<   2005年 10月 ( 33 )   > この月の画像一覧

”花菱・1”とFELISSIMOの折り紙(12月号)。


布施知子さんの本「立体をつくろう -ユニット折り紙-」の P70 ~ P73 で紹介されている、「花菱・1」と、FELISSIMOの折り紙(12月号)の「プレゼントボックス」を作ってみました。

b0035506_18574565.jpg

「花菱・1」です。
写真左の18個のユニットを組み合わせて、写真右の”花菱・1”を作ります。
ユニットは18個ですが、折り紙は36枚使用しています。
糊付け等は一切していません、かなり頑丈に出来ます。
この”花菱・1”は、三色を組み合わせて作りましたが、この立体ならば二色でも良かったかもしれない・・・次作るときは、二色で作ってみようかな・・・。

b0035506_1925528.jpg

「プレゼントボックス」です。
正方形一枚で作っています。
写真左が箱を閉じた状態で、写真右が箱を開いた状態です。
全体的に頑丈で蓋もキッチリ閉まります、折り方もそんなに複雑ではないですし、なかなか見事です。

さて、次は何を作ろうかな・・・。
[PR]
by naru8090 | 2005-10-31 19:14 | 日記

FELISSIMOの折り紙(12月号)二種と、折り紙の本。


FELISSIMOの折り紙12月号の中から、二種折ってみました。

b0035506_18493954.jpg

「ふね」です。
船の形をした小物入れです。
・・・この形を見ていたら、たこ焼きが食べたくなって来ました・・・明日のお昼はたこ焼きにしようかな・・・。

b0035506_18534275.jpg

「干支 いのしし」です。
相変わらず干支シリーズは、少し無理があるような気がします・・・。
しかし、「干支 とり」よりは、こちらのほうが「いのしし」っぽく見えますね。。^^;

折り紙の本を、また購入してしまいました・・・。
b0035506_1859323.jpg

布施知子さんの本、「おりがみ工房 おりがみ はこ」。
笠原邦彦さんの本、「おりがみ新発見2 キューブの世界」。
この二冊です。。

「おりがみ工房 おりがみ はこ」は、「Origami-Ya」のhiroppeさんが綺麗な箱をいくつも折っておられるのを見て、”ああ、いいなぁ・・あの箱・・”と思っていたので、本屋でこの本を見かけてすぐ手に取ってしまいました、綺麗な箱が沢山載っていて・・・この本、良いですなぁ・・・。

「おりがみ新発見2 キューブの世界」は、折り紙でカライドサイクルを作る方法が載っていて、”おお!これは是非作ってみたい!”と思い、そのままレジへ持っていってしまいました・・・。

まだ、「立体をつくろう」と「折ってなるほど! ゆかいな多面体」(両方とも布施知子さんの本)に載っていて作りたいと思っている立体を全部作っていないので、本日購入した本の出番はまだ先になりそうですが・・・早く作りたいなぁ・・・。。
[PR]
by naru8090 | 2005-10-30 19:16 | 折り紙

ワンダと巨像 その2。


PS2のゲーム「ワンダと巨像」、昨日やっと一体目の巨像を倒しました。
一体目の巨像を倒す頃には、少しイライラしていた操作とカメラワークには慣れてきました。。
そして本日、二体目と三体目の巨像を倒しました。

ここまでの合計時間は、約4時間・・・二体目の巨像を倒すのは、あまり時間はかからなかったのですが、三体目の巨像を倒すのに一時間以上かかっています・・・アクションゲームが上手な人ならば、もっと早く巨像を倒すことが出来るのでしょうね・・・。^^;

やはり「ICO」の製作者達が作っただけはあります・・・操作とカメラワークにさえ慣れてしまえば、どこまででも走っていける「ICOのような雰囲気の世界」(城ではないですよ、あくまで雰囲気)も良いですし、巨像は迫力があるし・・・。
そして、巨像と戦っている時の緊迫感が見事です、かなり心臓ドキドキしますね・・・。

さて、次は、四体目の巨像だ・・・すんなり倒せるかなぁ・・・。
そういえば、今回はBGM担当は大島ミチルさんでは無いのですね・・・。
[PR]
by naru8090 | 2005-10-29 19:58 | 日記

”ひし形22.5・B”のユニットで正十二面体の星型を作る。


布施知子さんの本「立体をつくろう -ユニット折り紙-」の P58 ~ P61 で紹介されている、「ひし形22.5・B」のユニットを使用して、「正十二面体の星型」を作ってみました。
b0035506_19124100.jpg

