「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 12月 ( 33 )   > この月の画像一覧

”×masStar”(ペケマススター)の30枚組「正12面体の星型」の作成。


mnzさんのブログ「PaperBox」の2007年12月25日の記事「メリークリスマスです。」で、公開してくださっているmnzさんのオリジナルユニット「×masStar」の30枚組の「正12面体の星型」を作成しました。
b0035506_18215519.jpg

「×masStar」のユニットです。
ユニット数は、30個です。
ユニットは、5cm×5cmの折り紙で作成しています。
b0035506_18231431.jpg

「正12面体の星型」です。
30個のユニットを全て組み合わせて作成しています。
糊付け等は一切しておりません。
昨日した予想通り、星の各頂点にズレが出てしまいました。
かなり慎重にユニットを作成したつもりだったのですが、まだまだ折り方が甘いです・・う~む、難しい・・・。
b0035506_1826286.jpg

立体を別の角度から見たところです。
正20面体の星型”のように尖っている立体も良いですが、この”正12面体の星型”のような丸い立体も良い形です。^^
しかし、何とか頂点をズラさずに組みたいなぁ・・・う~む。

さて、次は何を作ろうかな・・・。

話題は変わって。
気が付けば、今年も今日1日で終わりです・・・1年経つのは本当にあっという間ですね~。^^;
皆さん、良いお年をお迎えください。^^
[PR]
by naru8090 | 2007-12-31 18:39 | 折り紙

若山美樹さんの本”包み紙でつくる靴”と”Newton1月号”と”レイトン教授と悪魔の箱”。


何か面白そうな本はないかと本屋さんに行き、面白そうな本とゲームを発見し購入しました。
b0035506_17512519.jpg

若松美樹さんの本「包み紙でつくる靴 レスパース編」です。
包装紙等の紙から実物大の靴を作成する本です。
表紙で紹介されている綺麗な紙製の靴を見て、”こ、これは素敵だ・・・!作ってみたい・・・!”と思い購入しました。
表紙に紹介されている靴を含めて18個の靴の型紙と作成方法が紹介されています。
この本は、表紙も綺麗ですが中身もまた綺麗です、紙で作成された靴の写真を見ているだけでわくわくしてきます。^^
さて、どの靴から作成しようかな~。
b0035506_17573862.jpg

「Newton 1月号 宇宙は5次元?10次元? 次元とは何か?」です。
非常に興味をそそられる題名だったので購入しました。
パラパラと内容を見ましたが、とても面白そうです・・・後で読むのが楽しみです。
それにしても、5次元・10次元なんてどう想像をすれば良いのでしょうか・・・4次元ですら想像が出来ないのに、一体どういう風に考えればこのレベルの話が出来るのか本当に不思議です・・・。^^;
b0035506_1845774.jpg

NintendoDSのゲーム「レイトン教授と悪魔の箱」です。
「レイトン教授と不思議な町」に続く、レイトン教授シリーズの第二弾です。
さまざまな謎を解きながら(謎は、”多湖 輝”さんが監修をしています)ストーリーを進めていくパズルアドベンチャーゲームです。
”レイトン教授と不思議な町”も面白かったので、今回の”レイトン教授と悪魔の箱”も今からプレイするのが楽しみです。^^
[PR]
by naru8090 | 2007-12-31 18:15 | 日記

”×masStar”(ペケマススター)の12枚組「正6面体の星型」と24枚組「立方8面体の星型」の作成。


mnzさんのブログ「PaperBox」の2007年12月25日の記事「メリークリスマスです。」で、公開してくださっているmnzさんのオリジナルユニット「×masStar」の12枚組の「正6面体の星型」と24枚組の「立方8面体の星型」を作成しました。
b0035506_1858321.jpg

「×masStar」のユニットです。
左側が”正6面体の星型”に使用する12個のユニットで、右側が”立方8面体の星型”に使用する24個のユニットです。
ユニットは、5cm×5cmの折り紙で作成しています。
b0035506_18591824.jpg

「正6面体の星型」です。
糊付け等一切しておりません。
この形は”正8面体の星型”とユニット数は同じですが、頂点に使用するユニットが1個増えるだけで”8面体”から”6面体”になる・・・当たり前の話なのですが、毎回毎回この立体を作成するたびに不思議な感じがします。^^;
b0035506_1931453.jpg

