珈琲豆の焙煎。 生豆を混合して焙煎しました。


焙煎した珈琲豆が尽きたので、焙煎を行いました。
焙煎した生豆は「コロンビア スプレモ メリノ」 100gと、「ブラジル アプカラーナ」 100gの合計 200gです。
両豆を混合した 200g を一度に焙煎しました。
種類の違う生豆を混ぜて焙煎したのは、多分初めて(いや・・・前に一度したかな・・・)だと思います。
b0035506_18232392.jpg

「コロンビア スプレモ メリノ」と「ブラジル アプカラーナ」の生豆を混ぜてから、48℃のお湯で汚れと皮を洗い流した後、タオルで水分を拭き取った生豆です。
両豆ともに見栄えが良い豆なので、こうして混ぜるとほとんど見分けが付かない・・・と思ったのですが、「コロンビア スプレモ メリノ」の見栄えが良すぎて見分けが付く豆が多いですね・・・。
同じ農作物なのに、こうも形が違うのは何故なのか・・・。
b0035506_182721.jpg

焙煎後、ハンドピック済みの珈琲豆です。
200g全部一度に焙煎したので、「コロンビア スプレモ メリノ」と「ブラジル アプカラーナ」の両豆が混ざっています。
この2つの豆は本当に見栄えが良いですね~、しかし、やはり「コロンビア スプレモ メリノ」の見栄えが良すぎて、焙煎後も見分けがつく豆が多いです・・・珈琲豆は面白いですね~。
今回は、深煎りに焙煎をしました。
焙煎時間は、約16分(2ハゼ終了後から約1分30秒)です。
b0035506_18372134.jpg

焙煎豆の拡大写真です。
多分初めての混合焙煎だったので、多少不安がありましたが豆の膨らみ・香り等、問題は無さそうです。
しかし、本当に上手く焙煎出来ているかどうかは明日飲まないと分かりません・・・明日飲むのが楽しみです。
[PR]
by naru8090 | 2007-12-15 18:36 | 珈琲


<< ”両面かめのこ凸型立体”のユニ... ”両面かめのこ凸型立体”のユニ... >>