<   2007年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

”三角ユニット・1/3模様”で正四面体と正八面体を作成する。


布施知子さんの本「立体からくり」のP22~P25で紹介されている、”三角ユニット・1/3模様”のユニットを使用して、正四面体と正八面体を作成しました。
b0035506_18544277.jpg

「三角ユニット・1/3模様」のユニット2個を組み合わせて作成した「正四面体」です。
写真左、”三角ユニット・1/3模様”のユニット2個です。
写真右、”三角ユニット・1/3模様”のユニット2個を組み合わせて作成した”正四面体”です。
糊付け等は一切しておりません。
b0035506_18574433.jpg

「三角ユニット・1/3模様」のユニット4個を組み合わせて作成した「正八面体」です。
写真左、”三角ユニット・1/3模様”のユニット4個です。
写真右、”三角ユニット・1/3模様”のユニット4個を組み合わせて作成した”正八面体”です。
糊付け等は一切しておりません。

”正四面体”・”正八面体”共に、見事に各面に三分の一ずつ模様(色)が出ています。
このユニットは面白いですね~。^^
しかし、模様の三分の一は裏面の白色が出てしまっているので、両面折り紙を使用して作成するとより綺麗になりそうです・・・う~ん、やってみようかな・・・。
[PR]
by naru8090 | 2007-04-30 19:04 | 折り紙

”お茶犬抗菌ダブルステンレスパーソナルボトル”と”ムーミン・パパ”。


某薬局のポイントが溜まり、景品と交換しました。
どの景品が良いかと迷ったのですが、前々から少し気になっていたコップの代わりとして使用できる保温・保冷のステンレスボトルを頂きました。
b0035506_237118.jpg

「お茶犬 抗菌ダブルステンレスパーソナルボトル」です。
お茶犬の保温・保冷のステンレスボトル、容量は350mlです。
”リラックマ”や”ちびギャラリー”も良いですが、”お茶犬”も可愛いですね~。^^
明日から、珈琲を持ち歩く時には、これを使用していきます・・・果たして保温・保冷能力がどの程度あるのか・・・楽しみです。

そして、従兄弟の姉から北陸製菓の”ムーミンズランチ”のおまけに付いていた、”ムーミンパパ”を頂きました。
b0035506_23165316.jpg

「ムーミンパパ」のフィギュアです・・・製作は海洋堂です。
この”ムーミンパパ”のフィギュアは以前から欲しかったのですが、私がこのフィギュアの存在を知ったときには”ムーミンズランチ”は既に販売終了していて、手に入りませんでした。
それ以降、コレクターズショップやYahooオークションで手に入れるのは値段が張るし・・・と思い、手に入れるのを諦めていました。
すっかり諦めていただけに、このフィギュアがいただけたのは非常に嬉しいです・・・従兄弟の姉に感謝します。^^
[PR]
by naru8090 | 2007-04-29 23:32 | 日記

和紙と福山ローズ。


”押入れからこんなものが出てきたよ~、あんた使う?”と母が和紙を持ってきてくれました。
見てみると非常に綺麗な和紙だったので、ありがたく頂戴しました。
b0035506_18132940.jpg

「手すき千代紙」です。
15cm×15cmの無地紙が20枚と友禅紙が20枚で合計40枚のセットになっています。

この「手すき千代紙」・・・無地紙も勿論綺麗なのですが、柄が付いている友禅紙が物凄く色鮮やかで驚くほど綺麗です。
あまりに綺麗だったので、”この和紙どこで手に入れたの?”と母に尋ねたのですが、”そんなん忘れたわ~”という、まあ当然といえば当然の答えが返ってきました・・・う~ん残念です。^^;

友禅柄があまりに綺麗だったので一枚一枚眺めていたら、”それ使わないの?”と姉がやってきました。
勿体無くて使えない・・・と言うと、”使わない方が勿体無いじゃないの、私が一枚使うから、ほら、あれ、薔薇教えて”と言われ早速、姉が友禅紙をサッと一枚抜き取って薔薇を作成し始めました。
そして・・・、
b0035506_18244876.jpg

姉が友禅紙で作成した「福山ローズ」です・・・物凄い柄の薔薇が出来てしまいました。
なんというか、派手というか毒々しいというかファンキーというか・・・作成した本人(姉)も、”薔薇というより食虫植物みたい・・・”と笑っていました。^^;
友禅柄で「福山ローズ」を作成する場合は、よくよく柄を選ばなければならないということですね・・・う~む・・・。

しかし、また紙が増えてしまいました。
姉が言うとおり”使わない方が勿体無い”とは思うのですが、なかなか使う勇気が出ません・・・。
どんどん紙が溜まっていく・・・。^^;
[PR]
by naru8090 | 2007-04-28 18:34 | 折り紙