「立方8面体の星型」です。
糊付け等一切しておりません。
この立体は組むのが少し難しかったです。
組んでいる途中で、どうしてもユニットが4個集まる頂点にズレが出てきてしまい、かなり気合を入れて修正しながら組んだのですが修正しきれずズレが残ってしまいました。
他の立体はズレ無しで組めているので、これは明らかに私のユニットの折り技術が足りないせいせいです。
この調子だと、各頂点にユニットが5個集まる形の”正12面体の星型”では、もっとズレが酷くなりそうです。
う~む、もっと技術を上げなければ・・・。
b0035506_19153824.jpg

作成した立体を並べました。
やはり頂点のズレが気になるなぁ・・・作成し直そうかな・・・。

さて、次は何を作ろうかな・・・。
[PR]
by naru8090 | 2007-12-30 19:19 | 折り紙

”×masStar”(ペケマススター)の6枚組と12枚組の作成。


mnzさんのブログ「PaperBox」の2007年12月25日の記事「メリークリスマスです。」で、公開してくださっているmnzさんのオリジナルユニット「×masStar」の6枚組と12枚組を作成しました。
b0035506_1972611.jpg

「×masStar」のユニットです。
左側が12枚組の立体に使用する12個のユニットで、右側が6枚組の立体に使用する6個のユニットです。
ユニットは、5cm×5cmの折り紙で作成しています。
b0035506_1984277.jpg

「×masStar」を6個使用して組み立てた「正4面体の星型」です。
糊付け等一切しておりません。
この形を組むたびにユニットに負担がかかって苦労した記憶しかないので、今回も苦労するかな~・・・と思っていたのですが、その心配は全く不要でした。
かなり簡単に、この形に組めました・・・しかも頂点のズレが少ないです。
このユニットは凄いです。
b0035506_19112217.jpg

「×masStar」を12個使用して組み立てた「正8面体の星型」です。
正20面体の星型”も良い形ですが、この形もなかなか良いです。^^
b0035506_1917144.jpg

作成した立体を並べました。
このユニットは、各頂点のズレが少なく組めるのが良いですね~。
作成した立体の見栄えが良いです。

さて、次は何を作ろうかな・・・。
[PR]
by naru8090 | 2007-12-29 19:18 | 折り紙

”×masStar”(ペケマススター)の30枚組の作成。


いつも楽しく拝見しているmnzさんのブログ「PaperBox」の2007年12月25日の記事「メリークリスマスです。」で、mnzさんのオリジナルユニットの折り図を公開してくださっています。
この折り図の公開は、mnzさんからのクリスマスプレゼントということでユニット折り紙をしている私にとっては嬉しいプレゼントです。^^
mnzさん、ありがとうございます~。

そして、早速折り図を公開してくださっているユニット「×masStar」の30枚組みの立体(正20面体の星型)を作成しました。
b0035506_19335333.jpg

「×masStar」のユニットです。
ユニット数は、30個です。
ユニットは、5cm×5cmの折り紙で作成しています。
これらのユニットを組み合わせて”正20面体の星型”の形を作成します。
b0035506_1935635.jpg

「”×masStar”の30枚組みで作成した”正20面体の星型”」です。
糊付け等は一切しておりません、かなり頑丈に出来ています。
このユニットは、”川村みゆき”さんのユニットと形が似ていますが、”川村みゆき”さんのユニットよりも組み易く、そして出来上がりの立体が頑丈になります。
このユニットは凄いです、流石はmnzさんです。^^
b0035506_19394330.jpg

立体を別の角度から見たところです。
このユニットならば、”川村みゆき”さんのユニット同様、色々な星型が組めそうです。
う~ん・・・色々と作成してみたいなぁ・・・。

さて、次は何を作ろうかな・・・。
[PR]
by naru8090 | 2007-12-28 19:46 | 折り紙

”Compass Rose Cube”の30枚組みの作成。


”Valerie Vann”さんの作品”Compass Rose Cube”の30枚組("Magic Rose Cube"の”花”のユニットの30枚組み)を作成しました。
b0035506_1952493.jpg

