「ほっ」と。キャンペーン

<   2006年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

”とんがり帽子”24枚組の作成。


昨日作成をした「とんがり帽子 30枚組」に引き続き、布施知子さんの本「不思議な立体の世界」のP60~P61で紹介されている、「とんがり帽子 24枚組」を作成しました。
b0035506_18534985.jpg

「とんがり帽子」のユニットです。
この24個のユニットを組み合わせて、”とんがり帽子”の24枚組の立体を作成します。
b0035506_18551972.jpg

「とんがり帽子 24枚組」です、立方八面体の形になっています。
糊付け等は一切しておりません。
相変わらず、このユニットは頑丈に組めます。
この立体でキャッチボールしても壊れないのでは?と思ってしまうぐらい頑丈に出来ています。^^;
b0035506_18582110.jpg

なかなか良い形をしていますね~。

「不思議な立体の世界」には、12・24・30枚組の立体しか記載されていないのですが、このユニットならば、48・60・90枚でも組めそうですね・・・。
う~む、作ってみようかな・・・。
[PR]
by naru8090 | 2006-09-29 19:04 | 折り紙

”とんがり帽子”30枚組の作成。


布施知子さんの本「不思議な立体の世界」のP60~P61で紹介されている、”とんがり帽子”の30枚組を作成しました。
b0035506_1835820.jpg

「とんがり帽子」のユニットです。
この30個のユニットを組み合わせて、”とんがり帽子”30枚組を作成します。
b0035506_18355740.jpg

「とんがり帽子」30枚組です。
20・12面体の星型の形になっています。
糊付け等は一切しておりません。
以前作成をした「とんがり帽子 12枚組」と同じく、頑丈に出来ています。
b0035506_18454036.jpg

なかなか良い形です。

さて次は何を作ろうかな・・・。
[PR]
by naru8090 | 2006-09-28 18:43 | 折り紙

”モカ ジェマドロ(網天)”の焙煎。


焙煎した珈琲豆が尽きたので、今回は以前購入した生豆の内、まだ焙煎していない「モカ ジェマドロ」を焙煎しました。
b0035506_1913598.jpg

「モカ ジェマドロ」の生豆です。
”モカ”にしては珍しく、豆が丸いです。

200gを100gずつ二回に分けて焙煎します。
生豆は、焙煎前に48℃のお湯で皮と汚れを洗い流しました。
b0035506_19163910.jpg

焙煎後、ハンドピック済みの豆です。
盆の上側、2ハゼが完全に終了するまで焙煎した豆です、焙煎時間は約18分です。
盆の下側、2ハゼが始まると同時に焙煎を終了した豆です、焙煎時間は約16分です。
この豆は、1ハゼの音が凄く大きくて少し驚きました。^^;
しかし、1ハゼの音が大きいと1ハゼを見逃さない(聞き逃さない)ので良いですね。
こういう豆が所謂「焙煎し易い豆」というものなのでしょうかね・・・。
b0035506_19191475.jpg

焙煎豆の拡大写真です。
写真左が盆の上側で、写真右が盆の下側です。
今回は、”ブラジル フォルハドス”の時とは違い、色の違いがハッキリと分かりますね・・・。

明日飲み比べをしてみます。
どのぐらい味の違いが出ているか・・・、楽しみです。
[PR]
by naru8090 | 2006-09-27 19:26 | 珈琲

"Magic Rose Cube"のユニットのアレンジでnaef社の積木”コンビオノ”を作る。 その2


昨日に引き続き、naef社の既に廃盤となっている積み木”コンビオノ”を作成しました。
b0035506_18534939.jpg

写真左、「コンビオノ」の残り四ピースを作成しました。
ユニット数は152個です。
糊付け等は一切しておりません。

これで「コンビオノ」のピースが全て揃いました。
全ユニット数は304個です。(累計4138個)
b0035506_18544340.jpg

早速積み上げてみました。
b0035506_18572057.jpg

更に積み上げました。
b0035506_18573918.jpg

更に・・・。
やはりピースが八個あると、色々と遊べますね。
本当に楽しい積み木です。^^
ピースが四つの時も思いましたが、こんなに楽しい積み木が廃盤になっているというのは残念ですね~。
この「コンビオノ」は、5cm×5cmの折り紙を使用したミニバージョンを作成しても楽しそうですね~。
作ってみようかな・・・。
[PR]
by naru8090 | 2006-09-26 19:05 | 折り紙

"Magic Rose Cube"のユニットのアレンジでnaef社の積木”コンビオノ”を作る。 その1


naef社の積み木の中で、折り紙で作れそうな面白そうな積み木は無いかと調べていたら、既に廃盤となっている積み木「コンビオノ(Combiono)」を発見しました。
これは面白そうだと思い・・・、
b0035506_19103555.jpg

