カテゴリ:珈琲( 163 )

珈琲豆の焙煎。


焙煎した珈琲豆が尽きたので、焙煎を行いました。
焙煎した生豆は「ブラジル アプカラーナ」 100gと、「コロンビア スプレモ メリノ」 100gの合計 200gです。
生豆は焙煎前に48℃のお湯で洗い、汚れと皮を取り除きました。
b0035506_18555472.jpg

焙煎後、ハンドピック済みの珈琲豆です。
盆の上側が”ブラジル アプカラーナ”で、下側が”コロンビア スプレモ メリノ”です。
焙煎時間は”ブラジル アプカラーナ”が約14分(2ハゼが始まると同時に焙煎を終了しています)で”コロンビア スプレモ メリノ”が約15分(2ハゼが完全に終了した後に焙煎を終了しています)です。
今回は、どちらも深煎りにしました。
b0035506_18594087.jpg

焙煎後の珈琲豆の拡大写真です。
写真左側が”ブラジル アプカラーナ”で、右側が”コロンビア スプレモ メリノ”です。
どちらも豆の形が綺麗です・・・やはりこの2種類の豆は見栄えが良いですね~。
豆の膨らみ具合も香りも特に問題はないようです。
明日飲むのが楽しみです。
[PR]
by naru8090 | 2008-02-01 19:02 | 珈琲

珈琲豆の焙煎。


焙煎した珈琲豆が尽きたので、焙煎を行いました。
焙煎した生豆は、「モカ クイーンナチュラル」 220gで、110gずつ2回に分けて焙煎を行いました。
生豆は焙煎前に48℃のお湯で洗い、汚れと皮を取り除きました。
b0035506_18243515.jpg

焙煎後、ハンドピック済みの珈琲豆です。
盆の上側が1回目に焙煎をした豆で、盆の下側が2回目に焙煎をした豆です。
焙煎時間は、焙煎1回目が約12分(2ハゼ開始直前に焙煎を終了)で、焙煎2回目が約13分(2ハゼが始まると同時に焙煎を終了)です。
相変わらず、この珈琲豆は死豆が多いです。
今回も1回目の焙煎で10粒、2回目の焙煎で12粒の死豆がでました。^^;
b0035506_18285489.jpg

珈琲豆の拡大写真です。
写真左が1回目に焙煎をした豆で、写真右が2回目に焙煎をした豆です。
豆の膨らみ・香り共に、問題は無さそうです。
明日の飲むのが楽しみです。
[PR]
by naru8090 | 2008-01-17 18:36 | 珈琲

珈琲豆の焙煎。


焙煎した珈琲豆が尽きたので、焙煎を行いました。
焙煎した生豆は、「モカ クイーンナチュラル」 110gと「ブラジル アプカラーナ」 110gの合計 220gです。
焙煎は、それぞれの豆ごとに2回に分けて行いました。
生豆は焙煎前に48℃のお湯で洗い、汚れと皮を取り除きました。
b0035506_18575931.jpg

焙煎後、ハンドピック済みの珈琲豆です。
盆の上側が”モカ クイーンナチュラル”で、下側が”ブラジル アプカラーナ”です。
焙煎時間は、”モカ クイーンナチュラル”が約11分(1ハゼ終了後から約1分)で、”ブラジル アプカラーナ”が約12分(2ハゼ開始と同時に焙煎を終了)です。
今回は両豆共に1ハゼが早く、焙煎時間が短くなりました・・・しっかりと中まで火が通っているか少し心配です。
b0035506_1905597.jpg

焙煎後の珈琲豆の拡大写真です。
写真左が”モカ クイーンナチュラル”で、写真右が”ブラジル アプカラーナ”です。
どちらも色・香り・膨らみ等、一応問題は無さそうなのですが・・・明日、飲むのが楽しみです。^^;
[PR]
by naru8090 | 2008-01-04 19:05 | 珈琲

珈琲豆の焙煎。


焙煎をした珈琲豆が尽きたので、焙煎を行いました。

焙煎をした生豆は、「モカ クイーンナチュラル」 120g、「コロンビア スプレモ メリノ」 120gの合計 240gを、120g ずつ2回に分けて焙煎を行いました。
生豆は焙煎前に48℃のお湯で洗い、汚れと皮を取り除きました。
b0035506_195126.jpg