「Compass Rose Cube」の30枚組です、”正20面体の星型”の形をしています。
糊付け等一切しておりません。
ユニットは、7.5cm×7.5cmの折り紙で作成しています。

さて、ここから変形させて、三角形の山が5つ集まる交点の部分に”正五角形の面”が出来るかな・・・と思いつつ開いていくと、
b0035506_1981610.jpg

こうなりました。
”20・12面体”(かな?)の形になっています。
"Magic Rose Cube"のユニットは本当に面白いです。^^
なんとか”綺麗な正五角形の面”を作成出来ないかと少し試行錯誤しましたが、どうしても”五角形の面”が綺麗に収まりませんでした。
b0035506_1912396.jpg

立体を別の角度から見たところです。
色々なところで渦を巻いているように見えます・・・う~む、これも千代紙で作成しようかな。

さて、次は何を作ろうかな・・・。
[PR]
by naru8090 | 2007-12-27 19:20 | 折り紙

”Compass Rose Cube”の作成。 その2


昨日作成した”Valerie Vann”さんの作品”Compass Rose Cube”の形が気に入ったので、今度は千代紙で作成しました。
b0035506_18401937.jpg

「Compass Rose Cube」です。
ユニット数は、それぞれ12個です。
ユニットは6cm×6cmの折り紙で作成しています。
糊付け等は一切しておりません。
この”正8面体の星型”の状態から変形をさせると、昨日作成した”Compass Rose Cube”の形になります。
そして、いつでも”正8面体の星型”の形に戻せます。
このユニットは、やはり凄いです。
b0035506_18441094.jpg

”正8面体の星型”の形から変形させた形です。
b0035506_18474257.jpg

立体を別の角度から見たところです。
”正8面体の星型”から変形させると、3角形の山が4つ集まっている交点の部分に”正方形の面”が出来る・・・ということは”正20面体の星型”から変形させれば、3角形の山が5つ集まっている交点の部分に”五角形の面”が出来るのでしょうか?
もし綺麗に出来るのなら非常に面白そうです・・・やってみようかな・・・。

さて、次は何を作ろうかな・・・。
[PR]
by naru8090 | 2007-12-26 18:52

”Compass Rose Cube”の作成。


いつも楽しみに拝見している”しゆみ”さんのブログ「多趣味生活」の2007年12月25日の記事「Compass Rose Cube」で、”Valerie Vann”さんの作品”Compass Rose Cube”を作成していらっしゃるのを見て、”これは面白そうだ”と思い、早速作成しました。
b0035506_18491183.jpg

「Compass Rose Cube」です。
”Valerie Vann”さんの”magic rose cube”の花のユニットを12個使用して作成しています。
糊付け等は一切しておりません。
”正8面体の星型”の周りに、6個の”正方形の面”が出来ています。
この形は”立方8面体”のようにも見えますが、naef社の積木「プリモ」の形にも見えます・・・う~ん、面白い・・・。
b0035506_1858823.jpg

立体を真上から見たところです。
”正方形の面”の周りが渦巻いているように見えます。
”magic rose cube”もそうですが、”Valerie Vann”さんの作品は面白いですね~。^^
b0035506_1901052.jpg

クリスマスツリーに飾るために、金色を使用してもう1つ作成しました。
使用した折り紙は、表面がツルツルの金色とエンボス加工がしてある金色の2種類です。
しかし、金色の折り紙は強度が弱いので、立体の前面に出ている”正方形の面”の部分が少し歪んでしまいました。
まあ、少々なので良しとします。^^;

さて、次は何を作ろうかな・・・。
[PR]
by naru8090 | 2007-12-25 19:03 | 折り紙

更に小さい”がくぶち三角箱”と”がくぶち三角箱に入れる飾り”の作成。


少し小さい”がくぶち三角箱”と”がくぶち三角箱に入れる飾り”の作成。」に引き続き、更に小さい折り紙を使用して、布施知子さんの本「ユニット折り紙で作る おしゃれな小物たち」のP74~P75で紹介されている”がくぶち三角箱”とP79~P80で紹介されている”がくぶち三角箱の本体”とP76で紹介されている”がくぶち三角箱に入れる飾り”を作成しました。
b0035506_1903259.jpg

