<   2006年 10月 ( 33 )   > この月の画像一覧

”fireworks”の18枚組と20枚組の作成。


「Yoichi Yamauchi」さんの作品、「fireworks」の18枚組と20枚組を作成しました。
b0035506_1914318.jpg

「fireworks」の18枚組です。
昨日作成した16枚組の時点で縦方向に回転させるたびに、ユニットが歪みそうな感じで、これ以上枚数を増やすと回転させるのが困難になるかな~と思ったのですが、この18枚組は全く問題なくかなりスムーズに回転しました。
大きくなっても大丈夫ということは、昨日作成した16枚組は、ユニットを組む時に各ユニットのズレが大きかった(組むのを失敗していた)可能性が高いですね・・・。
b0035506_19251279.jpg

「fireworks」の20枚組です。
各ユニットがドンドン押しつぶされたように幅が縮んで、中央の輪が大きくなっています。
20枚組でも、回転はスムーズに出来ます。
ユニットが歪んだり崩壊する気配は全然無いです・・・やはり16枚組はどこか失敗してそうですね・・・。
う~む、16枚組・・・もう一度作り直そうかな・・・。^^;
b0035506_19291028.jpg

「fireworks」の14枚組~20枚組を並べました。
左から順番に14枚・16枚・18枚・20枚組です。
この作品は飾っておいても綺麗、手にとって遊んでも綺麗で良いですね~。

22枚組・24枚組はどうしようかな・・・作ろうかなぁ・・・。
[PR]
by naru8090 | 2006-10-31 19:32 | 折り紙

”fireworks”の14枚組と16枚組の作成。


「Yoichi Yamauchi」さんの作品、「fireworks」の14枚組と16枚組を作成しました。

以前までの記事(こちら1こちら2)で、”「yami yamauchi」さんの作品~”と記述しておりましたが、正しい作者名は「Youichi Yamauchi」さんでした。
「yami」という名は、「Youichi」さんの愛称だそうです。
作者名の間違い失礼致しました。
作者名に関してhiroppeさんのブログ「Origami-Ya」の2005年4月17日の記事「花火 ②」を参考にさせて頂きました。
b0035506_19293790.jpg

「fireworks」の14枚組です。
やはり10枚以上の枚数を組むのは簡単ですね、何の苦労も無く組みあがりました。
14枚組も10枚組・12枚組同様、スムーズに回転します。
b0035506_19333027.jpg

「fireworks」の16枚組です。
14枚組から2枚増えただけなのに、中央に出来ている円がかなり大きくなっています。
回転はスムーズなのですが、回す時に各ユニットからパキパキと危険な音(ユニットが歪みそうな音)がします。
力をかける方向を考えながら回さないと、その内ユニットが歪んで回転がままならなくなるかも・・・。
まあ、折り紙なので遊べなくなったらまた作れば良いのですけどね。^^;

さて、次は18枚組と20枚組を作ろうかな・・・。
[PR]
by naru8090 | 2006-10-30 19:46 | 折り紙

珈琲の焙煎。


焙煎をした珈琲豆が尽きてしまったので、新たに焙煎を行いました。

焙煎をした生豆は、「モカ ジェマドロ」 100g と「ブラジル フォルハドス」 100g、合計 200gです。
100gずつ二回に分けて焙煎を行いました。
生豆は焙煎前に48℃のお湯で洗い、汚れと皮を取り除きました。
b0035506_18564260.jpg

焙煎後、ハンドピック済みの珈琲豆です。
盆の上側が「モカ ジェマドロ」、下側が「ブラジル フォルハドス」です。
共に焙煎時間は15分、2ハゼが完全に終了するまで焙煎しています。

今回は1ハゼ・2ハゼ共にハゼる時間が何故かいつもより早かったです。
2ハゼまで行っているものの、中までキチンと火が通っているか(化学反応を起こしているか)少し心配です。
明日どちらの豆も飲んでみて味を確かめますが・・・今回何故ハゼの時間が早かったのか、原因が不明です・・・火の強さも部屋の温度もお湯で洗う時間もいつもと変わっていません・・・う~む・・・。
b0035506_1924253.jpg

焙煎後の豆の拡大写真です。
写真左が「モカ ジェマドロ」、写真右が「ブラジル フォルハドス」です。
見た目は良いのですけどね~・・・。^^;
[PR]
by naru8090 | 2006-10-29 19:03 | 珈琲