「正十二面体の星型」です。
写真左の30個のユニットを組み合わせて、写真右の立体を作ります。
この立体は、かなり組み立てるのに苦労しました・・・簡単にバラバラバラバラ崩れてきて、何度も糊付けをしたくなりました・・・。
しかし、全部組みあがると、このユニットで作った他の立体同様、かなり頑丈になってくれて、少しホッとしました。^^;

さて、次は何を作ろうかな・・・。
[PR]
by naru8090 | 2005-10-28 19:16 | 折り紙

”ひし形22.5・B”のユニット。


布施知子さんの本「立体をつくろう -ユニット折り紙-」の P58 ~ P61 で紹介されている、「ひし形22.5・B」のユニットを使用して、「正四面体の星型」・「正八面体の星型」・「正二十面体の星型」を作りました。
b0035506_2012690.jpg

「正四面体の星型」です。
6個のユニットを組み合わせて、”正四面体の星型”を作ります。
ユニットの写真を撮るのを忘れてしまいましたが、この星型で使用しているユニットは、川村みゆきさんの本「はじめての多面体おりがみ」の P74 ~ P75 で紹介されているユニットとは形が違います。
川村みゆきさんのユニットの方は、組むときにそんなにバラバラにならないのですが、こちらは、すぐにバラバラになって結構イライラします、しかし、一旦全部組んでしまうと、こちらの方が頑丈になります・・・しかも、頂点のズレや隙間がほとんどありません・・少し驚きました。。^^;

b0035506_20204093.jpg

「正八面体の星型」です。
写真左の12個のユニットを組み合わせて、写真右の”正八面体の星型”を作ります。
こちらも、糊付け等一切していません、組みあがると凄く頑丈です。

b0035506_20231559.jpg

「正二十面体の星型」です。
写真左の30個のユニットを組み合わせて、写真右の”正二十面体の星型”を作ります。
これも、糊付け等一切していません、物凄く頑丈に出来ています。。

本には、正十二面体の星型の写真が載っていないのですが・・・正十二面体の星型も、このユニットで作ってみようかな・・・。
[PR]
by naru8090 | 2005-10-27 20:28 | 折り紙

ワンダと巨像。


b0035506_19555813.jpg

待ちに待った、ICOのスタッフが作ったゲーム「ワンダと巨像」が発売されましたので、早速、買ってきました。
私は、予約していなかったのですが、何故か「ワンダと巨像 SPECIAL NICO DVD」が貰えました、これって予約特典ではなかったでしたっけ・・・?^^;

早速少しだけプレイしましたが・・・巨像が凄い迫力ですね、そして世界が広い!、最初の巨像がどうしても倒せないので、”世界でも見て回るか・・・”と思い、馬を駆って走り回っていたのですが、約40分ほど走り回って、疲れてとりあえずセーブしてプレイを終了しました。。^^;

しかし、世界観も音楽もICOのような雰囲気を保っていて、流石このスタッフ達は分かってるな~という感じです。
ただ・・・カメラワークの問題で、アクション部分にイライラするところがありますね、そこの部分が少し残念です。。
まだ始めたばかりなので操作に慣れれば感想が変わるかもしれませんが・・・。

毎日、少しずつ進めていきます・・・最初の巨像・・・何時になったら倒せるかなぁ・・・。^^;
[PR]
by naru8090 | 2005-10-27 20:06 | 日記

珈琲酒。


b0035506_19234867.jpg

珈琲酒です。
3年まえ程に、「スプレモテケンダマ」の深煎り豆をジンに漬けておいたものです。
珈琲豆とジン以外に、氷砂糖を約100g入れています。

Ototoさんの調べられた、珈琲酒を作るときの注意点、

□ お酒は珈琲の香りを邪魔しないものがいい。
□ 深煎り豆は苦味がでるので、あまり深煎りしないほうがいい。
□ あまり長い間漬けると 苦味もでてくるので 適当に豆を出したほうがいい。

これは、珈琲の抽出理論を考えるともっともなことなので、本日、珈琲豆と氷砂糖を瓶から出しました・・・写真は瓶から出した後の状態です・・・さすがに三年経っているので、もうお酒が真っ黒(深煎りの珈琲色)に染まっています。。

