カテゴリ:珈琲( 163 )

珈琲の焙煎。


焙煎をした珈琲豆が尽きたので焙煎を行いました。
焙煎した生豆は「コロンビア スプレモ メリノ」 100gと「ブラジル アプカラーナ」 100gの合計 200gです。
焙煎は、100gずつ2回に分けて行いました。
生豆は焙煎前に48℃のお湯で洗い汚れと皮を取り除きました。
b0035506_19345036.jpg

焙煎後、ハンドピック済みの珈琲豆です。
盆の上側が”コロンビア スプレモ メリノ”で、下側が”ブラジル アプカラーナ”です。
今回も前回同様「プシプシーナ珈琲」さんからお教えいただいた通り、1ハゼ前の生豆の色が黄色く変化したところで、一旦焙煎鍋から生豆を取り出し、死豆を取り除きました。
焙煎時間は、”コロンビア スプレモ メリノ”が約13分(2ハゼ開始直後に焙煎を終了しています)で、”ブラジル アプカラーナ”が約11分(1ハゼ終了後、約30秒で焙煎を終了しています)途中の死豆を取り除く作業時間は、両豆とも約3分です。
焙煎途中のハンドピックで取り除かれた死豆は、”コロンビア スプレモ メリノ”が2粒で”ブラジル アプカラーナ”が1粒でした。
焙煎終了後のハンドピックで取り除かれた死豆は、両豆とも0粒でした。
b0035506_1939322.jpg

焙煎後の珈琲豆の拡大写真です。
写真左側が”コロンビア スプレモ メリノ”で、右側が”ブラジル アプカラーナ”です。
両豆ともに、豆の膨らみ・香り等問題は無さそうです。
明日飲むのが楽しみです。

これで、”コロンビア スプレモ メリノ”の生豆が尽きました。
残るは、”ブラジル アプカラーナ”が約120gとなりました。
さて、次の生豆は何にしようかな・・・。
[PR]
by naru8090 | 2008-06-04 19:40 | 珈琲

珈琲豆の焙煎。生豆を混合して焙煎しました。


焙煎をした珈琲豆が尽きたので、珈琲豆の焙煎を行いました。

焙煎をした生豆は「モカ クイーンナチュラル」 80gと、「ブラジル アプカラーナ」 80gの合計160gを一度に焙煎しました。
生豆は、焙煎前に48℃のお湯で洗い汚れと皮を取り除きました。
これで、「モカ クイーンナチュラル」の生豆2kgを全て消費しました。
他の2種類の生豆、「ブラジル アプカラーナ」と「コロンビア スプレモ メリノ」も、残り200gあるかないかというところまで来ました。
次の生豆を何にしようかなぁ・・・。
b0035506_19165669.jpg

焙煎後、ハンドピック済みの珈琲豆です。
今回も前回同様「プシプシーナ珈琲」さんからお教えいただいた通り、1ハゼ前の生豆の色が黄色く変化したところで、一旦焙煎鍋から生豆を取り出し、死豆を取り除きました。
焙煎時間は、約14分(2ハゼが完全に終了後に焙煎終了)で、途中の死豆を取り除く作業を含めると約17分です。
焙煎途中のハンドピックで取り除かれた死豆は、11粒でした。
焙煎終了後のハンドピックで取り除かれた死豆は、2粒でした。
今度こそ、焙煎途中の死豆探しで取り逃しのないようにとかなり気合を入れてハンドピックを行ったのですが・・・やはり難しいですね・・・う~む。
b0035506_19242635.jpg

焙煎後の珈琲豆の拡大写真です。
今回も1ハゼ、2ハゼはともに綺麗に音が聞こえてきました。
豆の膨らみ・香り等も問題はなさそうです。
明日飲むのが楽しみです。
[PR]
by naru8090 | 2008-05-23 19:26 | 珈琲