”Dragon Illusion”の作成。


何か面白そうな物はないかとネット上を探していたら・・・、某掲示板にて”Dragon Illusion”というペーパークラフトが紹介されていました。
アメリカン?(ヨーロピアン?えーとイギリスの場合はなんでしょうか?^^;)な”ドラゴン”が人間の動きにあわせて”首を傾ける”という目の錯覚を利用したペーパークラフトです。

”Dragon Illusion”は、「Grand Illusions」というアメリカの玩具メーカーのサイトの「Optical Illusions」の項目の「Dragon Illusion」のページで、PDFファイルを公開してくださっています。
これは非常に面白そうだと思い、早速ダウンロードをして作成してみました。
b0035506_19234784.jpg

「Dragon Illusion」です。
正面からカメラを向けて撮った写真です。
b0035506_19245734.jpg

上の写真の状態から「Dragon Illusion」を一切動かさずに、右の方から撮った写真です。
ドラゴンの顔がカメラを追いかけて来ています。
b0035506_19273984.jpg

更に右の方向から撮った写真です。
更にドラゴンが首を捻じ曲げてカメラを追いかけて来ています。

そして、
b0035506_19291190.jpg

また最初に戻って、正面から撮った写真です。
b0035506_19295554.jpg

「Dragon Illusion」を斜め上から撮った写真です。
上方向にもドラゴンはカメラを追いかけて来ます。
b0035506_19304728.jpg

もちろん、下方向にも・・・。
常にカメラ目線です。^^;

これは面白いですね~、自分で作成したので仕組みは分かっているのですが、ドラゴンが首を振っているのを思わず何度もジーッと見てしまいます。^^;
もう一体作ろうかな・・・。

ちなみに、YouTubeにドラゴンが首を振っている動画を載せて下さっているお方がおります。
その動画はこちら
やはり動画だと分かりやすいですね~、う~む、面白い・・・。

やっと熱が引いてくれました・・・、全くしつこい風邪でした・・・。^^;
[PR]
by naru8090 | 2006-10-28 19:41 | 折り紙

石塚真一さんの漫画”岳”と甲斐谷忍さんの漫画”LIAR-GAME”。


やっと少し熱が引いてきました。
しかし、大事を取って本日もおとなしく寝ていたら、従兄弟が「これ面白かったよ~」と石塚真一さんの漫画「岳」と甲斐谷忍さんの漫画「LIAR-GAME」を持ってきてくれました。
b0035506_19232995.jpg

石塚真一さんの漫画「岳」1~2巻です。
ボランティアで山での救助活動をしている「三歩(sanpo)」という名の超人のような山男の主人公が、山でのトラブルを淡々と処理(解決)していく漫画です。
山での救助活動が話のメインなので、救助を待つ人達の悲惨な姿や既に絶命をした人の描写、そして目の前で死んでいく人達・・・という描写もあるのですが、読み終わった後に”山に行きたいなぁ”と思ってしまいました。
この”山に行きたいなぁ”と思わせる力のある山岳・登山漫画を読んだのは初めてです。
今まで読んだことのある山岳・登山漫画は大抵、”山は怖いなぁ”・”あんまり近づきたくないなぁ”と思わせるような内容ばかりでしたから・・・。^^;
この漫画は面白いです、お薦めです・・・三巻が発売されたら自分で買い揃えてしまうかも・・・。
b0035506_19501443.jpg

甲斐谷忍さんの漫画「LIAR-GAME」1~3巻です。
皆から”バカ正直”と言われるぐらいの正直者の「直(ナオ)」という女の子が、ある日突然、嘘つきが勝つ騙しあいのゲーム”LIAR-GAME”に巻き込まれる・・・という漫画です。
こちらもなかなか面白いのですが・・・、なんというか読めば読むほど、福本伸行さんの漫画「賭博黙示録カイジ」に似ているなぁ・・・という印象が拭えなかったです。
最終的に勝つための作戦もある程度先に読めてしまって、あまり”どんでん返し”という感じがしなかったですし・・・。
しかし、次の四巻目ではどんなゲームをするのか?というのは興味があります。
四巻が発売されたら、また借りて読ませて貰います・・・。^^;
[PR]
by naru8090 | 2006-10-27 20:08 | 日記