「がくぶち三角箱」(箱の蓋)と「がくぶち三角箱の本体」と「がくぶち三角箱に入れる飾り」です。
ユニット数は、”がくぶち三角箱”が3個、”がくぶち三角箱の本体”が3個、”がくぶち三角箱に入れる飾り”が1個の合計7個です。
ユニットは、5cm×5cmの折り紙で作成しています。
糊付け等は一切しておりません。
このサイズだと、”がくぶち三角箱”(箱の蓋)を組み立てるのに非常に苦労しました。^^;
後1cmはサイズが縮められる・・・と思っていましたが、この調子だと4cm×4cmでは、私の技術では作成できそうにありません・・・う~む、残念です。
b0035506_1912555.jpg

「がくぶち三角箱」(箱の蓋)と「がくぶち三角箱の本体」を組み合わせたところです。
この状態での箱の大きさは、約3.5cm×3.5cm×1.2cm(縦×横×高さ)です。
なかなか小さく出来ましたが、出来ればもっと小さくしたいです。
技術力を上げなければ・・・。
b0035506_19133299.jpg

「がくぶち三角箱」(箱の蓋)と「がくぶち三角箱の本体」と「がくぶち三角箱に入れる飾り」を組み合わせたところです。
飾りを組み合わせると、やはり雰囲気がガラっと変わりますね~、面白いです。
b0035506_1915474.jpg

作成した「がくぶち三角箱」と、一昨日に作成した「がくぶち四角箱」を並べました。
”がくぶち四角箱”の紫色系統の飾りが本体と比べてアンバランスだったので、今度は黄色と橙色の飾りを作成して組み合わせました。
黄色と橙色ならば、この箱と合うだろうと思っていたのですが・・・既に紫色の飾りを見慣れてしまったせいか、それとも純粋に合わないだけなのか、この飾りでも違和感があります。^^;
う~む、色の組み合わせは本当に難しいなぁ・・・。

さて、次は何を作ろうかな・・・。
[PR]
by naru8090 | 2007-12-24 19:20 | 折り紙

珈琲豆の焙煎。


焙煎をした珈琲豆が尽きたので、焙煎を行いました。

焙煎をした生豆は、「モカ クイーンナチュラル」 120g、「コロンビア スプレモ メリノ」 120gの合計 240gを、120g ずつ2回に分けて焙煎を行いました。
生豆は焙煎前に48℃のお湯で洗い、汚れと皮を取り除きました。
b0035506_195126.jpg

焙煎後、ハンドピック済みの珈琲豆です。
盆の上側が「モカ クイーンナチュラル」で、下側が「コロンビア スプレモ メリノ」です。
焙煎具合は、”モカ クイーンナチュラル”が2ハゼ終了後から約1分(約15分)で、”コロンビア スプレモ メリノ”が、1ハゼ終了から約1分(約13分)です。
本当は、”モカ クイーンナチュラル”も浅煎りにしようと思っていたのですが、1ハゼ直前に焙煎鍋の蓋が不意に開き、鍋の中の豆の三分の一が飛び散り、その状態で鍋の中の豆はハゼだし、飛び散った豆も床やコンロの上でパチパチと音を立てはじめ・・・と最悪の事態になってしまったので、1ハゼで止めることが出来ませんでした。^^;
とりあえず、コンロの火を止めて飛び散った豆を一粒ずつ拾い集めて”深煎り”まで煎りました。
上手く焙煎できていれば良いのですが・・・。
b0035506_19114515.jpg

焙煎豆の拡大写真です。
写真左が”モカ クイーンナチュラル”で、写真右が”コロンビア スプレモ メリノ”です。
毎回毎回思いますが、本当に”コロンビア スプレモ メリノ”は綺麗です・・・”モカ クイーンナチュラル”と並ぶと余計に綺麗に見えます。^^;
”モカ クイーンナチュラル”の焙煎が上手くいっているかどうか・・・明日飲むのが楽しみです。
[PR]
by naru8090 | 2007-12-23 19:21 | 珈琲