珈琲の焙煎。


焙煎をした珈琲豆が尽きたので焙煎を行いました。
焙煎した生豆は「ブラジル アプカラーナ」 150gと「コロンビア スプレモ メリノ」 150gの合計 300gです。
焙煎は、150gずつ2回に分けて行いました。
生豆は焙煎前に48℃のお湯で洗い汚れと皮を取り除きました。

今回は、2008年5月2日の香川県への旅行で行った「プシプシーナ珈琲」さんにお教えいただいた焙煎理論(焙煎技術)を取り入れて、焙煎を行いました。
b0035506_1921655.jpg

焙煎後、ハンドピック済みの珈琲豆です。
盆の上側が”ブラジル アプカラーナ”で、盆の下側が”コロンビア スプレモ メリノ”です。
”プシプシーナ珈琲”さんにお教えいただいたとおり、1ハゼの前のl生豆が黄色く変色したところで一旦生豆を火から下ろし死豆の除去作業を行いました。
その時点で、”ブラジル アプカラーナ”は3粒、”コロンビア スプレモ メリノ”は2粒の死豆を除去しました。
そして、焙煎後のハンドピックで発見した死豆は、”ブラジル アプカラーナ”は0粒、”コロンビア スプレモ メリノ”は2粒でした。
恐らく、生豆が黄色く変色した時点で全ての死豆を除去するのが最高なのでしょうが・・・う~む、なかなか難しいですね・・・。
焙煎時間は、両豆ともに約14分(2ハゼが完全終了後に焙煎を終了)で、途中の死豆の除去時間を入れると約17分です。
両豆ともに1ハゼの音は、かなり大きく聞こえてきました。
b0035506_19135460.jpg

焙煎後の珈琲豆の拡大写真です。
写真左側が”ブラジル アプカラーナ”で、右側が”コロンビア スプレモ メリノ”です。
両豆ともに、豆の膨らみ・香り等問題は無さそうです。
明日飲むのが楽しみです。
それにしても、焙煎するたびに思いますが”コロンビア スプレモ メリノ”の豆の形は本当に綺麗ですね~。
この豆は購入して大正解でした。^^
[PR]
by naru8090 | 2008-05-08 19:17 | 珈琲

珈琲豆の焙煎。


焙煎をした珈琲豆が尽きたので、珈琲豆の焙煎を行いました。
本日も、2回焙煎をする時間が取れなかったので1回だけ焙煎を行いました。

焙煎をした生豆は「モカ クイーンナチュラル」 180gで、180gを一度に焙煎しました。
生豆は、焙煎前に48℃のお湯で洗い汚れと皮を取り除きました。
b0035506_1974358.jpg

焙煎後、ハンドピック済みの珈琲豆です。
焙煎時間は、約12分(2ハゼ開始直前で焙煎を終了)です。
やはり今回も死豆は大量に出ました。
死豆の数は22粒でした。
”モカ クイーンナチュラル”は、毎回毎回死豆が多いです・・・う~む。
b0035506_1911225.jpg

珈琲豆の拡大写真です。
色・膨らみ・香り等に問題はなさそうです。
明日飲むのが楽しみです。
[PR]
by naru8090 | 2008-04-27 19:14 | 珈琲

珈琲豆の焙煎。


焙煎をした珈琲豆が尽きたので、珈琲豆の焙煎を行いました。
本日は、いつものように2回焙煎をする時間が取れなかったので、2種類の豆を混ぜた状態で焙煎を行いました。

焙煎をした生豆は、「ブラジル アプカラーナ」 80gと「コロンビア スプレモ メリノ」 80gの合計 160gです。
この2種類の生豆を混ぜた状態で、48℃のお湯で洗い、汚れと皮を取り除いた後、焙煎を行いました。
b0035506_18323054.jpg

「お湯で洗った後の生豆」です。
両豆ともに、生豆の段階から非常に綺麗です。
b0035506_1833258.jpg

焙煎後、ハンドピック済みの珈琲豆です。
盆の上は、”ブラジル アプカラーナ”と”コロンビア スプレモ メリノ”が混ざった状態です。
焙煎時間は、約14分(2ハゼが始まると同時に焙煎終了しました)です。
b0035506_18354254.jpg

