「ほっ」と。キャンペーン

<   2006年 07月 ( 37 )   > この月の画像一覧

"Magic Rose Cube"のユニットで複合形の立体。 その20


引き続き、"Magic Rose Cube"のユニットを使用して「複合形の立体」を作成しました。

b0035506_19222720.jpg

ユニットが尽きていたので、96個追加しました。
これで合計1100個となりました・・・。

以前作成した「三角形と六角形の組み合わせ立体」が切頂四面体の形をしているということは、三角形と七角形の組み合わせならば、三角形(3) + 七角形三つ(-3) + 三角形4つ(12) = 12 で、四角錘の頂点を切った立体が出来上がるのではないかと考え、早速試してみました。
b0035506_19215299.jpg

「三角形と七角形の組み合わせ立体」です、ユニット数は27個です。
残念ながら四角錘の頂点を切った形にはなりませんでした。
写真左、立体を真上から見たところです、白い三角形の線が見えています。
写真右、立体を底から見たところです。

出来上がった立体を見て、少しの間首を傾げました・・・あれ?この立体、三角形(3) + 七角形3つ(-3) + 三角形6つ(18) で合計18になっている・・・?
う~む、合計は12になるはずなのにと思い、立体をジックリと見てみて私の勘違い(というか見逃し)に気が付きました。
この立体、実際は三角形(3) + 七角形3つ(-3) + 三角形6つ(18) + 十二角形(-6)で合計12になっていました。
底の三角形6つに囲まれて12面の内の6面が奥に引っ込んでいる十二角形を見逃していました・・・。
b0035506_1939518.jpg

「三角形と七角形の組み合わせ立体」を斜め上から見たところです。
四角錘の頂点を切った形にはならなかったものの、この立体もなかなか面白い形をしています。
さて、次は何を作ろうかな・・・。
[PR]
by naru8090 | 2006-07-31 19:43 | 折り紙

"Magic Rose Cube"のユニットのアレンジで”シュタインハウスキューブ”を作る。


一昨日作成した”ソーマキューブ”と同じく”Magic Rose Cube”のユニットのアレンジを使用して、芦ヶ原伸之さんの本「全天候型 史上最強のパズルランド」の P172 で紹介されている”シュタインハウスキューブ”を作成しました。
b0035506_1919910.jpg

「シュタインハウスキューブ」の6ピースです、ユニット数は114個です。
これでこのユニットを合計1004個作成したことになりますね・・・。
”シュタインハウスキューブ”の目的は、この6ピースを全て使用して3×3の立方体を作ることです。
解は2通りだそうです。
b0035506_19204696.jpg

早速挑戦をして、30分かけても解ける気配が全く無く、10分ほど休憩して、もう一度40分程挑戦して、なんとか2解の内の1解を見つけることが出来ました・・・この解を見つけた後、しばらく頭痛がしました。^^;
これは無茶苦茶難しいパズルですね・・・後1解、本当に存在するのだろうかと疑いたくなります・・・その1解を見つけるまでにどれぐらい時間がかかるのか、想像も出来ません・・・。^^;
さて、次は何を作ろうかな。
[PR]
by naru8090 | 2006-07-30 19:38 | 折り紙

折り紙を大量購入。


トーヨーの折り紙を大量に安く購入できるネットショップを発見して、早速大量購入しました。
b0035506_19201156.jpg

7.5cm×7.5cm 1001枚入りの2セットを2個と 5cm×5cm 250枚入りの30個セットを2個購入しました。
写真の左に写っているプラスチックケースに入っているのが 7.5cm×7.5cmの折り紙で、右側の青いトーヨーの箱に入っているのが 5cm×5cmの折り紙です。
値段は全部で7000円弱です。
これだけ買えばしばらくは折り紙不足で悩まなくて済みますね・・・。

今までトーヨーの折り紙は質は良いけど値段が高いと敬遠してきましたが、これだけ安く買えるのならば、こちらをどんどん使用していけますね・・・好きなだけトーヨーの折り紙が使用できるというのは嬉しいです。^^

この折り紙を購入したお店はこちらです。
わくわく文字ランドホームページ
こちらのページの「学童用品」の「折り紙」の項目に折り紙があります。

さて、次は何を作ろうかな・・・。
[PR]
by naru8090 | 2006-07-29 19:39 | 折り紙

畑で採れたスイカ。


数日前に父が「多分今年はスイカは駄目やな・・・雨が降りすぎでなっともならん」と言って頭を抱えておりましたが、今日の朝「おう!見たか!」と、やけに嬉しそうな父の顔、そして台所には・・・、
b0035506_191031.jpg