焙煎後、ハンドピック済みの珈琲豆です。
盆の上側が「モカ クイーンナチュラル」で、下側が「コロンビア スプレモ メリノ」です。
焙煎具合は、”モカ クイーンナチュラル”が2ハゼ終了後から約1分(約15分)で、”コロンビア スプレモ メリノ”が、1ハゼ終了から約1分(約13分)です。
本当は、”モカ クイーンナチュラル”も浅煎りにしようと思っていたのですが、1ハゼ直前に焙煎鍋の蓋が不意に開き、鍋の中の豆の三分の一が飛び散り、その状態で鍋の中の豆はハゼだし、飛び散った豆も床やコンロの上でパチパチと音を立てはじめ・・・と最悪の事態になってしまったので、1ハゼで止めることが出来ませんでした。^^;
とりあえず、コンロの火を止めて飛び散った豆を一粒ずつ拾い集めて”深煎り”まで煎りました。
上手く焙煎できていれば良いのですが・・・。
b0035506_19114515.jpg

焙煎豆の拡大写真です。
写真左が”モカ クイーンナチュラル”で、写真右が”コロンビア スプレモ メリノ”です。
毎回毎回思いますが、本当に”コロンビア スプレモ メリノ”は綺麗です・・・”モカ クイーンナチュラル”と並ぶと余計に綺麗に見えます。^^;
”モカ クイーンナチュラル”の焙煎が上手くいっているかどうか・・・明日飲むのが楽しみです。
[PR]
by naru8090 | 2007-12-23 19:21 | 珈琲

珈琲豆の焙煎。 生豆を混合して焙煎しました。


焙煎した珈琲豆が尽きたので、焙煎を行いました。
焙煎した生豆は「コロンビア スプレモ メリノ」 100gと、「ブラジル アプカラーナ」 100gの合計 200gです。
両豆を混合した 200g を一度に焙煎しました。
種類の違う生豆を混ぜて焙煎したのは、多分初めて(いや・・・前に一度したかな・・・)だと思います。
b0035506_18232392.jpg

「コロンビア スプレモ メリノ」と「ブラジル アプカラーナ」の生豆を混ぜてから、48℃のお湯で汚れと皮を洗い流した後、タオルで水分を拭き取った生豆です。
両豆ともに見栄えが良い豆なので、こうして混ぜるとほとんど見分けが付かない・・・と思ったのですが、「コロンビア スプレモ メリノ」の見栄えが良すぎて見分けが付く豆が多いですね・・・。
同じ農作物なのに、こうも形が違うのは何故なのか・・・。
b0035506_182721.jpg

焙煎後、ハンドピック済みの珈琲豆です。
200g全部一度に焙煎したので、「コロンビア スプレモ メリノ」と「ブラジル アプカラーナ」の両豆が混ざっています。
この2つの豆は本当に見栄えが良いですね~、しかし、やはり「コロンビア スプレモ メリノ」の見栄えが良すぎて、焙煎後も見分けがつく豆が多いです・・・珈琲豆は面白いですね~。
今回は、深煎りに焙煎をしました。
焙煎時間は、約16分(2ハゼ終了後から約1分30秒)です。
b0035506_18372134.jpg

焙煎豆の拡大写真です。
多分初めての混合焙煎だったので、多少不安がありましたが豆の膨らみ・香り等、問題は無さそうです。
しかし、本当に上手く焙煎出来ているかどうかは明日飲まないと分かりません・・・明日飲むのが楽しみです。
[PR]
by naru8090 | 2007-12-15 18:36 | 珈琲

珈琲豆の焙煎。


焙煎をした珈琲豆が尽きたので、焙煎を行いました。
焙煎をした生豆は、「モカ クイーンナチュラル」 240gで、120gずつ2回に分けて焙煎を行いました。
生豆は焙煎前に48℃のお湯で洗い、汚れと皮を取り除きました。
b0035506_1839715.jpg

焙煎後、ハンドピック済みの珈琲豆です。
盆の上側が一回目に焙煎をした豆で、盆の下側が二回目に焙煎をした豆です。
一回目の焙煎は2ハゼが完全に終了した後(約15分)に焙煎を終了し、二回目の焙煎は、2ハゼが完全に終了してから1分後(約17分)に焙煎を終了しています。
この豆の見た目が悪いのは相変わらずですが、今回は死豆が1粒もでませんでした。
100gに付き10粒は死豆が出るかなぁ・・・と思っていただけに嬉しいです。^^
毎回この調子だと良いのですが・・・。
b0035506_1844444.jpg

珈琲豆の拡大写真です。
写真左が一回目に焙煎した珈琲豆で、写真右が二回目に焙煎した珈琲豆です。
香り、豆の膨らみ共に問題は無さそうです。
明日飲むのが楽しみです。
[PR]
by naru8090 | 2007-12-04 18:47 | 珈琲

珈琲豆の焙煎。


焙煎をした珈琲豆が尽きたので、焙煎を行いました。
焙煎をした生豆は「コロンビア スプレモ メリノ」 240gで、120gずつ2回に分けて焙煎を行いました。
生豆は焙煎前に48℃のお湯で洗い、汚れと皮を取り除きました。
b0035506_18565525.jpg

