”やぐら -ちょうむすび-”の12枚組(正8面体)と6枚組(正4面体)の作成。


布施知子さんの本「ユニット あらかると」のP73~P75で紹介されている”やぐら -ちょうむすび-”の12枚組の”正8面体”と6枚組の”正4面体(の歪んだ形)”を作成しました。

昨日、”やぐら -ちょうむすび-”のユニットを使用して”正20面体”を作成した際に、以前作成に挑戦して失敗をして”作成不可能”と断定をしてしまった”正8面体”が、やはり作成できるのではないかと疑問に思い、早速ユニットを12個用意して”正8面体”の作成を試みました。
b0035506_1883760.jpg

そして、見事に完成しました「やぐら -ちょうむすび-」を12個使用して作成した「正8面体」です。
糊付け等は一切しておりません。
ユニットは5.0cm×5.0cmの折り紙で作成しています。
ユニットを組むのに少し苦労をしましたが、ユニットの歪みが一切無く綺麗な”正8面体”が出来ました。
最初に挑戦した時は、綺麗な”4角錘”が出来なかった(ユニットが歪んでしまった)のですが・・・う~む、これは一度・二度の挑戦で諦めて(不可能と断定して)はいけないという教訓ですね、よくよく反省しなければ・・・。

”正8面体”が綺麗に出来たので、同じく以前に挑戦して”作成不可能”と断定をした”正4面体”を作成してみました。
b0035506_18153814.jpg

「やぐら -ちょうむすび-」を6個使用して作成した「正4面体」の形になる一歩手前の立体です。
この形から”正4面体”の形にするとユニットに無理な力がかかり、ユニットが歪んでしまいます。
このユニットでは、どうやら間違いなく綺麗な”正4面体”は作成不可能です。
しかし、ここまで組んだのだから・・・と思い、”歪んだ形の正4面体”を作成しました。
b0035506_1818502.jpg

「やぐら -ちょうむすび-」を6個使用して作成した「歪んだ形の正4面体」です。
糊付け等は一切しておりません。
ユニットは5.0cm×5.0cmの折り紙で作成しています。
思い切りユニットが歪んでいます。^^;
何とかユニットの歪みが直せないかと”正4面体”の形に組んだ状態で各ユニットに力をかけてみましたが、こちらのユニットに力をかけるとあちらが歪み・・・の状態で歪みがどうしても直せませんでした。
しかし、歪んだ形とはいえ”正4面体”の形を完成できたので、やはり最初の挑戦は幾分(いや大分)横着だったということになります・・・う~む。
b0035506_1824313.jpg

作成した立体を並べました。

さて、次は何を作ろうかな・・・。

「やぐら -ちょうむすび-」で作成した立体を纏めておきます。
□作成できた立体
正6面体
「正8面体」
正20面体
立方8面体
斜方立方8面体

□作成できなかった立体
「正4面体」(歪んだ形ならば作成可能)
「正12面体」

□試してないけど作成できないと分かった立体
「20・12面体」
「斜方20・12面体」
「切頂4面体」
「切頂6面体」
「切頂8面体」
「切頂20面体」
「変形12面体」
[PR]
by naru8090 | 2008-02-23 18:29 | 折り紙


<< ”やぐら -ちょうむすび-”の... ”やぐら -ちょうむすび-”の... >>