”正二十面体-15枚組・パビリオン-”の作成。


布施知子さんの本「ユニット あらかると」のP42~P43で紹介されている”はらまき”と、”天地”のユニットを作成し、それらを組み合わせて”正二十面体-15枚組・パビリオン-”を作成しました。
b0035506_1931955.jpg

「正二十面体-15枚組・パビリオン-」を作成するためのユニットです。
ユニットの内訳は、”はらまき”が5個、”天地”が10個の合計15個です。
ユニットは、全て5.0cm×5.0cmの折り紙で作成しています。
b0035506_1951056.jpg

「はらまき」のユニットを使用して作成した「はらまき」(反5角柱の形)と「天地」のユニットを5個ずつ使用して作成した「天地」です。
組み合わせる際に糊付け等は一切しておりません。
作成した”はらまき”(反5角柱の形)に、”天地”を差し込んで”正二十面体-15枚組・パビリオン-”を作成します。
b0035506_1972532.jpg

「はらまき」に「天地」を一つだけ差し込んで作成した「パビリオン」の状態です。
サーカスのテントのような形をしています。
この形も、なかなか面白いです。^^
そして、もう一つの”天地”を差し込んで・・・、
b0035506_1992118.jpg

「正二十面体」の完成です、見事に”正二十面体”の形になっています。
ただ、私のユニットの折り具合が甘かったようで”天地”の手(”はらまき”に差し込む部分)が少し浮いてしまいました。^^;
う~む、もう一度作成しようかなぁ・・・。

さて、次は何を作ろうかな・・・。
[PR]
by naru8090 | 2008-02-03 19:18 | 折り紙


<< ”正二十面体-14枚組・つぼ-... ”正八面体-大-”の作成。 >>