珈琲豆の焙煎。


焙煎をした珈琲豆が尽きたので、珈琲豆の焙煎を行いました。
本日は、いつものように2回焙煎をする時間が取れなかったので、2種類の豆を混ぜた状態で焙煎を行いました。

焙煎をした生豆は、「ブラジル アプカラーナ」 80gと「コロンビア スプレモ メリノ」 80gの合計 160gです。
この2種類の生豆を混ぜた状態で、48℃のお湯で洗い、汚れと皮を取り除いた後、焙煎を行いました。
b0035506_18323054.jpg

「お湯で洗った後の生豆」です。
両豆ともに、生豆の段階から非常に綺麗です。
b0035506_1833258.jpg

焙煎後、ハンドピック済みの珈琲豆です。
盆の上は、”ブラジル アプカラーナ”と”コロンビア スプレモ メリノ”が混ざった状態です。
焙煎時間は、約14分(2ハゼが始まると同時に焙煎終了しました)です。
b0035506_18354254.jpg

焙煎後の珈琲豆の拡大写真です。
本当に両豆ともに綺麗です・・・見た目だけでなく味も良いですし、この生豆は購入して大正解でした。
色・膨らみ・香り等に問題はなさそうです。
明日飲むのが楽しみです。
[PR]
by naru8090 | 2008-04-17 18:38 | 珈琲


<< クリップのパズルの6個組と7個... ”やぐら -ちょうむすび-”の... >>