”Magic Rose Cube”のユニットをアレンジしたユニットを使用して”6面体”を色々作成する。


昨日、”Magic Rose Cube”のユニットをアレンジしたユニットを使用し作成した”6面体”を期待通りに繋ぐことが出来なかったので、何とか期待通りに繋げられる”6面体”が作成できないかと色々と試しました。

まずは、”Magic Rose Cube”のユニットを裏返した状態(通常の”Magic Rose Cube”を組むときと同じ組み方)で組み、更にそのユニットを鏡写しにしたユニットで組みました。
b0035506_19521072.jpg

作成した「6面体」2個です。
ユニット数は、どちらも3個で合計6個です。
ユニットは、5cm×5cmの折り紙で作成しています。
糊付け等は一切していません。
写真の左側の”6面体”が通常の”Magic Rose Cube”のユニットで組んだ形で、右側が”Magic Rose Cube”のユニットを鏡写しにしたユニットで組んだ形です。
どちらも全く同じ形をしています・・・目的の形には出来ませんでした。

鏡写しのユニットで立体を作成した際に、少し強引に組めば目的の立体が作成できるのではないかと思いつき、早速試したところ・・・、
b0035506_2012026.jpg

少し不恰好ですが、見事に目的の形が出来ました。
写真左と、写真右では少し組み方が違っています。
どちらも糊付け等は一切していません。
写真左の立体は、ユニットの組み立てを楽にする為に、ユニットの”手”の部分を少し加工して組んでいますが、少し立体が全体的に厚くなってしまいました。
その問題を解決するためにユニットの”手”を加工せずに組んだのが写真右の状態です。
ユニットを組むのにかなり苦労をしましたが、立体の厚さの問題は少ししか解決されていないような・・・う~む。
b0035506_2084217.jpg

作成した4個の「6面体」を並べました。
やはり、左の2個と右の2個を比べると、右の2個の立体が厚い・・・というか太いです。
何とかもう少しスマートに組めないかな・・・う~む。

さて、次は何を作ろうかな。
[PR]
by naru8090 | 2008-08-09 20:11 | 折り紙


<< とんかつ屋さん”豚豚拍子”に行... ”Magic Rose Cub... >>