焙煎後の珈琲豆の拡大写真です。
本当に両豆ともに綺麗です・・・見た目だけでなく味も良いですし、この生豆は購入して大正解でした。
色・膨らみ・香り等に問題はなさそうです。
明日飲むのが楽しみです。
[PR]
by naru8090 | 2008-04-17 18:38 | 珈琲

珈琲豆の焙煎。


焙煎した珈琲豆が尽きたので、焙煎を行いました。
焙煎した生豆は「ブラジル アプカラーナ」 150gと「モカ クイーンナチュラル」 150gと「コロンビア スプレモ メリノ」 150gの合計 450gです。
焙煎は、150gずつ3回に分けて行いました。
生豆は焙煎前に48℃のお湯で洗い、汚れと皮を取り除きました。
b0035506_2082976.jpg

焙煎後、ハンドピック済みの珈琲豆です。
盆の上側が”ブラジル アプカラーナ”で、盆の中央が”モカ クイーンナチュラル”、そして盆の下側が”コロンビア スプレモ メリノ”です。
今回は全て深煎りにしました。
焙煎時間は”ブラジル アプカラーナ”が約14分(2ハゼ終了後約1分)で”モカ クイーンナチュラル”が約12分(2ハゼ終了後約30秒)で、”コロンビア スプレモ メリノ”が約14分(2ハゼ終了後約30秒)です。
そして、予想通り”モカ クイーンナチュラル”だけ死豆が大量(12粒)にでました・・・う~む。
b0035506_20115270.jpg

焙煎後の珈琲豆の拡大写真です。
写真左側が”ブラジル アプカラーナ”で、右側が”モカ クイーンナチュラル”です。
b0035506_20121574.jpg

”コロンビア スプレモ メリノ”の拡大写真です。
やはりこの豆が一番綺麗です。
焙煎した3種類の珈琲豆全て、香り・膨らみ等に問題はなさそうです。
しかし、”モカ クイーンナチュラル”の2ハゼの開始時間が早かったのが気にかかります・・・う~む・・・明日飲むのが楽しみです。
[PR]
by naru8090 | 2008-04-04 20:15 | 珈琲

珈琲豆の焙煎。


焙煎した珈琲豆が尽きたので、焙煎を行いました。
焙煎した生豆は「コロンビア スプレモ メリノ」 120gと、「モカ クイーンナチュラル」 120gの合計 240gです。
生豆は焙煎前に48℃のお湯で洗い、汚れと皮を取り除きました。
b0035506_1981844.jpg

焙煎後、ハンドピック済みの珈琲豆です。
盆の上側が”コロンビア スプレモ メリノ”で、下側が”モカ クイーンナチュラル”です。
焙煎時間は”コロンビア スプレモ メリノ”が約12分(1ハゼ終了後、約30秒)で”モカ クイーンナチュラル”が約14分(2ハゼが始まる直前)です。
死豆の量は、”コロンビア スプレモ メリノ”が0粒で、”モカ クイーンナチュラル”が6粒でした。
”モカ クイーンナチュラル”は、ほぼ毎回10粒以上の死豆が出ているので、今回は少ない方ですが・・・やはり死豆は沢山でますね~、う~む。
b0035506_1912876.jpg

焙煎後の珈琲豆の拡大写真です。
写真左側が”コロンビア スプレモ メリノ”で、右側が”モカ クイーンナチュラル”です。
2ハゼ直前まで焙煎した”モカ クイーンナチュラル”の方が、豆の色が濃いのですが、写真ではそれほど変わらない色になっています。^^;
う~む、上手く写真を撮るのは難しいです。
色・膨らみ・香り等、両豆ともに問題はなさそうです。
明日飲むのが楽しみです。
[PR]
by naru8090 | 2008-03-22 19:16 | 珈琲