「コンビオノ」の八つのピースの内、四つのピースを作成しました。
ユニット数は152個です。
糊付け等は一切しておりません。

全ピース(八つ)を作成してから遊ぼうかと思っていましたが、待ちきれずに四つのピースだけで遊んでみました。
b0035506_19135291.jpg

積み上げてみました。
b0035506_19144167.jpg

更に積み上げました。
b0035506_19155676.jpg

更に。
b0035506_19164829.jpg

更に・・・。
これは面白いです。
四ピースだけでも十分に遊べます。
こんな面白い積み木が廃盤になっているとは・・・、残念ですね・・・。

明日、残りの四ピースを作成します。
八つのピースを積み上げるのが楽しみです。
[PR]
by naru8090 | 2006-09-25 19:20 | 折り紙

香川への旅行。 二日目


香川への旅行の二日目の記録です。

二日目(9月23日)

b0035506_1843192.jpg

9時40分、一軒目(通算七軒目)のうどん屋さん「長田 in 香の香」に到着。
ここも初めて行きました。
「長田 in 香の香」は「釜あげうどん」の専門店です。
流石は専門店だけあって、ここの「釜あげうどん」は美味しいです。
「釜あげうどん」なのに、うどんの腰とツルツルとした食感が全く消えていないのが凄いです。
b0035506_18531073.jpg

10時10分、二軒目(通算八軒目)のうどん屋さん「むさし」に到着。
ここに来ると決まって注文は「カレーうどん」です。
「むさし」の「カレーうどん」は最高です、うどんにかかったブラックカレーが非常に美味しいです。
次のうどん屋に行く予定がなければ、この「カレーうどん」を二杯注文したいくらいです。
お薦めです。
b0035506_1902564.jpg

11時00分、三軒目(通算九軒目)のうどん屋さん「大円」に到着。
ここも初めて行きました。
このお店は「ぶっかけ」の専門店だと雑誌には載っていましたが、「ぶっかけ」以外のメニューも沢山ありました。
しかし、折角なので「ぶっかけ」のメニューの中から、「ぶっかけ ざぶとんうどん」を注文しました。
これは美味しいです、特にダシが凄いです、塩辛くも無く、濃すぎることも無く、そして薄いことも無く、良い味をしています。
うどんも、腰がシッカリとあって表面はツルツルで・・・、これは見事です。
今回の「初めて行くうどん屋さん」の中で間違いなくココが一番の”当たり”です。
それにしてもダシが凄く絶妙です・・・、この味を家でも実現できないかなぁ・・・。^^;
b0035506_19133396.jpg

12時00分、四軒目(通算10軒目)のうどん屋さん「もり家」に到着。
このお店は相変わらず人が大勢並んでいました。
店に入るまでに40分ぐらいかかりました・・・。^^;
そして、いつもの通り「ぶっかけ」を注文しました。
「もり家」の「ぶっかけ」は相変わらず最高に美味しいです、特に麺(うどん)が最高です。
「大円」の「ぶっかけ」も美味しいですが、私はやはりこの「もり家」の「ぶっかけ」の方が好きですね~。
ただ、「もり家」は行くたびに行列が出来ていて、必ずお店に入るまでに数十分掛かってしまうのが難点ですね。^^;

うどん屋さんは、ここまでにして、次はケーキ屋さんに行きました。
b0035506_19275754.jpg

13時20分、ベイクドチーズケーキで有名なお店「ガトーよしだ」に到着。
以前、TV番組で、このお店の非常に美味しそうな「ベイクドチーズケーキ」が紹介されていて、「次に香川に行ったら、絶対このお店に行こう!」と従兄弟と話していたのです。

”美味しかったらお土産を買ってきて~”と姉から頼まれていたので、まずは店内で「ベイクドチーズケーキ」を注文し、食べてみました。
私は「アップルジンジャー」、従兄弟は「プレーン」を注文しました。
そして一口食べて驚きました、これは美味しいです、しかも、無茶苦茶美味しいです!
私はチーズケーキが大好きで、今まで色々とチーズケーキを食べてきましたが、この「ベイクドチーズケーキ」は今まで食べたチーズケーキの中で間違いなく1・2位を争う美味しさです。
実は、食べる前はあまり期待をしていなかった(TV番組での紹介をあまり信用していないのです^^;)のですが、ココまで美味しいとは・・・良い意味で期待を裏切られました。

