”Origami Slinky”の作成。 その3


その2”に引き続き、「Origami Slinky」を作成しました。
b0035506_18341795.jpg

その2”で作成した「Origami Slinky」(写真奥)と、「Origami Slinky」を作成するためのユニット(写真手前)です。
ユニット数は、20個です。
ユニットは7.5cm×3.75cmの折り紙で作成しています。
これらのユニットを組み込んで、ユニット数60個の”Origami Slinky”を作成します。
b0035506_18362836.jpg

「Origami Slinky」(ユニット数60個)です。
糊付け等一切していません。
40個組みのものよりも更に”バネ”になりました。
紙で出来ているとは思えないぐらいの弾力があります・・・これは凄いです。^^;
b0035506_18413170.jpg

立体を別の角度から見たところです。
”スリンキー”として遊ぶためにはユニットが90個程度は必要かと思っていたのですが、意外にも60個でも多い・・・と判明しました。
このユニット60個組みの”スリンキー”を手で圧縮すると半分よりも少し多いぐらいになっています。
となると、”スリンキー”として遊ぶのには”丁度半分”の数が良い、ということでしょうか・・・ユニット数としては45個~50個ぐらい(かな?)と思われます。
作成当初はユニットを90個~120個ぐらいまで追加しようと思っていたのですが、60個の状態でもう十分過ぎるほど”バネ”なので、これ以上に追加するのは止めにして、次は紙を変えて作成してみようかな・・・和紙で作成すると、もっと弾力が出て面白いかも・・・う~む。

さて、次は何を作ろうかな・・・。
[PR]
by naru8090 | 2008-09-25 18:52 | 折り紙


<< ”五郎兵衛の和紙”を使用してn... ”五郎兵衛の和紙”を使用して”... >>