”Origami Slinky”の作成。


いつも楽しく拝見している”- MISDIRECTION (ミスディレクション) -”さんの2008年09月18日の記事「スリンキー 2」で紹介をしてくださっている折り紙で作成する”スリンキー”を見て非常に面白そうだと思い、早速作成しました。
b0035506_18273426.jpg

「Origami Slinky」を作成するためのユニットです。
”スリンキー”として遊ぶためには、どのぐらいのユニット数が必要なのか検討がつかなかったので、とりあえずユニットを12個用意しました。
ユニットは7.5cm×3.75cmの折り紙で作成しています。

そして、これらのユニットを組み立てて、「Origami Slinky」(ユニット数12個)を作成しました。
b0035506_18291718.jpg

「Origami Slinky」(ユニット数12個)です。
組み立てには糊付け等一切していません。
見事にバネのように伸び縮みします。
ユニットを折るのも簡単で組み立てるのも簡単で更に遊んで面白い・・・これはお勧めです。^^
b0035506_18333810.jpg

立体を別の角度から見たところです。
しかし、ユニットが12個では少し(いや、かなり)少なかったようです。
この倍ぐらいのユニットが必要かな・・・と最初は思っていたのですが、
b0035506_1835177.jpg

”クリップ”を使用して立体を圧縮したところ、ユニットの数が全然足りないことが発覚しました。
この状態を見ると、今の状態(12個)の倍どころか10倍(120個)にしても良さそうな気がします。
毎日12個ずつユニットを追加して、形の変化を見ていこうかな・・・それとも一気に追加して遊ぼうかな・・・う~む。

さて、次は何を作ろうかな・・・。
[PR]
by naru8090 | 2008-09-22 18:55 | 折り紙


<< ”Origami Slinky... ”五郎兵衛の和紙”を使用して”... >>