”ケーキ”と”1GBのUSBメモリ”。


熱がまだ引きません。
本日はおとなしく寝ていようと思い、折り紙その他の作業を断念して寝ていたら、
b0035506_19183791.jpg

「ケーキ食べよー」と姉がケーキを買ってきてくれました。
気持ちは嬉しいけど、流石に今の状態で味の濃い物は食べられない・・・と断ろうと思ったのですが、そのケーキの内の二つは私の好きなケーキ(一番左と一番右)で、もう一つは”期間限定の栗のケーキ”だそうで・・・。
結局、姉と二人で半分個して三つとも食べてしまいました・・・美味しかったです。
その後、気分も悪くならなかったし・・・”ケーキは別腹”っていうのは本当なんですね~。^^;
b0035506_19262542.jpg

ふと立ち寄った電気店で”1GBのUSBメモリ”がワゴンセールで大安売りされていました。
前々から一つあると便利だろうな~と思っていたので、ここぞとばかりに購入してしまいました。

しかし、”1GBのUSBメモリ”が大安売りされる時代になったのですね・・・。
数年前(だったかな?いやもう十年前かも・・・)に、父が「1GBのHDDを買ってきたぞ~!これで写真でもソフトでも幾らでも入るぞ!!」とニコニコ顔で自作PC機に取り付けていたのを思い出します。
その時私は”1GB!!、それって1000MB!?、そんなに容量があって一体何を入れるの!?”と驚いた記憶があります。
それからたったの数年(いや十年かな?)しか経っていないのに、”1GBのUSBメモリ”が大安売り・・・。^^;
この調子で技術がドンドン進歩していけば、後数年で「1TBじゃ何も入らないよ~」という時代が来るのでしょうね~、その時、そのメモリには一体何が入っているのか・・・、その時代が今から楽しみです。^^
[PR]
by naru8090 | 2006-10-26 19:40 | 日記

"Magic Rose Cube"のユニットのアレンジでnaef社の積木"セラ"を作る。 その7


引き続き、"Magic Rose Cube"のユニットのアレンジを使用してnaef社の積木「セラ」のピース(七段目)を作成しました。
b0035506_1954997.jpg

「セラ」の七段目のピースです。
ユニット数は384個です、糊付け等は一切しておりません。
b0035506_196384.jpg

六段目までのピースと合わせました。
ここまで、なんとか糊付けなしで組むことが出来ました。
残り2ピース・・・糊付け無しでいけるかどうか・・・。

早速、作成した七段目までのピースで遊んでみました。
b0035506_198018.jpg

積み上げました。
b0035506_19114825.jpg

更に積み上げました。
シッカリとバランスを保って積みあがっています。
う~ん、やはり面白い・・・。

話題は変わって、風邪が流行っているそうですね・・・、私もシッカリと風邪を引いてしまいました。
折り紙を折っていると眩暈がしてきたので、熱を計ってみたら38度を超えていました・・・。^^;
本日は別の折り紙もしたかったのですが折り紙を折ろうと下(机の方向)を向く度に気分が悪くなり眩暈がして、これは駄目だと本日の折り紙はココまでにしました。
皆さんも風邪にはお気を付けて・・・。
[PR]
by naru8090 | 2006-10-25 19:23 | 折り紙

ホッチキスの針で立方体(六面体)を作る。 その2


昨日、「マックス針 No.3-10mm」を12本使用して立方体(六面体)を作成しました。
”簡単に出来たな~”と思っていたら私のトンでもない勘違いで、本当は12本ではなく18本使用して立方体(六面体)を作成しなければならないことが分かりました。

というわけで、早速ホッチキスの針の塊18本を使用して、立方体(六面体)を作成しました。
b0035506_18561670.jpg

12本組の立方体作成は簡単でしたが、この18本組はかなり苦労しました。
そして、最後の一本ですが・・・何とか折らずに組み込む方法はないかと立方体を眺め回しましたが、どうしてもその方法が発見できず、結局はパキンと二つに折ってから所定の位置に押し込みました。

しかし、この18本組は面白いですね~。
よくこんな組み方を考え出したものです・・・感心します。
b0035506_1925795.jpg

昨日作成した12本組の立方体と並べました。
左が18本組、右が12本組です。
12本組は余計な方向に力をかけると直ぐにバラバラになりますが、18本組は恐ろしく頑丈です、ホッチキスの針の塊自身が崩壊しない限り、床に転がそうが、キャッチボールしようが立方体が崩れることはないと思います。
本当にこの組み方は見事です・・・。