大きいスイカが・・・。
b0035506_195462.jpg

大きさ比較の為に、隣りにミカンを置いて見ました。^^;
重さを量ったら8.8kgもありました・・・これは見事です。
b0035506_197999.jpg

割って見ました。
中身もちゃんと詰まっています。
私が写真を撮ろうとしたら、「こうすればいいのに~」と姉の息子(4歳)がスイカをカメラの方に向けてくれました。^^

早速食べてみました。
物凄く水分たっぷりで、しかもそこそこに甘いスイカです・・・これはもう文句なしです。

これで数が沢山採れたら更に文句なしだったのですけどね~、流石に去年ほどの数は採れないようです、父の話だと「あと採れるとしても小さいの5個か6個やな~」だそうです、少し残念・・・。
しかしまあ、今年は全滅の可能性もあったのですから、採れただけでも幸運ですね、これ以上に望むのは贅沢ってものですね・・。^^;
[PR]
by naru8090 | 2006-07-29 19:16 | 日記

"Magic Rose Cube"のユニットのアレンジで”ソーマキューブ”を作る。


一昨日、少なくなった”Magic Rose Cube”のユニットを補充しようとして思いついたことを試してみました。
b0035506_1941266.jpg

通常の”Magic Rose Cube”のユニットに、ユニット同士を繋ぐ”手”の部分を写真のように”片方だけ山折りにする”,”片方だけ谷折りにする”,”片方を山折りにし、もう片方を谷折りにする”というユニットを追加して、これらのユニットを組み合わせば、正六面体を繋いだ立体が出来るのではないかと考え・・・、
b0035506_19173751.jpg

早速試したところ、見事に正六面体を繋いだ立体が出来上がりました。
ユニット数は18個です。

作成に成功をしたので、どうせならと思い・・・、
b0035506_1919839.jpg

「ソーマキューブ」の7ピースを作りました、ユニット数は全部で122個です。
糊付け等は一切しておりません、結構シッカリとした作りになっています。
これで「"Magic Rose Cube"のユニットで複合形の立体。」で作成したユニットと合わせて、890個作成したことになりますね・・・。
b0035506_1923377.jpg

早速、3×3の立方体に組み上げました。
このソーマキューブ、3×3の立方体に組み上げる解が240個もあるそうなのですが、私はこの解を見つけるまでに10分程悩んでしまいました・・・240個って多いようで少ないのですね・・・。
私は、今まで”ソーマキューブ”で遊んだことが無かったので、これでしばらくは遊べそうです。^^

しかし、実は以前に作成した「L型トロミノのパズル(6角柱ユニット)」を、まだ解いていません・・・。
こちらは解が4個しか無いということで・・・240個も解があってもこれだけ苦戦するのに、4個というのがいかに少ないか良く分かりました・・・。^^;
さて、頑張って解いていこう・・・。
[PR]
by naru8090 | 2006-07-28 19:40 | 折り紙

”Hextix puzzle”の作成 その4


「Homespun Magixx」さんのWebページの「Pazzles」のページで公開してくださっている、「Hextix puzzle」を作り進め、ようやく完成しました。
b0035506_19184896.jpg

黄色のピースを3つ作成し、"Hextix puzzle"の部品が全部揃いました。
早速、組み立ててみました。
b0035506_192146.jpg

「Hextix puzzle」です。
組み立てている間、各ピースがなかなか安定せず「組みあがっても簡単に崩れるかも・・・」と不安でしたが、組みあがるとシッカリと形が整いガッチリと各ピースが噛み合い、床に転がしたぐらいでは崩れないぐらいの強度が出て少し驚きました。^^;
b0035506_19282388.jpg

「Hextix puzzle」を色々な方向から見た写真です。
写真左、一枚目の写真から少し方向を変えて見たところです。
写真右、「Hextix puzzle」を真上から見たところです。

組み立てるのにかなり時間がかかりましたが、このパズルは面白いですね~。
ペーパークラフトだけでなく、木で出来たパズルもやりたくなってきました・・・、といってもこのタイプの組木パズルって売っているのでしょうか・・・う~む、探してみよう・・・。^^;
[PR]
by naru8090 | 2006-07-27 19:34 | パズル

"Magic Rose Cube"のユニットで複合形の立体。 その19


引き続き、"Magic Rose Cube"のユニットを使用して「複合形の立体」を作成しました。
b0035506_19232313.jpg

「三角形と六角形と四角形の組み合わせ立体」です、ユニット数は25個です。
白い三角形を底にして、その周りに白い六角形の線、その周りに白い四角形の線、その周りに白い六角形の線、そして白い三角形の線で立体が閉じています。
写真は、立体を上から見たところです、白い三角形の線が見えています。
b0035506_19271648.jpg

