”ハタ -十字-”の12枚組み(正4面体の星型?)の作成。


布施知子さんの本「ユニット あらかると」のP88~P91で紹介されている”ハタ -十字-”の12枚組み(正4面体の星型?)を作成しました。
b0035506_186655.jpg

「ハタ -十字-」のユニットです。
ユニット数は、12個です。
ユニットは、7.5cm×7.5cmで作成しています。
これらのユニットを全て使用して”正4面体の星型(の星のトゲの部分を小さくした立体)”を作成します。
b0035506_189235.jpg

「ハタ -十字-」のユニットを12個使用して組み立てた「正4面体の星型(の星のトゲの部分を小さくした立体)」です。
糊付け等は一切していません、かなり頑丈に出来ています。
この立体の正式名称が分かりません・・・う~む。
しかし、同じ形のユニットを組むだけで、この形が出来るというのは面白いです。^^
b0035506_18124558.jpg

立体を別の角度から見たところです。
今、気がつきましたが、このユニットは”凧形立体”の面の形に似ていますね・・・。
ということは、このユニットを24個使用すれば”凧形24面体”が組める?・・・う~む、明日試してみよう・・・。

さて、次は何を作ろうかな・・・。
[PR]
by naru8090 | 2008-02-14 18:17 | 折り紙


<< ”ハタ -十字-”の24枚組み... ”やぐら -ちょうむすび-”の... >>