珈琲豆の焙煎。


焙煎した珈琲豆が尽きたので、焙煎を行いました。
焙煎した生豆は、「ブラジル アプカラーナ」 220gで、110gずつ2回に分けて焙煎を行いました。
生豆は焙煎前に48℃のお湯で洗い、汚れと皮を取り除きました。
b0035506_182328.jpg

焙煎後、ハンドピック済みの珈琲豆です。
盆の上側が1回目に焙煎をした豆で、盆の下側が2回目に焙煎をした豆です。
焙煎時間は、焙煎1回目が約12分(2ハゼ開始直後に焙煎を終了)で、焙煎2回目が約13分(2ハゼ終了後10秒で焙煎を終了)です。
今回は、1回目・2回目共に1ハゼまでの時間が短かった(約10分ほどで1ハゼ)ので豆の中までキッチリと煎れているか少し心配です。
1ハゼの音はかなり大きく、極端に焦げたような匂いもなく、豆の膨らみ具合も問題は無さそうなのですが・・・う~む。
b0035506_18756.jpg

珈琲豆の拡大写真です。
写真左が1回目に焙煎をした豆で、写真右が2回目に焙煎をした豆です。
どちらも見た目は問題がなさそうなのですが・・・明日飲むのが楽しみです。
[PR]
by naru8090 | 2008-03-11 18:16 | 珈琲

珈琲豆の焙煎。


焙煎した珈琲豆が尽きたので、焙煎を行いました。
焙煎した生豆は、「モカ クイーンナチュラル」 200gで、100gずつ2回に分けて焙煎を行いました。
生豆は焙煎前に48℃のお湯で洗い、汚れと皮を取り除きました。
b0035506_18372588.jpg

焙煎後、ハンドピック済みの珈琲豆です。
盆の上側が1回目に焙煎をした豆で、盆の下側が2回目に焙煎をした豆です。
焙煎時間は、焙煎1回目が約17分(2ハゼ完全終了後2分)で、焙煎2回目が約15分(2ハゼ完全終了後30秒)です。
死豆は、やはり大量に出ました。
焙煎1回目に12粒、焙煎2回目に15粒・・・この豆は本当に死豆が多いです。
b0035506_18394861.jpg

珈琲豆の拡大写真です。
写真左が1回目に焙煎をした豆で、写真右が2回目に焙煎をした豆です。
今回は、両方ともに深煎りにしました。
豆の膨らみ・香り共に、問題は無さそうです。
明日の飲むのが楽しみです。
[PR]
by naru8090 | 2008-02-29 18:42 | 珈琲

珈琲豆の焙煎。


焙煎した珈琲豆が尽きたので、焙煎を行いました。
焙煎した生豆は「ブラジル アプカラーナ」 110gと、「コロンビア スプレモ メリノ」 110gの合計 220gです。
生豆は焙煎前に48℃のお湯で洗い、汚れと皮を取り除きました。
b0035506_19114098.jpg

焙煎後、ハンドピック済みの珈琲豆です。
盆の上側が”ブラジル アプカラーナ”で、下側が”コロンビア スプレモ メリノ”です。
焙煎時間は”ブラジル アプカラーナ”が約14分(2ハゼが始まると同時に焙煎を終了しています)で”コロンビア スプレモ メリノ”が約12分(1ハゼ終了後から1分半で焙煎を終了しています)です。
今回は両豆ともに、1ハゼの音がかなり大きかったです。
今まで焙煎してきて不思議なのが「豆がハゼる音」が”かなり大きい”ときと”そこそこ大きい”ときと”小さい”ときと”聴こえない”ときがあることです。
生豆の具合によっても違うのでしょうが・・・気温や室温や火力も関係しているような気もします・・・う~む。
b0035506_19131864.jpg

焙煎後の珈琲豆の拡大写真です。
写真左側が”ブラジル アプカラーナ”で、右側が”コロンビア スプレモ メリノ”です。
それにしても豆の形が良いです・・・この2つは本当に凄いです。
豆の膨らみ具合も香りも特に問題はないようです。
明日飲むのが楽しみです。
[PR]
by naru8090 | 2008-02-16 19:19 | 珈琲