”斜方立方8面体”の8個の3角形の部分の内、2個の3角形の部分を大きくした立体の作成。


これまでに、”斜方立方8面体”の3角形の面を大きくしたり小さくしたりして立体を作成してきました。
”斜方立方8面体”の3角形を変形させて作成した立体は以下の通りです。

”正8面体”の形の作成。
naef社の積木”プリモ”に似た形の作成。
”斜方立方8面体”の8個の3角形の部分の内、4個の3角形の部分を小さくした立体の作成。
”斜方立方8面体”の8個の3角形の部分の内、4個の3角形の部分を大きくした立体の作成。
”斜方立方8面体”の8個の3角形の部分の内4個を大きくし、4個を小さくした立体の作成。

これだけ変化させれば、もう”斜方立方8面体”の3角形の変化系で作成するものは無いかな・・・と思いつつ、昨日寝る際に布団に横になった瞬間に、”いや、まてよ”斜方立方8面体”の8個の3角形の内、対角線上の2個の3角形だけ大きくしたり小さくするとどのような形になるのかな?”と疑問に思い、本日”対角線上の2個の3角形だけを大きくした形”を作成しました。
b0035506_1846142.jpg

「”斜方立方8面体”の8個の3角形の内、対角線上の2個の3角形だけ大きくした形」です。
ユニット数は6個です。
糊付け等は一切していません、かなり頑丈に出来ています。
ユニットは、7.5cm×7.5cmの折り紙で作成しています。
ユニットの写真を撮るのを忘れてしまいました。^^;
8個ある3角形の内の対角線上の2個を大きくしても面白い形にはならないのではないかと思っていたのですが、その予想が見事に外れました。
この形は、写真からでは少し見難いですが、”反3角柱”に近い形になっています。
”斜方立方8面体”の対角線上の2個の3角形を大きくすると”反3角柱”の形に近づくとは・・・立体は本当に面白いです。
b0035506_18514345.jpg

立体を別の角度から見たところです。
この角度から見ると”斜方立方8面体”の形が少し崩れた形に見えて、”反3角柱”の形にはとても見えません。
う~ん、面白い。
b0035506_18535997.jpg

立体を更に別の角度から見たところです。
b0035506_1855127.jpg

更に別の角度から見たところです。
6角形のような、8角形のような・・・う~む。

さて、次は何を作ろうかな・・・。
[PR]
by naru8090 | 2008-09-05 18:56 | 折り紙


<< 珈琲豆の焙煎。 ”斜方立方8面体”の8個の3角... >>