糊付け等は一切していません。
”正12面体”の各面の”桜の花びら”の形が非常に綺麗です。
b0035506_18401880.jpg

立体を別の角度から見たところです。
5:3の比率の折り紙を作成する作業が少し面倒ですが、この形は何度も作成したくなります。
この形は、真白のバターの包み紙で作成しても綺麗かも・・・う~む。
b0035506_18425564.jpg

作成した「桜玉」と以前に5cm×3cmの折り紙を使用して作成した「桜玉」を並べました。
隣同士に並べた両立体を見ていて、ふと積み上げたくなり、
b0035506_18454358.jpg

積み上げました。
積み上げた結果、下の立体の”桜の花びら”の凹の部分にピタリと上の”桜の花びら”の凸の部分が乗りました。
写真では少し見難いですが、これは見事です。
・・・今、気が付きましたが、小さい方の”桜玉”を大きい方の”桜玉”の内部に収めることが出来ますね・・・試してみようか・・・いや、千代紙でもう一つ作成してそれを内部に入れるか・・・う~む。

さて、次は何を作ろうかな・・・。
[PR]
by naru8090 | 2008-05-26 18:52 | 折り紙

10cm×10cmと5cm×5cmの折り紙で”Magic Rose Cube”の作成。


昨日に引き続き、10cm×10cmの折り紙と5cm×5cmの折り紙を使用して”Valere Vann”さんの作品”Magic Rose Cube”を作成しました。
b0035506_18464429.jpg

10cm×10cmの折り紙で作成した「Magic Rose Cube」と5cm×5cmの折り紙で作成した「Magic Rose Cube」です。
ユニット数は、花びらのユニットが3個で葉のユニットが3個の合計6個です。
ユニットは、10cm×10cmは和紙で、5cm×5cmは折り紙(トーヨーの千羽鶴折り紙)で作成しています。
両立体ともに、糊付け等は一切していません。
今まで”Magic Rose Cube”を作成するときは、何故かほぼ7.5cm×7.5cmの折り紙で(う~む、何故だろう)作成していたので、大きさが変わると同じ立体でも新鮮な感じがします。
b0035506_18524434.jpg

「Magic Rose Cube」を開いて薔薇の形にしたところです。
和紙で作成した”「Magic Rose Cube”が思った以上に綺麗だったので少し驚きました。
今まで”花びら”の部分を1色にする(白い部分が無い状態にする)と何か違和感を感じる薔薇になっていたのですが、この和紙は、そのような違和感が全くなく非常に綺麗です。
この和紙の紙の表面の凸凹が、紙の表面に薄い影を作っているので、その色の変化のせいで違和感無く見えるのかな・・・う~む、不思議だ・・・。
b0035506_19226100.jpg

作成した3種類の「Magic Rose Cube」を並べました。
手前から順に5cm×5cm、10cm×10cm、15cm×15cmの折り紙で作成した”Magic Rose Cube”となっています。
写真左、”Magic Rose Cube”を開いて薔薇にしたところです。
写真右、”Magic Rose Cube”を閉じて立方体にしたところです。
次は、3.75cm×3.75cmの折り紙で作成に挑戦してみようかな・・・う~む。

さて、次は何を作ろうかな・・・。
[PR]
by naru8090 | 2008-05-25 19:09 | 折り紙

15cm×15cmの折り紙で”Magic Rose Cube”の作成。


久々に”Valere Vann”さんの作品”Magic Rose Cube”が作成したくなり、いつもの通り7.5cm×7.5cmの折り紙を手に取ったところで、ふと”そういえば15cm×15cmの折り紙で作成したことがないな・・・”と思い、15cm×15cmの折り紙で作成することにしました。
b0035506_18472313.jpg

「Magic Rose Cube」のユニットです。
ユニット数は、花びらのユニットが3個で葉のユニットが3個の合計6個です。
ユニットは、15cm×15cmの和紙で作成しています。
b0035506_18492063.jpg

「Magic Rose Cube」です。
6個のユニットを組み合わせて作成しています。
糊付け等は一切していません。
初めて”Magic Rose Cube”を15cm×15cmの折り紙で作成しましたが、思っていたよりも大きく出来て少し驚きました。
作成前から7.5cm×7.5cmの折り紙を使用して作成した同立体の8倍の体積になることは理解できていたのですが、実際に見ると8倍以上の大きさがあるように見えます。
b0035506_1905137.jpg

