”Magic Rose Cube”のユニットをアレンジしたユニットを使用し作成した”6面体”を繋げる。 その4


その3”に引き続き、6面体”を9個繋げた立体に、更に”6面体”を1つ追加しました。

使用をした”6面体”は、”Magic Rose Cube”のユニットをアレンジしたユニットで作成し、ジョイント材は、布施知子さんの本「折ってなるほど! ゆかいな多面体」のP11で紹介されている”ジョイント材B”をアレンジしたユニットを使用しています。
糊付けは、”ジョイント材B”をアレンジしたユニットのみ糊付けをしています。
b0035506_203757.jpg

「6面体」を一直線に10個繋げた形です。
写真左、”6面体”を一直線に繋げた形です。
写真右、一直線に繋げた形から”ジョイント材”に従ってパタパタと折り畳んで作成した形です。
ユニット数は、”6面体”が30個で、”ジョイント材Bをアレンジしたユニット”が9個の合計39個です。
かなり複雑な形で、一応全ての”6面体”は綺麗(いや、少し綺麗ではないかな・・・)に収まっています。

しかし、かなりがかなり複雑になってしまっているので、もう少し単純な形にならないかと思い、更に色々と試したところ、
b0035506_2061484.jpg

この形になりました。
写真左、立体を正面から見たところです。
写真右、立体を裏側から見たところです。
昨日作成した”6面体”を9個繋げた形の中央の”6面体”が2つになった形です。
9個繋げた形で中央が1個で10個繋げた形ならば2個になる、ということは、12個繋げると平面状に”4面体の星型に似た形”が3個並ぶことになる・・・のでしょうか・・・う~む。
b0035506_2015479.jpg

「6面体」を10個繋げた形を折り畳んで作成した「10角形の星型」です。
なかなか良い形をしています。^^
さて、どんどん”6面体”を追加していこう・・・。

さて、次は何を作ろうかな・・・。
[PR]
by naru8090 | 2008-08-22 20:20 | 折り紙


<< 珈琲の生豆”ニカラグア SHG... ”Magic Rose Cub... >>