”やぐら -ちょうむすび-”のユニットを使用してnaef社の積木”Vivo”を作る。 その3


その2”に引き続き、布施知子さんの本「ユニット あらかると」のP73~P75で紹介されている”やぐら -ちょうむすび-”を使用してnaef社の積木”Vivo”の3ピース目を作成しました。
b0035506_18575815.jpg

写真左、「やぐら -ちょうむすび-」のユニットです。
写真右、写真左のユニットを組み立てて作成した”Vivo”の3ピース目です、ユニットの組み立ての際に糊付け等一切していません。
ユニット数は、38個です。
ユニットは、5.0cm×5.0cmの折り紙で作成しています。
色を赤にしようか緑にしようか少し悩みましたが、”アゴンカラー”の青・黄・緑の3色の方が綺麗かな・・・と思い、3ピース目は緑色で作成しました。

早速、これまでに作成した3ピースを全て使用して積み上げました。
b0035506_1904585.jpg

3ピースを積み上げたところです。
b0035506_1934695.jpg

更に積み上げました。
う~む、面白い。
b0035506_194129.jpg

更に・・・。
平らに積み上げるだけでも楽しいです。
b0035506_1941094.jpg

更に。
3ピースだけでも、かなり楽しいです。
となると、12ピース全て作成するともっと更に物凄く楽しいということです。
6ピースぐらい作成すれば十分遊べそうだと思っていましたが、これだけ楽しいと12ピース全て欲しくなってきました。
う~む、12ピース作成するとなると残り9ピースで必要ユニット数が342個・・・う~む、342個か・・・とりあえず6ピース作成してから考えよう・・・。

さて、どんどんピースを作成していこう。
[PR]
by naru8090 | 2008-04-12 19:14 | 折り紙


<< 杉原厚吉さんの本「すごくへんな... ”やぐら -ちょうむすび-”の... >>