”斜方立方8面体”の8個の3角形の部分の内、4個の3角形の部分を小さくした立体の作成。


以前、”フラストレーションキューブ”のように組む”斜方立方8面体”のユニットを作成し、そのユニットの3角形の部分を大きくして”正8面体”の形を作成したり、3角形の部分を小さくしてnaef社の積木”プリモ”に似た形を作成したりしました。

本日、その”斜方立方8面体”を眺めていて、ふと”斜方立方8面体の8個の3角形部分の内、4個を小さくすると、どのような形になるのだろう・・・”と思い、早速作成しました。
b0035506_18261375.jpg

「斜方立方8面体」の8個の3角形の内、4個を小さくした形のユニットです。
写真左、ユニットを表側から見たところです。
写真右、ユニットを裏側から見たところです。
ユニットは、7.5cm×7.5cmの折り紙で作成しています。

そして、このユニットを6個用意して”斜方立方8面体”の8個の3角形の内、4個を小さくした形を組みました。
b0035506_1828395.jpg

「斜方立方8面体」の8個の3角形の内4個を小さくした形です。
ユニット数は、6個です。
糊付け等は一切していません。
”フラストレーションキューブ”と同様の組み方で組んでいます。
この形に組み上げるのにかなり苦労をしました。
組み上げるのにかかった時間は約30分です、途中で何度も糊付けをしたくなりました。^^;
b0035506_18304911.jpg

立体を別の角度から見たところです。
かなり面白い形になっています。
菱形のような正方形のような・・・そして正8角形ではない少し縦に伸びた8角形が見えています。
b0035506_18334854.jpg

更に立体を別の角度から見たところです。
う~ん、面白い。

さて、次は何を作ろうかな・・・。
[PR]
by naru8090 | 2008-09-02 18:35 | 折り紙


<< ”斜方立方8面体”の8個の3角... 1本の釘の上に11本の釘を乗せる。 >>