”正8面体”の形の作成。


一昨日に作成をした”角張ったORB(正四面体状)”を眺めていて、ふと”立方8面体を作成するためのユニットの3角形を変化させると正4面体が出来る・・・ならば、斜方立方8面体(以前作成したユニットです)を作成するためのユニットの3角形を大きくすると・・・正8面体の形になる?”と疑問が浮かび、早速試しました。
b0035506_18134299.jpg

「斜方立方8面体」を作成するためのユニットと、そのユニットの3角形の部分を大きくした「正8面体」を作成するためのユニットです。
写真左、ユニットを表側から見たところです。
写真右、ユニットを裏側から見たところです。
写真左、右、共に、写真に写っている左側のユニットが”斜方立方8面体”を作成するためのユニットで、右側が”正8面体”を作成するためのユニットとなっています。

”正8面体”を作成するためのユニットの3角形部分(”斜方立方8面体”を作成するユニットから変化させた部分)の3角形の大きさは、一昨日作成した”角張ったORB(正四面体状)”の3角形部分と同じ大きさです。

早速、このユニットを6個用意して組み上げました。
b0035506_1819408.jpg

「正8面体」の形です。
ユニット数は、6個です。
糊付け等は一切していません、かなり頑丈に出来ています。
ユニットは、7.5cm×7.5cmの折り紙で作成しています。
ユニットの組み方は、以前に作成した”斜方立方8面体”と同様(フラストレーションキューブと同様)です。
”斜方立方8面体”の3角形部分の大きさを変えるだけで見事に”正8面体”の形が出来ました。
これは面白いです・・・本当に立体は面白いですね~。^^
b0035506_18225636.jpg

立体を別の角度から見たところです。
b0035506_18252314.jpg

更に立体を別の角度から見たところです。
この形の3角形の凹みを利用して積み上げるのも楽しそうです。
幾つか作成して積み上げてみようかな。

さて、次は何を作ろうかな・・・。
[PR]
by naru8090 | 2008-08-30 18:30 | 折り紙


<< naef社の積木”プリモ”に似... ”五郎兵衛の和紙”を使用して”... >>