”花形12面体”を作成する試み。 その3


”花形12面体”を作成する試み。 その2」で、川村みゆきさんの本「多面体の折り紙」のP113~P114で紹介されている”菱形30面体”を作成するためのユニットをアレンジしたユニットを60個使用すれば”花形12面体”が作成できることが分かったので、本日残りの30個のユニットを作成して”花形12面体”を組み立てました。
b0035506_18292899.jpg

昨日作成した「花形12面体」の作成途中の立体と、新たに作成したユニット30個です。
この30個のユニットを、作成途中の立体に追加して”花形12面体”を作成します。
ユニットは、7.5cm×7.5cmの折り紙で作成しています。
b0035506_18311820.jpg

30個のユニットを追加して作成した「花形12面体」です。
ユニット数は、60個です。
糊付け等は一切していません、かなり頑丈に出来ています。
最後までユニットの歪みが無く、ユニットが5個集まる頂点(凹んでいる頂点です)もほぼ隙間が出来ず、ユニットが3個集まる頂点にもズレがほとんどない状態で組み上げることが出来ました。
まさに、この形こそ以前に発見したページのCG画像と全く同じ形の”花形12面体”です。^^
b0035506_18361369.jpg

立体を別の角度から見たところです。
当初の思惑通りに、この形が出来たのは嬉しいです。^^
それにしても、この形は面白いですね~、尖っている頂点を線で結ぶと”正12面体”が見えて、尖っている頂点部分をジッと見ていると”正20面体の星型”の形が見えてきます。
う~む、面白い。
5cm×5cmの折り紙でも作成してみようかな・・・。
b0035506_18383791.jpg

「花形12面体」の5個のユニットが集まる頂点に「菱形30面体」の5個のユニットが集まる頂点を合わせて載せたところです。
”花形12面体”の凹み部分を見ていて、ふと”菱形30面体”が嵌るのでは?と思い、試しに載せてみたところ見事にピタリと嵌りました。
ということは、”花形12面体”の12面の凹み部分全てに”菱形30面体”を嵌めて、その周りに”花形12面体”を置いて、更に”花形12面体”の凹み部分に”菱形30面体”を・・・という風に立体を置いていけば、”花形12面体”と”菱形30面体”の組み合わせで空間充填するということですね。
う~む、これは面白そうだ・・・沢山作成して並べてみようかな・・・。

さて、次は何を作ろうかな・・・。
[PR]
by naru8090 | 2008-06-11 18:45 | 折り紙


<< ”菱形30面体”を作成するため... ”花形12面体”を作成する試み... >>