”Natale Fietta(ナターレ・フィエッタ)”さんのユニットを使用して”斜方立方8面体”の作成。


いつも楽しみに拝見している「あそびをせんとや」さんの2008年8月20日の日記「万華鏡のシミュレーション(その1)」にて、「オリジナルユニット(オリジナルである可能性は0に近いですが^^;)で”立方8面体”の作成。」の記事で作成したユニットがOtotoさんのWebページ「H.Hamanaka very private page」の「過去の表紙」の「角張ったORB」で紹介されているユニットと全く同じものだというご指摘を頂きました。

そのご指摘を受け、Ototoさんの「角張ったORB」のページを見て”ハッ”と思い出しました。
以前、私もその記事を見たことがあり、更には、その際にOtotoさんに”この立体はフラストレーションキューブのように組んであるのですか?”と質問をして、Ototoさんから”そうです”という返答を頂いていたのです。
「あそびをせんとや」さんのご指摘を受けるまで、スッカリとそのことを忘れていました。
いや・・・実は頭の片隅に「角張ったORB」のページの内容が残っていて・・・残っていたからこそ、出来上がった(折りあがった)折り紙の形を見たときに”立方8面体が組めそうだ”と直ぐに気が付けたのかも・・・う~む、その可能性は高いです。
何にせよ、一時でも”オリジナルが出来たかも!?”と浮かれたことは情けないです・・・今後は早とちり等ないように気を付けよう・・・。

あそびをせんとや」さんのご指摘がなければ、このことにずっと気が付かずに思い出すことも無かったかもしれません。
ご指摘、本当にありがとうございました。

そして、その「あそびをせんとや」さんの2008年8月20日の日記「万華鏡のシミュレーション(その1)」の記事で、このユニット(”Natale Fietta(ナターレ・フィエッタ)”さんのユニット)を使用して”斜方立方8面体”を作成していらっしゃるのを見て、”おお~!凄い!”と思うと同時に、是非作成してみたくなり、早速ユニットを用意して作成しました。
b0035506_1821593.jpg

「斜方立方8面体」です。
ユニット数は、12個です。
糊付け等は一切していません、かなり頑丈に出来ています。
ユニットは、5cm×5cmの折り紙で作成しています。
このユニットでは”立方8面体”しか組めないと思っていたので、”斜方立方8面体”を組むために別のユニットを作成したのですが、まさか、このユニットで”斜方立方8面体”が組めるとは思いませんでした・・・う~む、凄いです。
しかし、この形に組むのに恐ろしく苦労をしました。
12個のユニットを組むのに30分以上かかったのは初めてです。
あちらを組むとこちらが外れ、こちらを組むとあちらが・・・という調子で、組み立て途中に何度もユニットを糊付けしたくなりました。^^;
b0035506_18292876.jpg

立体を別の角度から見たところです。
この形に組むのには非常に苦労をしましたが、一旦組んでしまうと今までの脆さはどこにいったのか?と疑問に思うぐらい頑丈な立体になります。
”フラストレーションキューブ”の組み方は、このギャップも面白いです。^^

さて、次は何を作ろうかな・・・。

あ、それと「あそびをせんとや」さん、コメントが書き込めなかったということで、すみませんでした。
このブログは、スパムコメントをはじく設定をしていません・・・というよりもエキサイトブログではスパムコメントをはじく設定には出来ないようです。(ブログ管理人が変えられる設定画面の項目に、そのような項目がないのです)
「あそびをせんとや」さんがコメントを書き込めなかった理由は、恐らく・・・多分ですが、その時間にエキサイトブログのコメントサーバー(?)か、ブログ自体が不調だったのではないかと思います。
エキサイトブログは時々不調で、記事すら書き込めないこともあります・・・。^^;
これに懲りずに、これからも何かお気付きの点があれば是非コメントをお願いいたします。
[PR]
by naru8090 | 2008-08-20 18:50 | 折り紙


<< ”Magic Rose Cub... ”立方8面体”を積み上げる。 >>