「三角形と六角形と四角形の組み合わせ立体」です。
写真左、立体を横から見たところです、白い四角形の線が見えています。
写真右、白い六角形が見えるように立体を傾けて見たところです、白い六角形の線(三つの線は奥に凹んでいる面にありますので見えていませんが・・・)と、その隣りの白い四角形の線が見えています。
この立体も、三角形(3)+六角形(0+0+0)+四角形(2+2+2)+六角形(0+0+0)+三角形(3)で、合計12になっています・・・。

とりあえず、「不足数の合計=12」のことは置いておいて、"Magic Rose Cube"のユニットが少なくなったので、新たにユニットを追加しようとユニットを作り始めたところで、ふとあることを思いつきました。
次は、その思いつきを試してみます・・・当初の目的の七角形のみで作る立体から、どんどん遠ざかっているような・・・。
七角形の立体、何時やろうかな・・・。^^;
[PR]
by naru8090 | 2006-07-26 19:38 | 折り紙

"Magic Rose Cube"のユニットで複合形の立体。 その18


引き続き、"Magic Rose Cube"のユニットを使用して「複合形の立体」を作成しました。

b0035506_19163017.jpg

「三角形と六角形と五角形の組み合わせ立体」です、ユニット数は36個です。
白い三角の線を底にして、その周りに白い六角形の線、その周りに白い五角形(星型)の線、その周りに白い六角形の線、そして白い三角形の線で立体が閉じています。
写真は、立体を真上から見たところです、白い三角形の線が見えています。
b0035506_19204753.jpg

「三角形と六角形と五角形の組み合わせ立体」です。
写真左、立体を横から見たところです、白い五角形(星型)の線が見えています。
写真右、立体を写真左の状態から90度回転させて見たところです、白い五角形(星型)の線の上に白い六角形の線(見え難いですが)が見えています。

この立体も、三角形(3) + 六角形(0) + 五角形が六つ(6) + 六角形(0) + 三角形(3) で合計12になっています。
う~む・・・。
[PR]
by naru8090 | 2006-07-25 19:50 | 折り紙

”Hextix puzzle”の作成 その3 とLEGOのカライドサイクル。


「Homespun Magixx」さんのWebページの「Pazzles」のページで公開してくださっている、「Hextix puzzle」を作り進めました。
b0035506_1958471.jpg

赤色のピース3つを作成しました。
これで残りは黄色のピース3つとなりました。
黄色のピースは、青・緑・赤のピースとは形が違っていて複雑そうです・・・慎重に作成していきます・・・。

某掲示板で、何とLEGOを使用してカライドサイクルを作成した凄いお方を発見しました。
そして、そのお方が YouTube にて動画を公開してくださっています。
その動画はこちらです。
Kaleido Cycle LEGO
これは、お見事です面白いです・・・LEGOって本当に色々と出来るのですね~。
[PR]
by naru8090 | 2006-07-24 20:04 | パズル

"Magic Rose Cube"のユニットで複合形の立体。 その17


引き続き、"Magic Rose Cube"のユニットを使用して「複合形の立体」を作成しました。

もう一度、計算式を使用して予測してみます、作成するのは「三角形と五角形と六角形の組み合わせ立体」です。
三角形を底にして(3)、その周りに五角形が三つ出来て(1+1+1=3)、その周りに六角形が三つ(0+0+0=0)、その周りに五角形が三つ(1+1+1=3)、そして三角形を作ると(3)、合計が12になって立体が閉じることになりますね・・・。

そして、作成しました。
b0035506_20274980.jpg

「三角形と五角形と六角形の組み合わせ立体」です、ユニット数は30個です。
白い三角形の線を底にして、その周りに白い五角形(星型)の線、その周りに白い六角形の線、その周りに五角形(星型)の線、そして三角形の線で立体が閉じています。
写真左、立体を横から見たところです、白い五角形の線が見えてます。
写真右、立体を写真左の状態から少し回して白い六角形が見えるようにしたところです。

見事に、計算で予測した通りの立体になっています、う~む、どうして予測通りになるのか・・・。
次は「3角、6角、5角、5角、6角、3角」の立体を作ってみます。

六角形のみで作成した立体は永久に平面状に広がって閉じた立体にならない、というのが六角形が 0 の理由でしょうか・・・。
六角形が 0 となると七角形は -1 で五角形以下の立体の方向とは逆の方向(天井ではなく床の方向)に伸びていくことが出来るのかな?そして -12 で床方向に伸びていった七角形の立体を閉じることが出来るのでしょうか・・・。
それを試すのには168個のユニットが必要ですね・・・う~む、これはもう少し後に試してみよう・・・。
[PR]
by naru8090 | 2006-07-23 21:00 | 折り紙