珈琲の焙煎。


焙煎をした珈琲豆が尽きたので焙煎を行いました。

焙煎をした生豆は、「モカ イルガチョフG1」 90gです。
生豆は焙煎前に48℃のお湯で洗い、汚れと皮を取り除きました。
b0035506_18385712.jpg

焙煎後、ハンドピック済みの珈琲豆です。
焙煎は、2ハゼ開始直前(約14分)に終了をしました。
b0035506_18401899.jpg

焙煎済みの珈琲豆の拡大写真です。
香りも膨らみ具合も問題はなさそうです。
これで、約一年前に購入をした「モカ イルガチョフG1」・「モカ ジェマドロ」・「ブラジル フォルハドス」の三種類の生豆が完全に尽きました。
次からは、新たに購入した「コロンビア スプレモ メリノ」・「ブラジル アプカラーナ ウォッシュト」・「モカ クィーンナチュラル」 の三種類の生豆を焙煎していきます。
まずは、どれから焙煎しようかなぁ・・・。
[PR]
by naru8090 | 2007-08-09 18:45 | 珈琲


<< 芦ヶ原伸之さんの本”パズル学新... ”菱形12面体”の積木の作成。... >>