珈琲の焙煎。


昨日、従兄弟の集まりがあったので、珈琲好きの従兄弟の姉の為に珈琲の焙煎を行いました。
焙煎をした生豆は、「モカ イルガチョフG1」 100gを、「モカ ジェマドロ」 100gの合計 200gを、100g ずつ2回に分けて焙煎を行いました。
生豆は焙煎前に48℃のお湯で洗い、汚れと皮を取り除きました。
b0035506_17394987.jpg

焙煎後、ハンドピック済みの珈琲豆です。
盆の上側が「モカ イルガチョフG1」、下側が「モカ ジェマドロ」です。
「モカ イルガチョフG1」は、2ハゼ終了後約2分(約17分)し、「モカ ジェマドロ」は、2ハゼ終了後約1分30秒で焙煎を終了(約17分)しています。
従兄弟の姉は、炭一歩手前の深煎りが好きなので、両豆ともかなり深煎りにしました。
b0035506_17422075.jpg

焙煎済みの珈琲豆の拡大写真です。
写真左が「モカ イルガチョフG1」、写真右が「モカ ジェマドロ」です。
いい感じに黒色になっています、膨らみ具合も香りも問題はなさそうです。
恐らく炭になる一歩手前まで焙煎できた・・・と思うのですが、まだもう少し焙煎できたかなぁ・・・。
う~む・・・次は一度、炭になるまで焙煎してみようかな・・・。
[PR]
by naru8090 | 2007-07-16 17:48 | 珈琲


<< 対称性をくずした”カラー・ボッ... "Magic Ros... >>