珈琲の焙煎。


焙煎をした珈琲豆が尽きたので焙煎を行いました。

焙煎をした生豆は、「コロンビア スプレモ メリノ」 80g、「ブラジル アプカラーナ」 80g、「モカ クイーンナチュラル」 80g の合計 240gを、80g ずつ3回に分けて焙煎を行いました。
生豆は焙煎前に48℃のお湯で洗い、汚れと皮を取り除きました。
b0035506_19232149.jpg

焙煎後、ハンドピック済みの珈琲豆です。
盆の上側が「コロンビア スプレモ メリノ」で、中央が「ブラジル アプカラーナ」で、下側が「モカ クイーンナチュラル」です。
各豆共に、2ハゼが完全に終了するまで焙煎を行いました。
焙煎時間は、”コロンビア スプレモ メリノ”と”ブラジル アプカラーナ”が約15分、”モカ クイーンナチュラル”が約14分です。
b0035506_19275117.jpg

珈琲豆の拡大写真です。
写真左が「コロンビア スプレモ メリノ」、写真右が「ブラジル アプカラーナ」です。
b0035506_19291376.jpg

「モカ クイーンナチュラル」の拡大写真です。
やはり、見た目は”コロンビア スプレモ メリノ”が一番綺麗です。
焙煎後に、”綺麗な豆だな~”と思わず見とれてしまいます。^^;
明日飲むのが楽しみです・・・。
[PR]
by naru8090 | 2007-10-10 19:38 | 珈琲


<< ”Diamond XYZ”の作成。 ”カプセル”とカプセルを繋ぐジ... >>