珈琲豆の焙煎。


焙煎をした生豆は、「ブラジル アプカラーナ」 120g、「コロンビア スプレモ メリノ」 120gの合計 240gを、120g ずつ2回に分けて焙煎を行いました。
生豆は焙煎前に48℃のお湯で洗い、汚れと皮を取り除きました。
b0035506_1816712.jpg

焙煎後、ハンドピック済みの珈琲豆です。
盆の上側が「ブラジル アプカラーナ」で、下側が「コロンビア スプレモ メリノ」です。
今回は、両豆ともに浅煎りにしました。
焙煎時間は、”ブラジル アプカラーナ”が13分(1ハゼ終了後から約30秒)で、”コロンビア スプレモ メリノ”が11分(1ハゼ終了後から約10秒)です。
b0035506_18183813.jpg

珈琲豆の拡大写真です。
写真左が「ブラジル アプカラーナ」で、写真右が「コロンビア スプレモ メリノ」です。
やはり、この2つの豆は見栄えが良いですね~・・・見ていて安心できます。^^;
焙煎具合は、香り・膨らみ共に問題が無さそうです。
明日飲むのが楽しみです。
[PR]
by naru8090 | 2007-11-13 18:23 | 珈琲


<< ”60°-60°のユニット”を... ”60°-60°のユニット”を... >>