しかし、最後の一本・・・何とか折らずに組み込む方法はないのかなぁ・・・もう一箱買ってきて二つ目を作ってみようかな・・・。
[PR]
by naru8090 | 2006-10-24 19:14 | パズル

ホッチキスの針で立方体(六面体)を作る。


いつも楽しく拝見しているOtotoさんのブログ「低次元日記」の「2006年10月12日 ステープラーの針を組む」の記事で、ホッチキスの針を使用して立方体(六面体)を作成されているのを見て、これは楽しそうだと思い早速・・・、
b0035506_1828189.jpg

ホッチキスの針を購入しました。
「マックス針 No.3-10mm」です。
Ototoさんのブログでは”コクヨのステープラー10号針を使うと良い”と書かれていたので、コクヨの10号針を探しに行きましたが、私の家の近くでは”MAX”の針しか売っておらず、”MAX”の針で我慢することにしました。
b0035506_183216.jpg

針の塊12本を使用して立方体(六面体)を作成しました。
Ototoさんのブログでは”最後の一本を折らずに組む方法は無い”ということが書かれておりますが、簡単にスルッと最後の一本も入って完全な立方体になりました。
b0035506_18435920.jpg

簡単に出来たのが嬉しかったので、もう一つ作成しました。

”な~んだ、簡単に出来たよ・・・”と、ホンのつい先ほどまでは思っていたのですが、よくよくOtotoさんの記事を読むと、針の塊を18本使用することになっていますね・・・12本じゃないのですね・・・。
18本・・・?と思い、更に調べていくと、私がとんでもない勘違いをしていることが判明しました・・・。
本物は一面に針の塊を3本使用する方法で作成されておりました。
全然12本ではありませんでした。^^;
今日はもう作成する時間は取れそうにないので、明日18本組の立方体に挑戦してみようと思います・・・18本か・・・上手くできるかなぁ・・・。
[PR]
by naru8090 | 2006-10-23 18:50 | パズル

吉澤章さんの本”創作折り紙展”と川崎敏和さんの本”折り紙夢WORLD”。


Yahooオークションにて、吉澤章さんの本「創作折り紙展」と川崎敏和さんの本「折り紙夢WORLD」を手に入れました。
b0035506_19161518.jpg

吉澤章さんの本「創作折り紙展」です。
吉澤章さんの作品(動物・顔・日本の四季・歳時記・仮面)が多数カラー写真で掲載されています。
そして掲載されている折り紙作品の一部(動物のみ)の折り方が掲載されています。
私は吉澤章さんの作品を初めて見ましたが、このお方の折り紙は綺麗というか力があるというか・・・なんというか迫力がありますね~、これは是非写真ではなく本物を目の前で見たいですね。

早速、P112~P113に折り方が掲載されている「象」を作成してみたのですが・・・、とてもココには載せられない完成写真とは程遠い「象」が出来上がってしまいました。
「象」は難しいのか・・・と思い、今度はP132に掲載されている「ねずみ」を作成してみたのですが、見事に失敗し「これ、何?」という作品になってしまいました。
う~む・・・動物を折るのって難しいのですね~。^^;
b0035506_19313974.jpg

川崎敏和さんの本「折り紙夢WORLD」です。
この本は、花(川崎ローズ等)と動物(羊・ツバメ・黒豹・熊等)の折り方が多数掲載されています。
この本を手に入れたら一番最初に作成しようと思っていた「川崎ローズ」を早速作成しようと思いつつパラパラと本を見ていたら・・・「かえる」・「とかげ」という素敵な作品が目に止まりました。
「かえる」!「とかげ」!!こ、これは素晴らしい!!よし、川崎ローズよりも先にこちらを・・・と思ったのですが両作品ともかなり難易度が高いそうなので、一旦難易度が低く結構格好良いP107~P110に載っている「ツバメ」を作成することにしました。
(本には作品ごとに5段階で難易度表示がされていて、「ツバメ」は難易度2で「かえる」は4、「トカゲ」は5なのです)

そして、難易度が低いはずの「ツバメ」の作成を見事に失敗してしまいました。
しかも折り途中で紙を破るという大失敗です。^^;
吉澤章さんの「象」と「ねずみ」といい、この「ツバメ」まで失敗するとは・・・、動物を折るのって本当に難しいですね・・・。
「かえる」・「とかげ」を折るには、かなりの修業が必要ですね・・・これは気合を入れねば・・・。
[PR]
by naru8090 | 2006-10-22 19:53 | 折り紙