”はなのこま”の作成。


姉の息子(もうすぐ6歳)が”何か作って~”と折り紙の本を持ってきました。
b0035506_1945413.jpg

姉の息子が持ってきた金杉登喜子さんの本「キャラクターいっぱいのゆかいなおりがみ(ブティックムックno.686)」です。
姉の息子から本を借りて、本をパラパラと見てみると”アンパンマン”や”ポケットモンスター”や”たまごっち”(なのかな?)のキャラクターの折り方が並んでいて、更に伝承折り紙や金杉登喜子さんのオリジナル作品や、金杉登喜子さん以外の作者の作品も紹介されていました。
”う~む、どの作品を折ろうかな・・・”と本を見ていて、本のP80で紹介されている”はなのこま”を発見し”おおおっ!この作品は!以前作成した”3ユニットで作成する独楽”だ!”と驚き、この作品を作成することにしました。
b0035506_19153197.jpg

「はなのこま」です。
色違いを3個作成しました。
ユニット数は、各3個です。
糊付け等は一切していません。
ユニットは、15cm×15cmの和紙を使用して作成しています。
久しぶりに作成しましたが、この”はなのこま”は、やはり面白いですね~。^^
姉の息子に、この”はなのこま”を渡したら大喜びで回し続けていました。
やはり動く作品は子供に受けます・・・次は何が良いかな~、やはり”アンパンマン”か”ピカチュウ”かな・・・。

この作品は、以前に何度も作成しましたが、今まで作者名も作品名もどちらも分かっていませんでした。
しかし、この本のおかげで、どちらも分かりました。
この作品の作者さんのお名前は”長谷川 太市郎”さんで、作品名は”はなのこま”です。
どちらも、この本のP13ページに紹介されています。
作者名と作品名が分かったのは、とても嬉しいです。
この本を持ってきてくれた姉の息子に感謝です。^^

さて、次は何を作ろうかな・・・。
[PR]
by naru8090 | 2008-06-05 19:28 | 折り紙


<< 6cm×6cmの折り紙で”ピラ... 珈琲の焙煎。 >>