”60°-60°のユニット”を使用して”15面体(菱形4角形10個、正方形5個)”の作成。


----
2008年3月10日 記事訂正
Ototoさんのお教えにより、この作成した立体は”菱形20面体”ではなく、”15面体(菱形4角形10個、正方形5個)”の立体であることが判明しました。
今の今まで”菱形20面体”だと思い込んでいました。
従って、”菱形20面体”の記述を全て”15面体(菱形4角形10個、正方形5個)”に訂正しました。
他の記事の”菱形20面体”の記述も全て”15面体(菱形4角形10個、正方形5個)”に訂正しました。
Ototoさん、お教えありがとうございます。^^
----

布施知子さんの本「立体万華鏡」のP53で紹介されている”60°-60°のユニット”を使用して、”15面体(菱形4角形10個、正方形5個)”の形をした立体を作成しました。
b0035506_17461563.jpg

「60°-60°のユニット」です。
ユニット数は、30個です。
ユニットは、7.5cm×7.5cmの折り紙で作成しています。
b0035506_17484785.jpg

「15面体(菱形4角形10個、正方形5個)」です。
30個のユニットを全て組み合わせて作成しています。
糊付け等は一切しておりません。
この立体も”菱形12面体”に負けず劣らず良い形をしています。
なかなか格好良いです。^^
b0035506_17511872.jpg

立体を別の角度から見たところです。
このユニットで”菱形12面体”、”15面体(菱形4角形10個、正方形5個)”が出来たとなると、”菱形30面体”も出来そうですね。
明日、作成できるかなぁ・・・。

今までに「60°-60°のユニット」で作成できた立体と作成できなかった立体をまとめておきます。

□作成できた立体(本に作例が紹介されているのは”正12面体”のみです)
正12面体
正20面体
立方8面体
斜方立方8面体
20・12面体
変形立方体
切頂20面体
斜方20・12面体
変形12面体
菱形12面体
「15面体(菱形4角形10個、正方形5個)」

□作成できなかった立体
正4面体
正8面体
正6面体」(歪んだ形なら作成可能)
[PR]
by naru8090 | 2007-11-14 18:02 | 折り紙


<< ”60°-60°のユニット”を... 珈琲豆の焙煎。 >>