”やぐら -ちょうむすび-”のユニットを使用してnaef社の積木”Vivo”を作る。 その12


その11”に引き続き、布施知子さんの本「ユニット あらかると」のP73~P75で紹介されている”やぐら -ちょうむすび-”を使用してnaef社の積木”Vivo”の12ピース目を作成しました。
b0035506_20204288.jpg

写真左、「Vivo」の12ピース目に使用するユニットです。
写真右、写真左のユニットを組み立てて作成した「Vivo」の12ピース目です。
糊付け等は一切していません。
ユニット数は、38個です。
ユニットは、5.0cm×5.0cmの折り紙で作成しています。
これで「Vivo」の12ピースを全て作成し終えました。
この”Vivo”に使用した”やぐら -ちょうむすび-”の総ユニット数は、456個です。
b0035506_20221473.jpg

早速、作成した12ピースを使用して積み上げました。
”Vivo”のピースを積み上げていると、更に・・・更に・・・という感じで、積み上げるピースが欲しくなります。
やはり赤色のピースも作成しようかな~。
b0035506_20281937.jpg

更に積み上げました。
この積木は非常に楽しいです。
積み上げる(遊ぶ)たびに、改めて作者の相沢康夫さんは凄いな~、と感心します。
b0035506_2030525.jpg

更に。
こうして並べるだけでも楽しいです。
b0035506_20323447.jpg

更に・・・。
う~む、面白い。^^

ようやく”Vivo”の全12ピースを作成し終えました。
作成開始(1ピース目を作成した日)から57日目です。
総ユニット数456個を日で割ると一日8個ユニットを作成したことになります。
全ピースを作成するのに結構苦労をした気がしたのですが、この計算結果を見ると・・・やはり私の作成速度が遅いということです。^^;
・・・あ、いや、毎日ユニットを作成していたわけではないから12日で割らないと駄目なのか・・・う~む、しかし57日経過してるから・・・う~む。

さて、次は何を作ろうかな・・・。

「やぐら -ちょうむすび-」で作成した立体を纏めておきます。
□作成できた立体
正3角柱
反3角柱
反4角柱
正6角柱
反6角柱
正6面体
正8面体
正20面体
立方8面体
斜方立方8面体
変形立方体
菱形12面体
菱形20面体
菱形30面体
切頂4面体
切頂8面体
15面体(菱形4角形が10個、正4角形が5個)
15面体(正3角形10個、正4角形5個)
正12面体の星型
正20面体(正20面体の1面が4個の正3角形の集まりで構成されている)
正20面体(正20面体の1面が9個の正3角形の集まりで構成されている)
「naef社の積木”Vivo”の形」(少し不完全な形)

□作成できなかった立体
正5角柱」(”5角形の面”が”5個の3角形”で構成されている立体ならば作成可能)
反5角柱」(”5角形の面”が”5個の3角形”で構成されている立体ならば作成可能)
正4面体」(歪んだ形ならば作成可能)
正12面体」(”不完全なユニットの繋ぎ方”の状態でも作成不可能)
20・12面体」(”不完全なユニットの繋ぎ方”の状態でも作成不可能)(5角形の面が5角錐の形ならば作成可能
斜方20・12面体」(5角形の面が5角錐の形ならば作成可能)
変形12面体」(5角形の面が5角錐の形ならば作成可能)
切頂20面体」(5角形の面が5角錐の形ならば作成可能)

□試してないけど作成できないと分かった立体
「切頂6面体」
[PR]
by naru8090 | 2008-05-27 20:48 | 折り紙


<< 3.75cm×3.75cmの折... 7.5cm×4.5cmの折り紙... >>