”菱形30面体”を作成するためのユニットで試しました。 その3


その2”に引き続き、「菱形30面体」を作成するためのユニット6個を使用して作成した「ユニットが6個集まる頂点の形」からユニットを追加して、全面「ユニットが6個集まる頂点の形」で閉じた立体が作成可能か試しました。
b0035506_19494468.jpg

菱形のユニットを60個組んだ形です。
最初に作成した6角形の面の辺で繋がる6面のうち4面を6角形の面に組み立てたところです。
ユニット数は、60個です。
全てのユニットの”手”に糊付けをしています。

ここまで作成した時点で、”あ、これは駄目だ以前と全く同じだ、このままでは平面になる”と思いつつも、”このユニットなら、以前のようにはならないかも”という微かな希望を持って、更にユニットを18個追加して、最初に作成した6角形の面の辺で繋がる6面を6角形の面の形で組み上げました。
b0035506_19563271.jpg

「最初に作成した6角形の面の辺で繋がる6面を6角形の面の形で組み上げた」立体です。
ユニット数は、78個です。
全てのユニットの”手”に糊付けをしています。
ここまで組み上げると、もう確実に見事に”平面”になっています。
この状態では、ここからどれだけユニットを追加しても”球”の形にはなりません。
このユニットなら、少し苦しい形(ユニットが歪む形)で閉じた立体が出来るかもと思ったのですが・・・残念です。
b0035506_20134210.jpg

作成した立体を裏から見たところです。
6角形の面だけでは閉じた立体は作成できないということは、5角形と4角形を組み合わせる必要がある・・・ということは、”花形12面体”の他に出来そうな立体は”切頂8面体”と”切頂20面体”ですね。
”切頂8面体”と”切頂20面体”・・・ユニット数は84個と90個?かな・・・う~む、作成してみようかな。

さて、次は何を作ろうかな・・・。
[PR]
by naru8090 | 2008-06-21 20:23 | 折り紙


<< ”菱形30面体”を作成するため... 珈琲の焙煎。 >>