”あさがおボール”のユニットをアレンジして試す。 その2


昨日に引き続き、布施知子さんの本「折り紙 四季折々」のP20~P23で紹介されている”あさがおボール”のユニットをアレンジしたユニットを使用して”正12面体の各面に”凸の5角形の星”がある立体”を作成しました。

昨日のアレンジでは、”凸の5角形の星”が立体の内部に収まってしまうので、昨日のユニットのアレンジに更にもう一折り加えたユニットを30個用意して立体を作成しました。
b0035506_17525531.jpg

「正12面体の各面に”凸の5角形の星”が付いている」立体です。
ユニット数は、30個です。
糊付け等は一切していません。
”あさがおボール”のユニットの山折りと谷折りを反転し、更にもう一折り(もう一線)山折りと谷折りを反転したユニットを使用しています。
なかなか面白い形になりました。
b0035506_17555556.jpg

立体を別の角度から見たところです。
”凸の5角形の星”よりも高さが低いですが”凸の6角形の星型”も立体の表面に出来ています。
b0035506_1758313.jpg

更に別の角度から見たところです。
”凸の5角形の星型”、”正5角形”、”凸の6角形の星型”、”平面(少し凹んだ)の少し大きな5角形の星型”が見えています。
この立体の元は”正12面体”なのですが、この立体をぱっと見ただけでは”正12面体”の形は全然見えません・・・う~む。
b0035506_1805833.jpg

作成した立体と「あさがおボール」を並べました。
ユニットの山折りと谷折りを反転させただけというのが信じられないぐらい、立体の大きさと形が違います。
う~む、立体は本当に面白い。
この立体を組み立てている最中に、このユニットのアレンジをもう一つ思いつきました。
そちらも試してみたいのですが・・・明日に出来るかな・・・。

さて、次は何を作ろうかな・・・。

話題は変わって。
明日にちょっとした手術を行います。
医者の先生の説明を本日聞きましたが、何か不安な感じがする説明だったので・・・う~む、どうだろうなぁ、無事に済めば良いのだけど・・・。
[PR]
by naru8090 | 2008-10-21 18:08 | 折り紙


<< ”八角箱・8枚組C”の作成。 ”あさがおボール”のユニットを... >>