”あさがおボール”の作成。


布施知子さんの本「折り紙 四季折々」のP20~P23で紹介されている”あさがおボール”を作成しました。
b0035506_19173033.jpg

「あさがおボール」を作成するためのユニットです。
ユニット数は、30個です。
ユニットは7.5cm×7.5cmの折り紙で作成しています。
b0035506_19182958.jpg

「あさがおボール」です。
写真1枚目のユニットを全て使用して組み立てています。
糊付け等は一切していません、かなり頑丈に出来ています。
ユニットの形が面白く、更に出来上がりの形も面白いです。
”正12面体”の各面に”5角形の星型の凹み”が出来ています。
b0035506_19204711.jpg

立体を別の角度から見たところです。
b0035506_19211238.jpg

更に立体を別の角度(真上)から見たところです。
見事に”朝顔”です・・・う~む、面白い。
今ふと思いましたが、このユニットの”山折り”と”谷折り”を反転させると”5角形の星型”が凹から凸になった立体が出来る?のかな。
う~む、試してみようかな。

さて、次は何を作ろうかな・・・。
[PR]
by naru8090 | 2008-10-18 19:25 | 折り紙


<< 一枚折りの”正8面体”と”正4... ”玉花びら”の作成。 >>