言い訳・・・三年前、珈琲酒を作った時は、珈琲の焙煎を始めたばかりで、焙煎理論も抽出理論も全く知りませんでした。。
「多分、お酒はアルコール度数が高いほうが良いだろう」「多分、深煎りの方が良いのではなかろうか」「苺酒を作るときは氷砂糖を入れるから、こっちにも適当に入れておこう」という考えで作った物です。
しかし、お酒に匂いがついていて、さらに氷砂糖を入れたことで、深煎りの苦味と長年つけておいたせいで出ている嫌味に負けていない珈琲酒が出来たので・・・結果オーライといったところです・・・言い訳終わり。^^;

う~む、Ototoさんのコメントを読んでいたら、もう一回珈琲酒が作りたくなってきました・・・。
もう一瓶・・・作ろうかな・・・。
[PR]
by naru8090 | 2005-10-25 19:43 | 珈琲

”ラグビーボール組み”と”くすだま”と立体視できる写真。


布施知子さんの本「立体をつくろう -ユニット折り紙-」の P56 ~ P57 で紹介されている、「ラグビーボール組み」を作ってみました。
b0035506_194826.jpg

「ラグビーボール組み」です。
写真左の6個のユニットを組み合わせて、写真右の”ラグビーボール”を作ります。
この立体は、糊付けなしでは作ることが出来ませんでした・・・残念です・・・。
しかし、”ちよがみ”で作ると”ラグビーボール”には見えませんね・・・。

折り紙のサイトを探していて、「ORILAND - What Origami Can Be!」を発見しました。
可愛い折り紙を沢山紹介してくださっています。
そのサイトの「Oriland Oriversity」のページの、「PRACTICAL LESSONS 」の中の、「Lesson 5: Kusudama traditional model」を作ってみました。
b0035506_1982994.jpg

「Kusudama traditional model」です。
写真左の6個のユニットを貼りあわせて、写真右の”くすだま”を作ります。
この立体は、糊付けが前提でした・・・ユニットを全部作って、組み立てる段階になって糊がいることに気が付きました・・・作る前に気が付かなかった私が悪いのですが、少し残念です・・・。

Ototoさんに教えて貰った立体視できる写真を撮ってみました。
私自身は、立体視は非常に苦手なので、本当にこの写真で立体視できるかどうかは分からないところが問題ですが・・・。
数日前に作った「花粉」の・・・多分、平行法で立体視できる写真です。。

b0035506_19205559.jpg


どうでしょうか・・・立体視できますか・・・?^^;
[PR]
by naru8090 | 2005-10-25 19:21 | 折り紙

”両くさび”と”両くさび+はらまき”。


布施知子さんの本「立体をつくろう -ユニット折り紙-」の P44 ~ P48 で紹介されている、「両くさび」と、P49 ~ P51 で紹介されている「両くさび+はらまき」を作ってみました。
b0035506_18161244.jpg

「両くさび」の8枚組です。
写真左の8個のユニットを組み合わせて、写真右の立体を作ります。
この形・・・糊付けがいるかも・・・と思ったのですが、その心配は不要でした、かなり頑丈に出来ます。

b0035506_18233485.jpg

「両くさび+はらまき」です・・・”はらまき”の形は、四角です。
写真左の10個のユニットを組み合わせて、写真右の立体を作ります。
こちらも糊付けは一切していません、かなり頑丈です。。
この形も面白いですね~。

上の「両くさび」の時点で、「千羽鶴おりがみ」が切れてしまいましたので、ダイソー(100円ショップ)で買ってきた、「和風ちよがみ(60枚入り)」 15cm × 15cm を 4分の1 に切ったものを使用しています。
この”和風ちよがみ”、結構質が良いですね・・・次からは、これを中心に使おうかな・・・。
[PR]
by naru8090 | 2005-10-24 18:34 | 折り紙

稲庭うどんとバームクーヘン。


従兄弟達と、滋賀まで、稲庭うどんを食べに行きました。

以前、稲庭うどんを食べに行ったときは、折り悪く品切れで食べられなかったのですが、今回、やっと食べることが出来ました。。
稲庭うどん・・・なかなか美味しいですが、やはり私は讃岐うどんの方が好きですね・・・。

そして、また「CLUB HARIE」で焼きたてのバームクーヘンを買いました。
やはり、ここのバームクーヘンは美味しいですね~。

しかし、今回は、稲庭うどんが食べられて良かったです・・・。
[PR]
by naru8090 | 2005-10-23 21:52 | 日記