”60°-60°のユニット”を使用して”菱形20面体”の作成。


以前に、”60°-60°のユニット”を30個使用して”菱形20面体”を作成したつもりの立体が実は「15面体(菱形4角形10個、正方形5個)」であることが判明しました。

更に、以前”両面かめのこ凸型”と”両面かめのこ凹型”のユニットで作成した”菱形20面体”も、実は”15面体”であることが判明しました。(それぞれの記事を昨日訂正しました)
こちらの立体も、また作成し直さなければ・・・。

従って、今度こそ”菱形20面体”の形を作成しようと思い、布施知子さんの本「立体万華鏡」のP53で紹介されている”60°-60°のユニット”を使用して”菱形20面体”を作成しました。
b0035506_18283022.jpg

「60°-60°のユニット」を使用して作成した「菱形20面体」です。
ユニット数は、40個です。
ユニットを組み立てる際に、糊付け等一切しておりません。
ユニットは、7.5cm×7.5cmの折り紙で作成しています。
今度こそ間違いなく”菱形20面体”です・・・面の数もシッカリと数えました。^^;
b0035506_1830456.jpg

作成した立体を別の角度から見たところです。
こうして見ると、以前作成した”15面体”とは明らかに形が違います(当たり前ですが^^;)。
何故、今までずっと”15面体”を”菱形20面体”だと思い込んでしまったのか・・・う~む。
b0035506_18315631.jpg

更に別の角度から見たところです。
”やぐら -ちょうむすび-”のユニットで作成した”菱形20面体”よりも、こちらの方が潰れた(平らな)形をしています。
う~ん、面白い。

さて、次は何を作ろうかな・・・。

今までに「60°-60°のユニット」で作成できた立体と作成できなかった立体をまとめておきます。
□作成できた立体(本に作例が紹介されているのは”正12面体”のみです)
正12面体
正20面体
立方8面体
斜方立方8面体
20・12面体
変形立方体
切頂20面体
斜方20・12面体
変形12面体
菱形12面体
「菱形20面体」
菱形30面体
切頂4面体
切頂8面体
15面体(菱形4角形10個、正方形5個)
26面体(三角形16個、四角形2個、五角形8個の立体)

□作成できなかった立体
正4面体
正8面体
正6面体」(歪んだ形なら作成可能)
切頂6面体
2×2×2の立方体」(歪んだ形なら作成可能)

□試してないけど作成不可能だと分かった立体
「切頂12面体」
「斜方切頂立方8面体」
「斜方切頂20・12面体」
[PR]
by naru8090 | 2008-03-12 18:45 | 折り紙


<< ”両面かめのこ凸型立体”のユニ... 珈琲豆の焙煎。 >>