「Magic Rose Cube」を開いて薔薇の形にしたものです。
薔薇の花を開いた状態ですが、もうどうみても7.5cm×7.5cmの折り紙を使用して作成した同立体の8倍以上の体積があるように見えます。
物凄く大きく、迫力があり、そして綺麗です・・・これは見事です。
b0035506_1952724.jpg

作成した15cm×15cmの「Magic Rose Cube」と、以前に作成した7.5cm×7.5cmの「Magic Rose Cube」を並べました。
7.5cm×7.5cmで作成した”Magic Rose Cube”が、かなり小さく見えます。^^;
う~む、立体は面白い。

さて、次は何を作ろうかな・・・。
[PR]
by naru8090 | 2008-05-24 19:14 | 折り紙

珈琲豆の焙煎。生豆を混合して焙煎しました。


焙煎をした珈琲豆が尽きたので、珈琲豆の焙煎を行いました。

焙煎をした生豆は「モカ クイーンナチュラル」 80gと、「ブラジル アプカラーナ」 80gの合計160gを一度に焙煎しました。
生豆は、焙煎前に48℃のお湯で洗い汚れと皮を取り除きました。
これで、「モカ クイーンナチュラル」の生豆2kgを全て消費しました。
他の2種類の生豆、「ブラジル アプカラーナ」と「コロンビア スプレモ メリノ」も、残り200gあるかないかというところまで来ました。
次の生豆を何にしようかなぁ・・・。
b0035506_19165669.jpg

焙煎後、ハンドピック済みの珈琲豆です。
今回も前回同様「プシプシーナ珈琲」さんからお教えいただいた通り、1ハゼ前の生豆の色が黄色く変化したところで、一旦焙煎鍋から生豆を取り出し、死豆を取り除きました。
焙煎時間は、約14分(2ハゼが完全に終了後に焙煎終了)で、途中の死豆を取り除く作業を含めると約17分です。
焙煎途中のハンドピックで取り除かれた死豆は、11粒でした。
焙煎終了後のハンドピックで取り除かれた死豆は、2粒でした。
今度こそ、焙煎途中の死豆探しで取り逃しのないようにとかなり気合を入れてハンドピックを行ったのですが・・・やはり難しいですね・・・う~む。
b0035506_19242635.jpg

焙煎後の珈琲豆の拡大写真です。
今回も1ハゼ、2ハゼはともに綺麗に音が聞こえてきました。
豆の膨らみ・香り等も問題はなさそうです。
明日飲むのが楽しみです。
[PR]
by naru8090 | 2008-05-23 19:26 | 珈琲

”八坂産イチゴとカキ”の”カキ”の作成。


布施知子さんの本「暮らしを彩る おりがみの贈りもの」のP22~P23で紹介されている”八坂産イチゴとカキ”の”カキ”を作成しました。
b0035506_18125317.jpg

少し葉の部分が歪んだ「カキ」です。
15cm×15cmの折り紙1枚で作成しています。
何とか”カキ”の形に出来ましたが、”カキ”を折る途中で折り図に理解できない箇所があり、”多分こうだろう・・・”と勝手に解釈した結果、おかしな場所に折り線を付けてしまいました。
そのせいで”カキ”の葉の部分の形が少し歪んでしまいました。

作成後に、理解できなかった箇所の折り図をジックリと見直して”あっ!こういうことか!”と理解が出来たので、もう一度挑戦しました。
b0035506_18201868.jpg

「カキ」です。
15cm×15cmの折り紙1枚で作成しています。
今度は、葉の部分の歪みもなく本体の膨らみ具合(形)も問題なしの”カキ”が出来ました。
色は橙色の折り紙が尽きてしまったので”渋柿”のイメージで茶色にしました。
”渋柿”は、こんなにふっくらしていないですが・・・。^^;
今、思えば、”薄い黄色”か”薄い緑”でも良かったですね・・・う~む、思いつかなかった・・・。
b0035506_18353450.jpg

作成した2個の「カキ」を並べました。
しかし最近、折り図の理解不足や見誤りが多くなったような気がします・・・これはいけません・・・気を引き締めよう・・・。

さて、次は何を作ろうかな・・・。
[PR]
by naru8090 | 2008-05-22 18:29 | 折り紙