”やぐら -ちょうむすび-”の30枚組(正20面体)の作成。


布施知子さんの本「ユニット あらかると」のP73~P75で紹介されている”やぐら -ちょうむすび-”の30枚組の”正12面体”の作成を試みて失敗をしたので、同じ30枚組の”正20面体”を作成しました。
b0035506_18204521.jpg

「やぐら -ちょうむすび-」のユニットです。
ユニット数は、30個です。
ユニットは、5.0cm×5.0cmの折り紙で作成しています。
これらのユニットを使用して”正12面体”を作成しようとしたのですが、ユニットを5個組んだ段階で、このユニットでは”正12面体”は作成できないことが分かりました。
b0035506_18212894.jpg

「やぐら -ちょうむすび-」のユニットを5個組んだところ(5角形の形に組んだところ)です。
ユニットの形が歪んでいます。
これだけ歪んでしまうと、これ以上ユニットは組めません・・・”正12面体”は絶対に作成可能だと信じていたので驚きました。^^;
”正12面体”が作成出来なかったので、この30個のユニットを使用して”正20面体”を作成しました。
b0035506_1827593.jpg

「やぐら -ちょうむすび-」のユニットを30個使用して組み立てた「正20面体」です。
糊付け等は一切していません、かなり頑丈に出来ています。
恐らく壁に投げつけてもユニット同士の結合は外れないと思います。
b0035506_18292065.jpg

立体を別の角度から見たところです。
やはり綺麗です、このユニットは良いですね~。^^
しかし、このユニットが”5角形”以上には組めないというのは少し残念です。
”5角形”以上には組めないということは、”20・12面体”や”切頂20面体”や、その他”5角形の面”や”6角形の面”を使用する立体は組めないということになります・・・う~む、残念です。
そして、今回”正12面体”が作成出来ないことが分かったと同時に、以前作成に失敗して”やはりこのユニットでは出来ないのか・・・”と思った”正8面体”が実は作成可能ではないのかという疑問が出てきました。
明日試してみよう・・・。

「やぐら -ちょうむすび-」で作成した立体を纏めておきます。
□作成できた立体
正6面体
「正20面体」
立方8面体
斜方立方8面体

□作成できなかった立体
「正4面体」
「正8面体」
「正12面体」

□試してないけど作成できないと分かった立体
「20・12面体」
「切頂4面体」
「切頂8面体」
「切頂6面体」
「切頂20面体」
「斜方20・12面体」
「変形12面体」
[PR]
by naru8090 | 2008-02-22 18:47 | 折り紙


<< ”やぐら -ちょうむすび-”の... ”やぐら -ちょうむすび-”の... >>