焙煎後、ハンドピック済みの珈琲豆です。
盆の上側が1回目に焙煎をした豆で、下側が2回目に焙煎をした豆です。
焙煎時間は、1回目の焙煎が14分(2ハゼ開始と同時に焙煎終了)で、2回目が15分(2ハゼ終了と同時に焙煎終了)です。
b0035506_18593870.jpg

珈琲豆の拡大写真です。
写真左が1回目に焙煎した豆で、写真右が2回目に焙煎した豆です。
この「コロンビア スプレモ メリノ」は、本当に見栄えが良いです・・・焙煎するたびにあまりの見栄えの良さに驚きます。^^;
両豆とも、香り・膨らみ具合等問題は無さそうです。
明日飲むのが楽しみです。
[PR]
by naru8090 | 2007-11-24 19:05 | 珈琲

珈琲豆の焙煎。


焙煎をした生豆は、「ブラジル アプカラーナ」 120g、「コロンビア スプレモ メリノ」 120gの合計 240gを、120g ずつ2回に分けて焙煎を行いました。
生豆は焙煎前に48℃のお湯で洗い、汚れと皮を取り除きました。
b0035506_1816712.jpg

焙煎後、ハンドピック済みの珈琲豆です。
盆の上側が「ブラジル アプカラーナ」で、下側が「コロンビア スプレモ メリノ」です。
今回は、両豆ともに浅煎りにしました。
焙煎時間は、”ブラジル アプカラーナ”が13分(1ハゼ終了後から約30秒)で、”コロンビア スプレモ メリノ”が11分(1ハゼ終了後から約10秒)です。
b0035506_18183813.jpg

珈琲豆の拡大写真です。
写真左が「ブラジル アプカラーナ」で、写真右が「コロンビア スプレモ メリノ」です。
やはり、この2つの豆は見栄えが良いですね~・・・見ていて安心できます。^^;
焙煎具合は、香り・膨らみ共に問題が無さそうです。
明日飲むのが楽しみです。
[PR]
by naru8090 | 2007-11-13 18:23 | 珈琲

珈琲の焙煎。


焙煎をした珈琲豆が尽きたので焙煎を行いました。

焙煎をした生豆は、「モカ クイーンナチュラル」 240gを、120g ずつ2回に分けて焙煎を行いました。
生豆は焙煎前に48℃のお湯で洗い、汚れと皮を取り除きました。
b0035506_1875378.jpg

焙煎後、ハンドピック済みの珈琲豆です。
盆の上側が一回目に焙煎をした豆で、盆の下側が二回目に焙煎をした豆です。
一回目の焙煎は2ハゼが開始すると同時に焙煎を終了(約15分)し、二回目の焙煎は、2ハゼ開始直前に焙煎を終了(約13分)しています。
しかし、”モカ クイーンナチュラル”は、やはり豆の見栄えが悪いです。
そして、見栄えが悪いだけでなく死豆もかなりあります。
今回も一回目の焙煎で11粒、二回目の焙煎で10粒の合計21粒も死豆が出ました。
今まで焙煎してきた中では明らかに、この豆が一番状態が悪いです。^^;
私の購入した”時”が悪かったのか、それとも元々こういう豆なのか・・・次ももう一度購入して確かめてみようかな・・・。
b0035506_18134870.jpg

珈琲豆の拡大写真です。
写真左が一回目に焙煎した珈琲豆で、写真右が二回目に焙煎した珈琲豆です。
香り、豆の膨らみ共に問題は無さそうです。
明日飲むのが楽しみです。
[PR]
by naru8090 | 2007-10-31 18:25 | 珈琲

珈琲豆の焙煎。


焙煎をした生豆は、「コロンビア スプレモ メリノ」 120g、「ブラジル アプカラーナ」 120gの合計 240gを、120g ずつ2回に分けて焙煎を行いました。
生豆は焙煎前に48℃のお湯で洗い、汚れと皮を取り除きました。
b0035506_1944244.jpg

焙煎後、ハンドピック済みの珈琲豆です。
盆の上側が「コロンビア スプレモ メリノ」で、下側が「ブラジル アプカラーナ」です。
本日は従兄弟同士の集まりがありましたので、深煎りが好きな従兄弟の姉に渡すために、炭になる一歩手前まで焙煎を行いました。
焙煎時間は、両生豆とも約18分(2ハゼ完全終了後、約3分)です。
b0035506_1973536.jpg

珈琲豆の拡大写真です。
写真左が「コロンビア スプレモ メリノ」、写真右が「ブラジル アプカラーナ」です。
豆の膨らみも香りも問題はなさそうです。
この2つの豆は、本当に形が良いですね~、見栄えが良いので見ていて安心できます。
明日飲むのが楽しみです。^^
[PR]
by naru8090 | 2007-10-20 19:12 | 珈琲