”切稜立方体”のパズル。 その10


その9”にて、kazuofukushimaさんからお教えいただいた”切稜立方体”と”穴あき立体”の形の違いを確認しました。

そして更に、”その9”のコメント欄にて、kazuofukushimaさんから”切稜立方体”の形をCGで紹介してくださっているサイトを教えていただきました。(ここのサイトの<面取り>の項目です)
早速そのサイトを見て、”お~、なるほど~”と思うと同時に”切稜立方体”の角の三角錐を切り取ると”斜方立方八面体”になることを知り衝撃を受けました。
何故ならば、以前、私が”斜方立方八面体”の形を作成していたのを思い出したからです・・・。^^;
b0035506_18513899.jpg

布施知子さんの本「立体をつくろう -ユニット折り紙-」の P22 ~ P24 で紹介されている、「ざぶとんユニット」の24枚組みです。
この”斜方立方八面体”の角の凹んでいる三角形の部分に凸の三角錐を貼り付ければ、本物の”切稜立方体”が出来るということになります。

そして、過去の記事を読んで更に衝撃を受けました・・・過去の私は過去の記事(ざぶとんユニット12枚組と24枚組。)でこんなことを書いていました。

「この形は「ルービックスネーク」と同じか!・・・と思ったのですが、「ルービックスネーク」の方は、斜めの四角が長方形なのですね・・・しかし、まあ、斜方立方八面体には違いないのでしょうが・・・。^^;」

”ルービックスネーク”と”ざぶとんユニット24枚組の斜方立方八面体”の形を見比べて、”ルービックスネーク”は長方形だから違う・・・とまで書いています。
これは、まさに今回の形の違いを見比べているようなものですね・・・この事をシッカリと覚えていれば、最初にkazuofukushimaさんにコメントを頂いたときに、もっと早くピンと来きたのに・・・う~む、情け無い・・・。
b0035506_1913921.jpg

「ルービックスネーク」と「穴あき立体」を並べました。
”ルービックスネーク”の角の凹んだ三角形の部分に凸の三角錐を貼り付ければ、”穴あき立体”の形になるというわけですね・・・う~む、なるほど・・・。

そして、「積み木インテリアギャラリーいたち丸」の中川さんからもコメントをいただき、”穴あき立体”の呼び方をお教えくださいました。
”穴あき立体”は、”等稜切稜立方体”(英名はtruncated rhombic dodecahedronだそうです)と呼ぶべき立体ということです。
そして、”等稜切稜立方体”は今ヨーロッパの方ではちょっとした話題になっているとのことです。
中川さん、お教えありがとうございます~。^^

という訳で、お教えいただいたことと過去の自身の記事を統合して考察すると、本物の”切稜立方体”のパズルを作成するためには、”「ざぶとんユニット」の24枚組”のユニットをアレンジして”斜方立方八面体”ではなく、”切稜立方体”を作成するというのが良さそう・・・ということが解りました。
しかしそうなると、ユニット数が更に倍になる訳で・・・う~む、まあゆっくりと作成していこうかな・・・。^^;
[PR]
by naru8090 | 2007-04-27 19:21 | 折り紙

珈琲豆の焙煎。


焙煎をした珈琲豆が尽きたので焙煎を行いました。

焙煎をした生豆は、「モカ ジェマドロ」 200gを、100g ずつ2回に分けて焙煎を行いました。
生豆は焙煎前に48℃のお湯で洗い、汚れと皮を取り除きました。
b0035506_18302914.jpg

焙煎後、ハンドピック済みの珈琲豆です。
盆の上側が一回目の焙煎(焙煎時間は約12分)で、下側が二回目の焙煎(焙煎時間は約15分)です。
一回目・二回目共に、2ハゼが始まると同時に焙煎を終了しています。
b0035506_18314599.jpg

焙煎後の珈琲豆の拡大写真です。
写真左が盆の上側、写真右が盆の下側の豆です。

今回、一回目の焙煎時に火力を強くしすぎていることに途中まで気がつかず、2ハゼがかなり早い段階で起こってしまいました。
2ハゼ開始まで12分しかかかっていないので、焙煎した珈琲豆が生焼けの可能性が高いです。
見た目は良いのですが、果たして中がどうなっているか・・・。
明日飲んで確かめます・・・上手く煎れているといいなぁ・・・。^^;
[PR]
by naru8090 | 2007-04-27 18:39 | 珈琲

"Magic Rose Cube"のユニットのアレンジでnaef社の積木"ポーラー"を作る。 その4


その3”に引き続き、”Magic Rose Cube"のユニットのアレンジを使用してnaef社の積木「ポーラー」のピースを作成しました。
b0035506_18271073.jpg

「ポーラー」の7ピース目と8ピース目です。
二つ合わせて、36個のユニットを使用しています。
糊付け等は一切しておりません。
これで”ポーラー”のピースを全て作成し終わりました。^^
全ピースのユニット合計は144個です。(累計 6596個)
b0035506_18295456.jpg