あまりに美味しかったので、お土産に「プレーン」をホールで購入しました。
写真は、お土産に購入した「プレーン」のホールです。

そして、帰路につきました。
帰りはフェリーではなく、鳴門の大橋を渡り約5時間・・・、
19時00分、家に到着。

これだけ”讃岐うどん”を食べて、最後には無茶苦茶美味しいチーズケーキにも出会えて、最高の旅でした。
あ~、楽しかった。^^
[PR]
by naru8090 | 2006-09-24 20:02 | 日記

香川への旅行。 一日目


従兄弟と共に、9月22日0時00分 ~ 9月23日 19時頃まで、香川へ讃岐うどん食べまくり旅行に行ってきました。
以下は旅行の記録です。

1日目(9月22日)

0時00分に家を出発して、6時59分に岡山のフェリー乗り場に到着しました。
運良く、フェリーの出航時間は7時01分で、まさにナイスタイミングで乗る事が出来ました。
フェリーは28分毎で出航しているので、後三分遅れていたら28分間待たねばならなくなるところでした。
b0035506_19483713.jpg

8時50分、一軒目のうどん屋さん「がもう」に到着。
冷たい麺に冷たいダシをかけて、上にアゲを乗せました。
やはり讃岐うどんは美味しいですね~、「がもう」も以前に来たから全く味が落ちておらず、相変わらず美味しいです。
b0035506_19511524.jpg

9時20分、二軒目のうどん屋さん「なかむら」に到着。
ここも、冷たい麺に冷たいダシにしました。
上に乗っている天麩羅は、”海老の摩り下ろし”の天麩羅だそうです。
ここも相変わらず美味しいです。
何時きても「なかむら」は最高ですね~、私は今まで行ったうどん屋さんの中で、ここの麺が一番好きです。
b0035506_1954524.jpg

10時20分、三軒目のうどん屋さん「三島製麺所」に到着。
「三島製麺所」は、初めて行くうどん屋さんなので、少し道に迷いました。^^;
ここは、ダシが無いので、シンプルな生醤油うどんにしました。(後、テーブルに生卵がありました)
ツルツルの麺で、腰もシッカリしていて中々美味しいです。
b0035506_1959970.jpg

11時10分、四軒目のうどん屋さん「よし坊」に到着。
「三島製麺所」と同じく、このうどん屋さんも初めて行きました。
お薦めのメニュー「激カレー」を食べてみました。
鳥肉(手羽先が崩れたような肉)が入っていて、結構辛いカレーが掛かっていました。
麺が温かく、カレーが掛かっている状態でも麺の腰と伸びは消えていませんでした。
次は、ここの冷たいうどんが食べてみたいですね~。
b0035506_2031575.jpg

11時50分、五軒目のうどん屋さん「夢う」に到着。
ここも初めて行くお店です。
何を注文するか迷いましたが、結局「ぶっかけ うどん」にしました。
かなり美味しいです、ここはお薦めです。
他のメニューも食べてみたくなりましたが、私はここでお腹一杯になってしまいました・・・。^^;

12時20分、六件目のうどん屋さん「T・R」に到着。
何故伏字になっているのかと言いますと、理由は二つ、その内の一つは、私が既にお腹一杯でうどんが食べられなかったからです。
「T・R」到着後、「お腹一杯でもう駄目」と言うと、従兄弟が「え!もう食べられないの!?私、食べてくるからね~、まだまだ楽勝よ!」と息巻いて食べに行きました。
私はその間に、腹ごなしを兼ねてブラブラと散歩をしていました。
ふと・・・、「T・R」のお店の隣りから山に向かって小道がのびているのに気が付き、その小道を歩いていきました。
どんどん山の上へ上へと向かって小道を進んでいくと・・・、
b0035506_2014255.jpg

廃墟と化したホテルがありました。
これが店の名前を伏せた二つ目の理由です。
非常に中を探検してみたかったのですが、流石に従兄弟がうどんを食べ終わっているだろうと考え、写真を撮るだけにしておきました。^^;
普通の廃墟ホテルならば、写真には撮らないのですが、このホテルは「讃岐うどん」好きには小ネタになるような「名前」だったので写真に収めてしまいました。
名前は写真に写っているのですが、文字が潰れてしまって判別できないですね。
しかし、今思ったのですが、よく考えると、廃墟ホテルの名前を出すのは少しマズイような気がしてきました・・・しかし名前を出さないと小ネタにならないし・・・、う~ん、しまった。^^;

そして、夜までブラブラして、21時に「一鶴」という「骨付き鳥」で有名なお店に行ってきました。
店は物凄く混雑していてとても写真が撮れるような雰囲気ではなかったので、写真を撮るのは断念しました。
「親鳥の骨付き肉」と「雛鳥の骨付き肉」を食べたのですが、これはどちらも最高に美味しいです。
このお店はチェーン店だそうです、香川以外にも横浜にもあるそうです。
是非三重県にも出来てくれないかなぁ・・・。^^;

