”十字星”の作成。


布施知子さんの本「ユニット あらかると」のP82~P83で紹介されている”十字星”を作成しました。
b0035506_18322042.jpg

「十字星」を作成するためのユニットです。
ユニット数は、12個です。
ユニットは、全て7.5cm×7.5cmの折り紙で作成しています。
b0035506_18364367.jpg

「十字星」です。
12個のユニットを全て組み合わせて作成しています。
糊付け等は一切していません、かなり頑丈に出来ています。
6面体の星型の形をしています。
b0035506_1839294.jpg

立体を別の角度から見たところです。
見方を変えると、手裏剣が3個組み合わさっているようにも見えます。
う~ん、面白い・・・。

さて、次は何を作ろうかな・・・。

話題は変わって。
本日、”情報カード”というジャンルの一種である”PoIC(Pile of Index Cards )”というものを知りました。
”カード”とえいば、トランプを含む”カードゲーム”や”占い”や”手品”しか知らなかったのですが、この”情報カード”という世界も面白そうです。
デジタルではなくアナログでどこまで出来るのか・・・というのが”PoIC”のコンセプトだそうですが、”PoIC”の説明を読んでいると”それならばブログで・・・”とか”携帯電話で・・・”とか”NintendoDSで・・・”と、ついついデジタルのことを思い浮かべてしまいます。^^;
しかし、箱の中に自身の情報が”目に見えて、手に取れる形”で残っていくのは確かに楽しそうです。
”PoIC”・・・試しに折り紙の裏側を使用してやってみようかな~。

更に話題は変わって。
Vectorさんに登録して頂いている、自作ソフト「NoWindowLauncher」が”晋遊舎”さんから出版されているPC雑誌「iP ! 2008年 02月号」で紹介されました。
”晋遊舎”さん、ありがとうございます。^^
[PR]
by naru8090 | 2008-01-29 19:02 | 折り紙


<< ”両面かめのこ凹型立体”のユニ... ”立方体 -四角はらまき・大-... >>