早速、全8ピースを使用して積み上げました。
b0035506_1830416.jpg

更に積み上げました。
b0035506_183172.jpg

更に。
b0035506_1831296.jpg

更に・・・。
なかなか面白いです・・・流石はnaef社の積木ですね~。^^

さて、次は何を作ろうかな・・・。
[PR]
by naru8090 | 2007-04-26 18:41 | 折り紙

”切稜立方体”のパズル。 その9


”切稜立方体”のパズル。 その7」の記事のコメント欄にて、kazuofukushimaさんから、今まで私が「切稜立方体」の形だと思って作成してきた「穴あき立体」が、実は「切稜立方体」ではないということを教えていただきました。
今まで作成してきたピースの形が全て違っていたとは・・・なんてことだ・・・とショックを受けましたが、kazuofukushimaさんから指摘がなければ、ずっと勘違いをしていたに違いありません。
kazuofukushimaさん、お教えありがとうございます~。^^
b0035506_1921927.jpg

今まで、「切稜立方体」だと思い込んで作成してきた「穴あき立体」です。^^;
最初に”切稜立方体”の形を”切頂八面体”の形と勘違いをして、また更に形を間違えていたとは・・・う~む、これは情けない・・・。

お教えいただいた”穴あき立体”と”切稜立方体”の違いは・・・、
b0035506_1984891.jpg

この赤色で囲んだ部分が”穴あき立体”では長方形ですが、”切稜立方体”の場合は正方形になるということです。

とりあえずは、作成した9ピースでもパズルは楽しめるので、そのままパズルを楽しもうと思いますが、問題は本物の”切稜立方体”をどうやって作成するか・・・また考えねば・・・う~む。
[PR]
by naru8090 | 2007-04-25 19:21 | 折り紙

"Magic Rose Cube"のユニットのアレンジでnaef社の積木"ポーラー"を作る。 その3


その2”に引き続き、”Magic Rose Cube"のユニットのアレンジを使用してnaef社の積木「ポーラー」のピースを作成しました。
b0035506_1925273.jpg

「ポーラー」の5ピース目と6ピース目です。
二つ合わせて、36個のユニットを使用しています。
糊付け等は一切しておりません。
b0035506_1926925.jpg

これで、ピースが6個になりました。
後二つで完成です。^^
明日、作成できるかなぁ・・・。
[PR]
by naru8090 | 2007-04-24 19:27 | 折り紙

”切稜立方体”のパズル。 その8


その7”に引き続き”切稜立方体”のパズルのピースを作成しました。
b0035506_19151288.jpg

「”切稜立方体”のパズル」の8ピース目と9ピース目です。
ユニットは、施知子さんの本「ひし形立体とおもしろBox」のP14~P15で紹介されている「穴あき立体」のユニットをアレンジしたものを使用しています。
ユニット数は2つ合わせて34個です。(累計 316個)
糊付け等は一切しておりません。

これでパズルに必要なピースを全て作成し終わりました。^^
早速、9ピース全て使用して積みました。
b0035506_19191966.jpg

9ピース全て使用して積み上げた立体です。
やはり、これは楽しいですね~。^^
しかし、本日はこれ以上遊ぶ時間が取れなかったので、「積み木インテリアギャラリーいたち丸」さんで公開してくださっている積み方を試すことは出来ませんでした・・・。
まあ、試すことが出来てもシッカリと形通りに積むことが出来るかどうかが問題ですが・・。^^;
さて・・・何日ぐらいで解くことが出来るか・・・明日からジックリと楽しむことにします・・・。^^
[PR]
by naru8090 | 2007-04-23 19:26 | 折り紙

”ピタゴラ装置 DVDブック2”。


ピタゴラ装置 DVDブック1”に引き続き、NHK教育で放映している”ピタゴラスイッチ”という番組のオープニングとエンディングに使用されている”ピタゴラ装置”という非常に面白いからくり装置のDVD付き雑誌が発売されました。
b0035506_1903634.jpg

「ピタゴラ装置 DVDブック2」です。
今回は、”ピタゴラ装置”の新作32本が収録されています。
更に”ピタゴラ装置41番のうた”の歌詞まで楽譜付きで掲載されています。

早速、DVDを見ましたが、やはり”ピタゴラ装置”は最高に面白いですね~。
う~む、こういう装置が作ってみたい・・・。

本に付属しているアンケート葉書の質問の中に、”第3巻が出たら、ご購入なされますか?”という一文があります・・・ということは、アンケート葉書の結果が良ければ、第三巻が出版される可能性があるということですね。
第三巻も是非欲しいので、アンケート葉書を忘れずに出さねば・・・。

そして、明日こそ・・・「”切稜立方体”のパズル」の続きをやらねば・・・。^^;
[PR]
by naru8090 | 2007-04-22 19:21 | 日記