”斜方立方8面体”の三重立体と、Newton別冊「錯視 完全図解」。


一昨日に作成した、「三つ組み笹の葉」の12枚組みの立体(斜方立方8面体の形)の内部空間に「24枚組のエレクトラ」を入れた立体を、「ピラミッド」の12枚組の立体の内部空間に入れました。
b0035506_1834189.jpg

「ピラミッド」の12枚組の立体と、「三つ組み笹の葉」の12枚組みの立体の内部空間に「24枚組のエレクトラ」を入れた立体です。
立体は全て糊付け等一切していません。
どの立体も”斜方立方8面体”の形をしています。
b0035506_18355163.jpg

「ピラミッド」の12枚組の立体の内部空間に、「三つ組み笹の葉」の12枚組みの立体の内部空間に「24枚組のエレクトラ」を入れた立体を入れました。
見事にピタリと収まりました。
内部に入っている”24枚組のエレクトラ”が見えなくなってしまうのが少し残念ですが、これはなかなか面白いです。^^
b0035506_1839657.jpg

立体を別の角度から見たところです。
もっと透明度の高い、薄い紙で作成すると面白いかも・・・う~む、バターを包む紙で作成してみようかな・・・。

話題は変わって。
何か面白そうな本は無いかと本屋さんに行きNewton別冊「脳はなぜだまされるのか? 錯視 完全図解」を発見し”おお~、これは確かネットで見たな~”と思いつつ一冊購入しました。
b0035506_18423567.jpg

Newton別冊「脳はなぜだまされるのか? 錯視 完全図解」です。
監修は「北岡明佳」さんです。
本に掲載されている騙し絵や錯視絵は「北岡明佳の錯視のページ」や、「Welcome to the Illusion Forum!」のページで公開してくださっている内容とほぼ同じですが、本の印刷が綺麗で図が大きく見易くなっていて、解説も丁寧でとても良いです。
今までに購入したNewton別冊の「相対性理論」や「量子論」もそうでしたが、Newton別冊は面白いです。
調べてみると、Newton別冊って結構沢山出版されているのですね・・・う~む、「完全図解 周期表」や「ゼロと無限の科学」を見てみたいな・・・購入しようかな・・・。
[PR]
by naru8090 | 2008-02-12 19:01 | 折り紙


<< ”やぐら -ちょうむすび-”の... ”三つ組み笹の葉”の12枚組み... >>