”やぐら -ちょうむすび-”のユニットで”反5角柱”を・・・。


昨日作成した”反6角柱”を眺めながら、”反5角柱は作成できないのかな・・・”と思いつつ、今までに作成した”反3角柱”や”反4角柱”の構造のことを考えたその直後”ハッ”と気が付きました。
”反3角柱”が”正8面体の骨組み”と同じ構造で、”反4角柱”は”天地の面が4角形で、側面が3角形”・・・”反5角柱”は、”天地の面が5角形で、側面が3角形”で側面の3角形が10面あります。
ということは、”天地の5角形の面”が”5個の3角形”になれば”正20面体の骨組みになるわけです。

というわけで、早速”正20面体”から3角形10個を消せば”反5角柱”が出来るのか確かめました。
b0035506_199663.jpg

以前に布施知子さんの本「ユニット あらかると」のP73~P75で紹介されている”やぐら -ちょうむすび-”のユニットで作成した「正20面体」です。
この”正20面体”から”反5角柱”の形が残るように、ユニットを10個取り外します(天地の面の合計10個の3角形を消します)。
b0035506_19154982.jpg

「正20面体の骨組み」からユニットを10個取り外しました。
写真の奥にある、ユニットを10個取り外された立体が見事に”反5角柱”になっています。
見事に”反5角柱”が出来ました。
b0035506_19185394.jpg

「反5角柱」だけを拡大しました。
このユニットでは、”5角形の輪”の状態には組めないので完全な”反5角柱”が出来ないのが残念ですが、この完璧ではない形でも、なかなか綺麗です。
b0035506_19211654.jpg

「反5角柱」を別の角度から見たところです。
しかし、”正20面体”の形が”反5角柱”を含んでいたとは・・・”反3角柱”と”正8面体”の骨組みが同じだったことも驚きましたが、こちらも同じぐらい驚きました。^^;
本当に立体は面白いですね~。^^

さて、次は何を作ろうかな・・・。

「やぐら -ちょうむすび-」で作成した立体を纏めておきます。
□作成できた立体
正3角柱
反3角柱
反4角柱
正6角柱
反6角柱
正6面体
正8面体
正20面体
立方8面体
斜方立方8面体
変形立方体
菱形12面体
菱形20面体
菱形30面体
切頂4面体
15面体(菱形4角形が10個、正4角形が5個)

□作成できなかった立体
正4面体」(歪んだ形ならば作成可能)
「正12面体」

□試してないけど作成できないと分かった立体
「5角柱」
「反5角柱」(”5角形の面”が”5個の3角形”で構成されている立体ならば作成可能)
「20・12面体」
「斜方20・12面体」
「切頂6面体」
「切頂20面体」
「変形12面体」

□作成できる可能性がある立体(まだ作成していない立体)
「切頂8面体」
[PR]
by naru8090 | 2008-03-16 19:31 | 折り紙


<< FELLISSIMOさんに注文... ”やぐら -ちょうむすび-”の... >>