一日目は、ここまでです。
二日目の記録は明日にします・・・。
[PR]
by naru8090 | 2006-09-23 20:35 | 日記

”ヒストリエ”と”ジョジョの奇妙な冒険”を読む。


従兄弟より、岩明 均さんの漫画「ヒストリエ」(1~3巻)と荒木 飛呂彦さんの漫画「ジョジョの奇妙な冒険」(文庫版1~17巻)を借りて読みました。
b0035506_1840354.jpg

岩明 均さんの漫画「ヒストリエ」(1~3巻)です。
「ヒストリエ」は、今まで歴史的にあまり知られていない「エウメネス」という人物の物語です。
「エウメネス」はマケドニアの王「フィリップス二世」に書記官として仕え、「フィリップス二世」が没した後は、その息子「アレクサンダー大王」に仕えた人物です。
物語は「エウメネス」の子供時代から始まります。
その時代に興味のあるお方は一見の価値がある漫画だと思います。
ただ、時々グロい場面がサラッと出てくるので、そういう場面が苦手なお方は読まないほうが良いと思います。^^;

この作者さんの漫画「寄生獣」も大変面白かったですが、この「ヒストリエ」も連載はまだ続いているものの、非常に面白いです。
早く続きが読みたいです。
b0035506_1911562.jpg

荒木 飛呂彦さんの漫画「ジョジョの奇妙な冒険」(文庫版1~17巻)です。
写真では三冊しか写っていません。^^;
従兄弟に「”JoJo”は面白いから読んでみろ~!」と言われ、とりあえず文庫版の1~17(第一部~第三部まで)を借りて、読んでみました。

第一部から第三部まで、全て通して一気に読みましたが、なかなか面白いですね~。
特に第二部からの頭脳戦(騙しあいの戦い)が良いですね~。
しかし、流石は”週間少年ジャンプ”の漫画・・・戦闘シーンが多いですね~。^^;

次は、第四部からを借りる予定です、第四部はどのような話になるのか・・・、読むのが楽しみです。^^

9月22日の0時頃から、9月23日の0時頃まで、小旅行に行ってきます。
久々の旅行なので、非常に楽しみです。
さて・・・、旅行の準備をしなければ・・・。^^;
[PR]
by naru8090 | 2006-09-21 19:45 | 日記

”とんがり帽子”12枚組の作成。


布施知子さんの本「不思議な立体の世界」のP60~P61で紹介されている、”とんがり帽子”の12枚組を作成しました。
b0035506_18592297.jpg

「とんがり帽子」のユニットです。
この12個のユニットを組み合わせて、”とんがり帽子”12枚組の立体を作成します。
b0035506_1901376.jpg

「とんがり帽子」12枚組です。
糊付け等は一切しておりません。
かなり頑丈な作りになっています、恐らく壁に投げつけてもバラバラにならないと思います。
しかし、組み上げるのにかなり苦労しました・・・、特に最後の一枚を組むのは大変でした。
ユニットの手を他のユニットのポケットに滑り込ます訳ですが、なかなか滑り込んでくれずに、危うくユニットのポケットを破ってしまうところでした。

最後の一つでこれだけ苦労したのは初めてです、次は30枚組の「とんがり帽子」を作ろうと思っているので、最後の1ユニットを組む良い方法を考えないと駄目ですね・・・。^^;
[PR]
by naru8090 | 2006-09-20 19:14 | 折り紙

「PL-W」パズルと「PLANT」パズル。


久々にパズルを2つ購入しました。
b0035506_19282350.jpg

小田原充宏さんの作品「PL-W」です。
パズルの目的は、この四つのピースを組み合わせて”W”の形を作ることです。
作者さんが用意したエレガントな答は三つだそうです。
たったの四ピースなのですが、15分色々と組み合わせても一つの答すら見つかりません、これは難しいです。
本当に解があるのか疑いたくなってくるほどです。^^;
一日10分ずつ挑戦していくことにします、さて何日で解けることやら・・・。
b0035506_19374014.jpg

こちらも小田原充宏さんの作品「PLANT」です。
このパズルの目的は、写真の五ピースを組み合わせて、問題に示された形を作成することです。
問題数は60です。
こちらも非常に面白そうですが、とりあえず「PL-W」を解いてから、こちらのパズルに挑戦しようと思います・・・果たしていつになるか分かりませんが・・・。^^;

これらのパズルは、パズルショップの「 ̄torito_」さんで購入しました。
[PR]
by naru8090 | 2006-09-19 19:53 | パズル