”やぐら -ちょうむすび-”のユニットを使用してnaef社の積木”Vivo”を作る。 その1


昨日、布施知子さんの本「ユニット あらかると」のP73~P75で紹介されている”やぐら -ちょうむすび-”で”切頂20面体”を作成した後、その”正3角形の面”ばかりで構成された立体を眺めていて、ふと”naef社の積木のVivoの形が作成できないかな?”と疑問に思い、早速ユニットを用意して試しました。
b0035506_1864199.jpg

「やぐら -ちょうむすび-」のユニットを38個使用して組み立てたnaef社の積木「Vivo」の1ピース目です。
糊付け等一切しておりません。
ユニットは、5.0cm×5.0cmの折り紙で作成しています。
見事に”Vivo”の形に出来ました。
上手く”Vivo”の形が作成できるか不安でしたが、ユニットに無理な力もかからず、歪みも出ずにかなり頑丈に組めてホッとしました。
これだけ頑丈に組めれば”積木”として遊んだときにユニットが崩壊する心配はなさそうです。
辺の長さは本物の”Vivo”とは違いますが形は同じに出来ていると思います・・・多分ですが。^^;
b0035506_1811431.jpg

作成した「Vivo」を別の角度から見たところです。
V型の面白い形をしています。
naef社の積木”Vivo”は以前に折り紙で作成したジーナ社の積木”ハニカム”と同じ作者さん(相沢康夫さん)の作品です。
このお方は凄いです・・・。

本物の”Vivo”のピース数は12ピースなのですが・・・う~む、幾つ作成しようかな・・・。
さて、どんどんピースを作成していこう・・・。

「やぐら -ちょうむすび-」で作成した立体を纏めておきます。
□作成できた立体
正3角柱
反3角柱
反4角柱
正6角柱
反6角柱
正6面体
正8面体
正20面体
立方8面体
斜方立方8面体
変形立方体
菱形12面体
菱形20面体
菱形30面体
切頂4面体
切頂8面体
15面体(菱形4角形が10個、正4角形が5個)
15面体(正3角形10個、正4角形5個)
正12面体の星型
正20面体(正20面体の1面が4個の正3角形の集まりで構成されている)
正20面体(正20面体の1面が9個の正3角形の集まりで構成されている)


□作成できなかった立体
正5角柱」(”5角形の面”が”5個の3角形”で構成されている立体ならば作成可能)
反5角柱」(”5角形の面”が”5個の3角形”で構成されている立体ならば作成可能)
正4面体」(歪んだ形ならば作成可能)
正12面体」(”不完全なユニットの繋ぎ方”の状態でも作成不可能)
20・12面体」(”不完全なユニットの繋ぎ方”の状態でも作成不可能)(5角形の面が5角錐の形ならば作成可能
斜方20・12面体」(5角形の面が5角錐の形ならば作成可能)
変形12面体」(5角形の面が5角錐の形ならば作成可能)
切頂20面体」(5角形の面が5角錐の形ならば作成可能)

□試してないけど作成できないと分かった立体
「切頂6面体」
[PR]
by naru8090 | 2008-04-10 18:30 | 折り紙


<< ”やぐら -ちょうむすび-”の... ”やぐら -ちょうむすび-”の... >>