ジグソーパズルPetitシリーズの204ピースの”物見の塔”を組み立てる。


株式会社やのまん”さんが発売しているパズル「ジグソーパズルPetitシリーズ 物見の塔 204P」を組み立てました。
b0035506_1823840.jpg

組み立て後、枠組みに入れた「物見の塔」(204P)です。
この”物見の塔”も、昨日作成した”滝”と同じく組み立てに2時間30分ほどかかりました。
ピースが小さすぎて絵柄が見難い以外は、このジグソーパズルは素晴らしい出来だと思います。
ピースを組む時の感触も、ピースの強度(かなり頑丈に出来ています)も素晴らしいです。
”滝”に付属していたピンセットには”マサムネ”と書いてありましたが、この”物見の塔”に付属していたピンセットには”エクスカリバー”と書いてありました。
今回は、最後の1ピースのみ付属の”エクスカリバー”で嵌めました。
何方の発案かはわかりませんが、刀や剣の名前を付ける、この発想は面白いですね~。
そして、その発案を実行する”やのまん”さんも凄いです。
b0035506_1894051.jpg

枠組みに入れた「物見の塔」を別の角度から見たところです。
こちらも”滝”と同じく、近くから見るとピースの組み合わせの線が強調されて絵が見難いです。
しかし、遠くから見るとパズルの絵が非常に綺麗に見えます。
さて・・・”滝”と”物見の塔”・・・どこに飾っておこうかな~。

さて、次は何を作ろうかな・・・。
[PR]
by naru8090 | 2008-05-10 18:12 | パズル


<< ”悪魔の面”の作成。 ジグソーパズルPetitシリー... >>