”花形12面体”を作成する試み。 その2


”花形12面体”を作成する試み。」に引き続き、川村みゆきさんの本「多面体の折り紙」のP113~P114で紹介されている、”菱形30面体”を作成するためのユニットをアレンジしたユニットを使用して”花形12面体”が作成できるか試しました。

昨日、ユニットが5個集まる頂点(凹んでいる頂点です)と、ユニットが3個集まる頂点(尖っている頂点です)が、それぞれ単体では作成できることを確認しました。
本日は、まず、それら2つの形を組み合わせることが出来るか試しました。
b0035506_189506.jpg

ユニットが5個集まる頂点(凹んでいる頂点です)と、ユニットが3個集まる頂点(尖っている頂点です)を組み合わせた「花形12面体」の12面のうちの1面の形です。
写真左、立体を表側から見たところです。
写真右、立体を裏側から見たところです。
糊付け等は一切していません。
ユニット数は、15個です。
ユニットは、7.5cm×7.5cmの折り紙で作成しています。
ユニットに歪みが無く、ユニットが5個集まる頂点部分にもほぼ隙間が無く組むことが出来ました。
これならば確実に、このユニットを60個使用すれば”花形12面体”が作成できる・・・と確信したので、更にユニットを15個追加して、
b0035506_18145530.jpg

「花形12面体」の形になるように組み進めました。
写真左、立体を表側から見たところです。
写真右、立体を裏側(半分表側も入っています^^;)から見たところです。
ユニット数は、30個です。
糊付け等は一切していません。
ここまで、糊付け等一切無しで綺麗に組めています。
かなり頑丈に組めるので、このまま最後まで糊付け無しで組めそうです。
一気に作成してしまおうと思ったのですが、本日は時間がなくなりここまでとなりました。
続きは、明日・・・出来るかなぁ・・・。
[PR]
by naru8090 | 2008-06-10 18:21 | 折り紙


<< ”花形12面体”を作成する試み... ”花形12面体”を作成する試み。 >>